フリーアナウンサーの赤江珠緒重版出来!第8話で、牛露田獏の亡くなった妻・祥子役でキャストインします。赤江珠緒は、これまでもドラマ出演の経験はありますが、アナウンサーやキャスターの役でしたので、「そのまま、ありのまま」の演出でオーケーでした。今回は人妻役なので、緊張しているようです。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!で赤江珠緒が演じる後田祥子とは?

<重版出来!の歌詞は?主題歌はユニコーンでナイスなロックの響き

 

重版出来!第7話に登場する「伝説の漫画家」牛露田獏康すおん)は、本名を後田博といい、往年の名作「タイムマシンにお願い」の作家でもあります。

赤江珠緒が演じるのは、その後田博の亡くなった奥さん、祥子です。後田夫妻には一人娘、アユがおり、心労から早く母を亡くした責任をすべて父親の博のせいだと未だに許せないでいます。

後田アユ役 蒔田彩珠
ドラマ公式サイト

当然ですが、すでに亡くなっている祥子を演じる赤江珠緒は、生前の祥子を演じるわけでして、それは娘のアユの「回想」という形をとるはずです。

赤江珠緒は結婚していますが、子供には恵まれていないようで、母親役も実体験無しでの体当たり演技となるようです。

後田アユを演じる蒔田彩珠(まきたあじゅ)はまだ13歳と若いので、初めて人妻であり母親役を演じる赤江珠緒との共演は楽しみなものとなるでしょう。

 

重版出来!で後田祥子のキャストに抜擢された赤江珠緒とは?

重版出来!キャスト 小料理重版の女将ミサトに野々すみ花

重版出来!8話で登場する赤江珠緒とは、ご存じの方も多いと思いますが、元テレビ朝日のキャスターも務めた現在はフリーのアナウンサーです。現在41歳ですが、まだお子さんも産んでおらず、ショートカットの赤江さんは、写真で見ても、年齢に見えない若々しい感じをたもっていますね。素晴らしい若さですね。

1997年に朝日放送に入社後、2007年まで、同社でキャスターやアナウンサーとして活躍し、その後、朝日放送を退社してフリーのアナウンサーになりました。所属事務所はもっておらず、個人事務所を設立して活動しています。

フリーに転身した後、翌年11月に、テレビ朝日の三つ年上の社員と結婚していますが、まだお子様はいらっしゃらないようです。

赤江珠緒といえば、代名詞となっているのが、TBSラジオでお馴染みの「赤江珠緒 たまむすび」ですね。テレビでは「この差って何ですか?」のMCもこなしています。

後田祥子役 赤江珠緒
ドラマ公式サイト

「ドラマのTBS」と言われるくらい、ドラマ作りには定評があるTBSですが、キャスティングで話題をさらうこともしばしばあります。

その中には、今回の赤江珠緒の起用のように、他のジャンルからの出演起用があります。直近の例でいうと、昨年秋に話題となった人気番組「下町ロケット」での、フリーアナウンサー、「アヤパン」こと高島彩アナウンサーの起用がありますね。

赤江珠緒も、どのような後田祥子を演じるのか、アヤパンに負けないような演技を期待したいですね。

 

重版出来!視聴率一覧】

重版出来!6話視聴率と感想 安井昇の葛藤は近世史以来の問題

重版出来!5話視聴率と感想 久慈社長の成功秘話と新人デビュー

重版出来!第4話視聴率と感想 新人発掘に敗れる黒沢心の泣き顔

重版出来!第3話視聴率と感想 キャストと演技と役柄に二重丸

重版出来!第2話視聴率と感想 黒沢心のパワーに小泉純も激変

重版出来!第1話視聴率は?黒木華!連続ドラマ初主演は高評価

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。