俳優の白洲迅が「恋するJKゾンビ」で冷水十吾キャストで、女優の山本舞香と共演します。白洲迅はゾンビ化する橘まりあ(山本舞香)を相手に「恋するJKゾンビ」で、どのような役柄を演じるのでしょう。イケメンでブレイクの期待がかかる若手俳優の白洲迅の魅力を追ってみます。

恋するJKゾンビ
ドラマ公式サイト

 

恋するゾンビキャスト 白洲迅がキャストを演じる冷水十吾とは?

山本舞香が「恋するJKゾンビ」の主演に!あらすじや放送日も >

恋するJKゾンビ」で、白洲迅が演じるキャスト冷水十吾とは、山本舞香の演じるヒロイン、橘まりあの友達で、家が隣同士の幼馴染みです。

同じ学校に通う同級生で、隣同士のまりあは、密かに十吾に思いを寄せていました。

冷水十吾役 白洲迅
ドラマ公式サイト

 

そんな橘まりあでしたが、ある日、ゾンビと接触したことで、自らもゾンビに感染してしまい体が日ごとにゾンビ化していきます。

しかし、まりあの意中の男性、冷水十吾は、大のゾンビ嫌いだったのです。

白州迅が、どんな高校生を演じるのか、そして、ゾンビ嫌いの冷水十吾が、どのように橘まりあと打ち解けていくのか、演技力に期待が高まります。

 

白州迅って誰?本名や身長、病気や事後写メ、とと姉ちゃんなど

山本舞香主演「恋するJKゾンビ」のキャストと見どころは? >

白洲迅は、92年生まれで青森出身の俳優です。「白洲迅」は、改名後の名前で、以前は白州迅という名前でした。事務所をキューブ移籍した折に変更したようです。身長は178cmと長身です。

白洲迅の芸能界入りは、18歳の時に応募した22回目の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でした。このコンテストでベスト30入りしたのが、きっかけとなり、翌年11年にミュージカル「テニスの王子様」の第2シーズンでデビューの運びとなりました。

因みにジュノン・スーパーボーイ・コンテストというのは、月刊雑誌「JUNON」が主催する美男子コンテストで、13歳から22歳までの芸能事務所に入っていない男性た対象のコンテストです。過去には、第2回ブランプリ(1989)の武田真治、6回の準グランプリ、伊藤英明、20回フォトジェニックの三浦翔平などを輩出しているコンテストです。

また、「テニスの王子様」は少年漫画(原作許斐剛)を舞台化したミュージカルで、現在は第3シーズンに入っています。白洲迅は、第2シリーズの氷帝の鳳長太郎のキャストを演じました。

2012年に白洲迅速は、ミュージカル公演の「Bitter days, Sweet nights」を病気(肺気胸)のせいで降板する事態となりました。

翌年の13年に自身初主演となるテレビドラマ「押忍!ふんどし部!」の活躍で知名度を上げました。それ以来ですか、白洲迅といえば「ふんどし」なるキャッチが付くようになったようです。尚、「押忍!ふんどし部」は舞台でも演じられており、白洲迅はもちろんこの作でも主演の富永一朗太のキャストを演じました。

今年は「キャリア〜掟破りの警察署長〜」で北町署ノンキャリア組の松本秀樹を演じたり、また大人気で終了したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では、早稲田大学の「文学研究会」のメンバー、木戸稔のキャストで起用されています。

白洲迅
ドラマ公式サイト

また、白洲迅といえば、「ふんどし」の他にも不名誉なネーミングがあり、「事後写メ」ということでも有名になってしまったようです。これは、プライベートな写真が流出してしまったことが原因のようです。現代はネットという「重宝?」なものがあるので、不本意な写真などがどこからともなく流出してしまうこともあるようですね。

ま、まさか、事後写メを自分で投稿することはないでしょうからね。い、いや、ひょっとしてあったりして〈笑)

成宮寛貴のようなケースもあるでしょうから、少し怖い話ではあります。

テレビドラマでも、「HERO」、「ごめんね青春!」、「学校のカイダン」、「営業部長 吉良奈津子」などの話題作の出演も多い白洲迅ですので、舞台の他でもますます活躍するでしょうね。

イケメン、白洲迅と若手人気女優、山本舞香の演じる「恋するJKゾンビ」がどのようなコメディとなるのか、注目してみたいと思います。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。