俳優の康すおん(かんすおん)が、重版出来!で、天才漫画家の牛露田獏(うしろだばく)のキャストに抜擢されました。遅咲きの康すおんとは、いったいどんな人物なのでしょう。配役の牛露田獏の背景も併せて探っていきます。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!キャスト 康すおんが天才漫画家の牛露田獏のキャストに

重版出来!7話に登場する俳優の康すおんが演じる牛露田獏とは、かつて週刊バイブスの連載漫画「タイムマシンにお願い」の作家で、この作品の大当たりで名声を獲得した漫画家です。

天才とも呼ばれた牛露田獏は、本名を後田博といい、「牛露田獏」は文字通りペンネームです。豪快で奔放な性格の牛露田獏は、その大成功から一転、散財の挙句、破産してしまい、生活保護を受けながら生活しています。

すでに、酒による自滅から漫画を描くことはできなくなっていて、そんな折、往年の名作「タイムマシンにお願い」の電子版の出版の話が舞い込むのです。

牛露田獏 和田靖樹 黒沢心
ドラマ公式サイト

編集長の和田靖樹(松重豊)と同行する黒沢心(黒木華)に対し、荒れた生活を見られる牛露田獏の胸中はどんなものだったのでしょう。和田靖樹は、当時の週刊バイブスで、牛露田の担当編集者だったのです。

牛露田獏の奥さんはすでに、他界しており、一人娘の後田アユと暮らしていますが、母を死に追いやったとして、娘のアユは父親を許すことができないでいました。

 

重版出来!キャスト 天才漫画家の牛露田獏に扮する康すおんとは?

重版出来!の歌詞は?主題歌はユニコーンでナイスなロックの響き

重版出来!で牛露田獏キャストに抜擢された康すおんは、大阪出身の在日3世で、「康」と書いて「カン」と読みます。現在56歳の康すおんの芸歴は、遅咲きといえるもので、二十歳のころから、演劇を目指してきましたが、映像デビューには恵まれなく、テレビデビューが34歳、そして映画デビューは40歳と、中々日が当たることはありませんでした。

しかし、年齢を重なるうちに、彼の強面の顔付きや演劇の細かさや心理描写などが評価されはじめ、20年ほど前から徐々に出演作品も増えるようになりました。

牛露田獏役 康すおん
ドラマ公式サイト

大役はまだですが、平成11年の映画「金融腐敗列島」の出演から、翌年の「新・仁義なき戦い」をはじめ、「ミスター・ルーキー」、「HAZAN」、「亡国のイージス」などコンスタントに映画出演を決め、着実に康すおんの存在感を高め、貴重な脇役として活躍しています。

康すおんは、テレビや舞台でも活躍していますが、思いの他多いのが、ナレーションです。「釣りビジョン」や「朝市紀行」、畜産関係の番組のナレーションなどに起用されています。

その他、ナレーションでは、テレビCMのスズキのエスクードやキリンのフィアーコーヒー、ソニーのウォーターロックなど、またラジオCMでは、ドコモやアサヒ黒生、メルシャンなどのナレーションでもお馴染みです。

年を重ねた康すおん演じる牛露田獏の重厚で重みのある演技に注目してみたいと思います。

 

重版出来!あらすじ一覧】

重版出来!7話のあらすじと見所 新人の行く末と天才漫画家の末路

重版出来!6話あらすじ 黒木華の着物姿と黒沢心の「掟破り」

重版出来!5話あらすじ 見どころは久慈勝社長(高田純次)の半生

重版出来!第4話あらすじと見どころ なるか新人発掘!黒沢心!

重版出来!第3話あらすじと見どころ 新入黒沢心に担当者が決定

重版出来!第2話あらすじと見どころ 部数決定会議(部決会議)の嵐

重版出来!第1話視聴率は?黒木華!連続ドラマ初主演は高評価

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。