神の舌を持つ男7話で、和田聰宏が、フリーライターの見城ゆたか役でゲストキャストに抜擢されました。先の「グラメ!総理の料理番」でも、将棋界のプリンス、辰巳秀一のキャストで、見事に棋士を演じたばかりの和田聰宏が、今度は、フリーライター役でコミカルサスペンスに登場します。

神の舌を持つ男
ドラマ公式サイト

 

神の舌を持つ男 和田聰宏のキャスト見城ゆたかはフリーライター

< 毛鞠唄(けまりうた)は祟りの歌!神の舌を持つ男5話の謎解き >

神の舌を持つ男7話で、和田聰宏の演じるキャスト、見城ゆたかはフリーライターで、記事を書くために草津温泉を度々訪れていたようです。

ライターですから、知識も豊富で、地元の情報にも詳しいことから、見城ゆたかに疑惑の目が向けられることになってしまいます。

見城ゆたか役 和田聰宏
ドラマ公式サイト

 

頼りにならない2サスマニアで、探偵気取りの甕棺墓光(木村文乃)とバスガイドのさくら(片瀬那奈)の二人に疑われる見城ゆたかは、「俺よりもっと怪しい」と運転手を指すのです。

和田聰宏が、果たしてどのようなフリーライターの見城ゆたかを演じるのか、非常に興味が沸いてきます。

 

神の舌を持つ男7話 見城ゆたかのキャストを演じる和田聰宏とは?

< 神の舌を持つ男7話あらすじと見所 草津温泉の観光バスが舞台に >

美容師から俳優の世界に入った和田聰宏の名前を世に出した作品は、仲間由紀恵と共演したフジの連続ドラマ「東京湾景」です。

東京湾景」は、吉田修一原作の長編小説をドラマ化したもので、ヒロインの在日韓国人・李美香役に、仲間由紀恵が連続ドラマ初主演となり、その相手役として無名だった和田聰宏が抜擢されたのです。

原作の小説では、在日韓国人は登場していないのですが、プロデューサーの栗原美和子が自分の在日男性との恋愛を取り入れ、脚本を書いたため、原作から大幅に内容が変更されたという曰くつきのドラマですが、和田聰宏の知名度アップにつながりました。

江原春樹役 和田聰宏
ドラマ公式サイト

 

和田聰宏は、その後もテレビ東京やWOWOWのドラマなどに出演して地道に俳優としての実績を積み上げ、去年の民放最高視聴率の「下町ロケット」にもキャストインしました。

和田聰宏は、「下町ロケット」主演の阿部寛や杉良太郎、吉川晃司や、安田顕など多くの著名な俳優たちに混ざり、その中で江原春樹役をしっかり演じ、存在感をアピールしました。

今クールでも、現在放送中の「グラメ!総理の料理番」でも、難しい役の若手棋士、辰巳秀一役を見事な演技で魅了してくれました。

これからも、和田聰宏の活躍が楽しみです。

 

♨ 神の舌を持つ男 これまでの視聴率 ♨

神の舌6話視聴率 裏番組ジブリとリオ五輪の両挟みに大苦戦か?

神の舌を持つ男視聴率5話 打ち切り回避決定か?爆笑の5話

神の舌を持つ男4話視聴率と感想 打ち切り回避の引き延ばし術

神の舌を持つ男3話視聴率と感想 打ち切り覚悟の3話視聴率

神の舌を持つ男2話視聴率と感想 2話で成るか視聴率の急反発?

神の舌を持つ男1話視聴率と感想 木村文乃が男性陣を圧倒!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。