神の舌を持つ男3話の放送が終了しました。気になるのが視聴率です。3話感想は、森脇英理子の出演時間が長く、彼女が演じる妖艶な女将が堪能できたことです。打ち切りも視野に入ってくる3話視聴率を予測してみました。

神の舌を持つ男
ドラマ公式サイト

 

神の舌を持つ男3話視聴率 打ち切り覚悟の3話視聴率

神の舌を持つ男は、堤幸彦監督が構想に20年以上も費やしたとされる話題のドラマでした。しかし、初回、1話の視聴率は6.4%と大爆死してしまい、2話視聴率も6.2%と急反発どころか、若干下がってしまいました。

こうなると、重要なのが3話です。3話視聴率が横ばいなら問題ない?でしょうが、更に下がるような状態になると、いよいよ「打ち切り」も考えなくてはならない状況に追い込まれるでしょう。何しろ、放送が金曜日の10時と、ドラマには絶好の時間帯なのですから。

神の舌を持つ男3話の視聴率

ゲストキャストに美人の森脇英理子を迎え、美人女将の役で十分に魅せてくれた神の舌を持つ男3話です。しかも、冒頭では朝永蘭丸が追い探しているミヤビの日舞のシーンなどもあり、ドラマの展開としては、興味をつないでおりました。

3話の視聴率が気になりますが、ここは何はともあれ、1、2話を上回る視聴率を期待したいところです。打ち切りが視野に入る5%台突入だけは避けたいですね。

神の舌を持つ男3話視聴率5.7%と危険水域に入ってしまいました。いよいよ「非常事態」突入となってしまった視聴率は、この後、4話で上昇気流を掴めるのでしょうか!

 

神の舌を持つ男3話の感想1 光と裕子の取っ組み合いの大立ち回りに爆笑の渦

神の舌を持つ男3話感想を述べるとすると、まず甕棺墓光と旅館の女将、堀裕子の取っ組み合いに大爆笑したことです。

2話でも旅館の親父と息子の喧嘩シーンに爆笑しましたが、今回の3話では、女性同士、キャットファイトがじっくり描かれておりました。(笑)

 

堀裕子役 森脇英理子
ドラマ公式サイト

 

甕棺墓光と堀裕子のバトルは、まるで時代劇の立ち回りを見ているようで、あっさり終わらずにクドいほど、何度も攻守が入れ替わり、ど派手な演出に笑わせてもらいました。

特に美人の森脇英理子が鉄拳をはめて、そこいら中、どこそこ構わずにぶち壊すシーンには圧倒されました。見ていても甕棺墓光には到底、手に負えない素敵な「ババア」となっていました。あの鬼のような形相になっても美人は美人でしたねえ。(笑)

 

神の舌を持つ男3話の感想2 ついに「ぼかし」が入った蘭丸のベロンチョ

神の舌を持つ男の不人気の最大の原因とされる向井理の演じる朝永蘭丸の舌出しベロンチョですが、これが無いとドラマが終わりません。何しろ蘭丸は「絶対舌感」が備わった舌の持ち主で、この舌で成分分析が行えるのです。

制作サイドから(おそらくスポンサーも含めて)は、なるべくベロンチョを出すな、などの指令も出ているようですが、今回の3話では、そのベロンチョに「ぼかし」がかかっておりました。(大爆笑)

朝永蘭丸役 向井理
ドラマ公式サイト

 

それでも、やはり向井理が舌を出して、気味悪い笑顔を浮かべるシーンは、「特に見なくても良い」シーンでしたね。(笑)

最初は、できるだけ舌を長く出していた向井理の舌出しベロンチョは、徐々に舌の先だけになっていくのではないでしょうか。

 

神の舌を持つ男3話の感想3 甕棺墓光を演じる木村文乃が絶好調

向井理のベロンチョが不人気ですが、一方で、相方を務める木村文乃の演技が好調です。賛否はありますが、木村文乃が演じる甕棺墓光のズレたセリフと強烈な演技はコメディアンヌとして、開花したといえるでしょう。

毎回のことですが、木村文乃が真面目にやればやるほど、愉快で、思わず一人笑いしている管理人です。2サスマニアということですが、推理能力は管理人レベル、ほとんど的を得ていません。

しかし、今回の3話ばかりは、管理人でも森脇英理子扮する堀裕子犯人説は当たりましたね。(だいたい誰も分かるって、か)

甕棺墓光役 木村文乃
ドラマ公式サイト

 

木村文乃の「衣装替え」も話題ですが、早くも次週の衣装が楽しみです。夏ですから、ビキニか何かで登場するってのも悪くはないですね。(笑)打ち切りを回避するためにも、木村文乃の頑張りに期待しましょう。

冒頭で出てきた謎の温泉芸者のミヤビの登場は、これからも随所に出して欲しいですね。神の舌を持つ男ファンは、やはり最大の関心事は、ミヤビを演じている女優なのですから。

 

♨ 神の舌を持つ男 これまでの視聴率 ♨

神の舌を持つ男2話視聴率と感想 2話で成るか視聴率の急反発?

神の舌を持つ男1話視聴率と感想 木村文乃が男性陣を圧倒!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。