お義父さんと呼ばせて」で花澤家の長男、花澤葉理男を演じている中村倫也です。下町ロケットでも浅木翔平役を好演したイケメンの若手俳優ですが、今度はなんと、中村演じる花澤葉理男のキャストが女装趣味で、中村倫也の妖艶な女装が話題となりますよ。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

彼女がいたのか?花澤葉理男には隠していた恋人の写真・・・

大道寺保(遠藤憲一)が、彼女、花澤美蘭(蓮佛美沙子)の兄、花澤葉理男の部屋のリフォームを祖父花澤昭栄から監督に指名され、花澤家を訪ねた第4話でした。

間仕切りのカーテンの取り付けをしている処へ戻ってきた長男の葉理男が机に座り、保が階下で楽しそうに歓談している家族を心配する保に声を掛けます。

中村倫也の真骨頂は、常に自分の役柄とその人物の存在感を意識しているところにあります。クールで感情的にならない花澤葉理男の役ですが、さり気なくしっかりした演技で、今回も存在感を示しています。

葉理男の隠し箱
ドラマ公式サイト

さて、カーテンの取り付けが終わった大道寺保が、片付けの作業中に誤って葉理男の所有物の箱を落としてしまいます。中から出てきたのは、大量の写真でした。

落ちた写真を拾いながら、保が写真に目をやるとそこには女性の写真が写っていたのです。

なんだ、彼女、居るじゃないか!と言う保から、「見ないで!と悲鳴を上げ、叫びながら写真を取り返す葉理男ですが、どうやらこの写真は「彼女」ではなく「葉理男自身」のようです。

花澤葉理男の「秘密」とは「彼女」ではなく、葉理男自身の女装趣味だったようですよ。(笑)

 

花澤葉理男の女装趣味がどういった経過で「発生」したのか?

白肌でイケメンの中村倫也女装も楽しみですが、どうやらこの女装趣味が大道寺保にバレるような気配なのです。

保の浮気相手
ドラマ公式サイト

第5話では、義弟になるかも知れない?大道寺保に頭を下げて何かを頼む葉理男のようですから、おそらく保にはこの「女装趣味」の秘密を誰にも話さないようにお願いするのではないでしょうか。

詳しくは次回第5話を待つしかありませんが、いったいどんな理由から「女装趣味」になったのか、花澤葉理男の過去の秘密も解かれることになるでしょう。

なにやら、そんな葉理男に付き合うことになる大道寺保は女装の葉理男と一緒のところを誰かに見つかってしまうのでしょうね。彼女の美蘭にはネットでバレるようですね。

花澤美蘭役 蓮佛美沙子
ドラマ公式サイト

そして、それが「保の浮気」と取られてしまうのでしょうが、葉理男と「男の約束」を誓った保は言い訳ができない立場に追い込まれるのでしょう。

彼女の花澤美蘭は一直線な女性ですから、保の浮気と取った美蘭の激怒は想像に難くありません。ビンタも一度や二度では済まないはず。(爆笑)今度ばかりは大道寺の土下座も美蘭には通じないと思われます。(笑)

女性の写真を落とした保によって、最初は葉理男の秘密は「隠し彼女」の存在だと思われたものが、実は葉理男の秘密とは「女装趣味」だったというとんでもない展開になるようです。

謎の女
ドラマ公式サイト

 

 母の花澤静香の「秘密」も明かされる?

第4話の中で、台所作業の中、携帯に着信があった謎の電話。どうやら花澤静香の「秘密」もぼちぼち(笑)出てきそうな雰囲気です。

管理人の想像、あくまで想像ですが、円満?な家庭にあっても、母としての役目も終わりに近づき、これからの人生、自分のために使いたいと思っているのが静香なのではないかとみています。

そして、謎の携帯電話の相手とは、昔の彼氏とか、旧友とかいった存在なのではないかと睨んでいます。(笑)展開的には、母の静香が新しい恋に走ることは考えにくく、むしろ過去の友情を温める、そんな展開になるのではないでしょうかね。

花澤紀一郎 静香
ドラマ公式サイト

亭主の花澤紀一郎と夫婦仲睦まじく見えるようですが、それは実は「仮面の夫婦」だったのかも知れません。

お義父さんと呼ばせて」第5話では、長男花澤葉理男の秘密だけでなく、お母さん静香さんの秘密も出てきそうですよ。素敵な母親を演じている和久井映見が、どういった「秘密の静香ちゃん」を演じるのか興味津々です。ますます目が離せない花澤家の面々と大道寺保っちゃんでーす。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。