ダメに私に恋してください第8話視聴率も気になりますが、第8話の内容と感想をお届けします。第7話で、最上大地と婚約破棄に至った柴田ミチコは、自分の気持ちに気付いてしまったからです。もてないアラサーの柴田ミチコは、最上大地の自分に対する気持ちと好意が嬉しかっただけで、自分が「好きなのは元主任」だと気付いてしまったのです。しかし、その相手の黒沢は、まだ自分の気持ちに気付いていませんでした。第8話は、この二人の内面を中心に進行しました。

ダメな私に恋してください
ドラマ公式サイト

 

ダメな私に恋して第8話視聴率 - ミチコと歩の同棲再開

ダメ恋第7話でも、二週連続の視聴率大台10%をキープできるか期待されましたが、残念ながら若干下がってしまいました。しかしながら、第6話の10.1%のから第7話の9.6%と、まずまずの視聴率をキープしながら安定的な数字を残しているので、今回も大きく下げることはないでしょう。

今回の第8話では、最上大地との婚約を自ら破棄した柴田ミチコが、黒沢歩の喫茶ひまわりに出戻りして(させられる?)同棲再開となります。

そして、その後、ミチコの実家に元主任の黒沢が、法事に駆けつけるという展開で、視聴者、特に深田恭子ファンとディーン・フジオカファンには必見となるでしょうから、視聴率のアップもおおいに期待できるでしょう。
ダメな私に恋してください第8話視聴率

ダメ恋第8話視聴率は10.3%と二度目の大台10%超えを果たしただけでなく、シリーズ最高の視聴率を記録できました。すっごーい!やったね、深キョン!

喫茶ひまわり
ドラマ公式サイト

法事を控えた実家では、母親がミチコの「婚約者」を紹介する絶好のチャンスと捉え、親戚中に伝えてしまったと聞いてミチコは大慌て。ミチコ(フィアンセ)は仕事で来れない」と言うと、母親から「破談になったのか?」と詰問され、自ら婚約破棄したことを言い出せず、つい「結婚する」と口をついて出てしまいました。

法事の時だけ、取り繕うアイデアで、喫茶ひまわりを手伝う、元ヤンキー三人組から、タマこと玉井剛が最上大地の、つまり彼氏の「代理」を務めることになりました。

喫茶ひまわりで、タマを家族に引き合わせる「予行演習」(笑)を行うのですが、元ヤンキーのタマだけに、話し方に「~っす」をつける癖が直せずにリタイヤ。(笑)せっかくのアイデアも潰れてしまったミチコは単身、実家に里帰りします。

柴田家
ドラマ公式サイト

一人で帰ってきたミチコを出迎えた家族は、婚約者が一緒でないので、がっかり失望。妹の明日香(小島藤子)は、ミチコが嘘をついていると猜疑心で信じません。

そこへ、追っかけ登場するのが、主任の黒沢第8話最大のハイライト場面でした。このシーンで喜んだダメ恋ファンは大満足だったでしょうね。(笑)

 

ダメな私に恋してください第8話の感想 - 気付いたミチコ気付かぬ歩

ダメな私に恋してください第8話感想ですが、最大のテーマは、自分の感情に「気づいたミチコ」とまだ「気付かない」の二人の実家滞在でしょう。

最上大地と二人で「閉じ込められた倉庫」で、ミチコが思い出す過去に登場するのは最上大地ではなく、元主任の黒沢だと気付いた時、ミチコは自分の感情に「気付く」のです。それを黒沢に伝えることができずにいるミチコですが、どんなに黒沢に罵倒されても、「心地好い」響きに聞こえるのは、まさに「恋愛」のなせる業(笑)です。

一方の主任黒沢は、口は悪いが心は優しい、弱いものを見ると助けずにいられない性格です。ミチコの状況をよく知っているだけに、「全日本迷惑な人ランキング」独身女子部門トップ3に入る柴田ミチコの窮状を救うべく、ミチコを追い、実家に駆けつけるのです。

柴田ミチコ 黒沢歩
ドラマ公式サイト

柴田ミチコを「恋愛の対象」とは見ていない黒沢歩ですが、ミチコと一緒にいる内に、ミチコの内面を理解し始めます。実家がお寺だけあって、祖父も父もお坊さんですから、仏教の「慈悲」や「憐み」を育ちながらに備わっていることを理解するのです。

兄を亡くした黒沢の内面の「苦痛」や「葛藤」など、人間の性を追い求める姿が見事に描かれており、Dean Fujiokaの演技もクールでしたね。

ダメな私に恋してください第8話では、自分の気持ちを正直に相手に伝えることの大事さを知ったミチコが、好きな恋の相手、黒沢に「逆プロポーズ」します。女性からの「求婚」もおおいに「あり」ですよね。

これによって黒沢が、どのように対応するのか、大きな注目を集めそうな次回、「ダメな私に恋してください」第9話です。高視聴率が期待できそうですよー。

最後までお読みただき、本当にありがとうございます。