成宮寛貴矢本悠馬IQ2465話ゲスト出演します。二人は学生時代からの親友で、「バナナ&チョコ」というアートユニットで活躍しています。成宮寛貴が演じる千代能光一が矢本悠馬扮する番田要と仕事上のトラブルでも抱えるのか、二人の関係は事件にまで発展してしまうようです。男優二人が見せる「親友」と「宿敵」の演技に注目が集まります。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246・5話のゲスト成宮寛貴とキャストの千代能光一について

IQ246中谷美紀が眼鏡がかわいい変人監察医を熱演! >

IQ246・5話ゲスト出演する成宮寛貴がキャストを演じる千代能光一は、人気絶頂のアーティストです。

学生時代から友達の番田要(矢本悠馬)と組んで華々しい業績を上げてきましたが、親友とはいえ、どうやら「腐れ縁」というやつで、内心は互いにどう思っているのか分かりません。

パーティー会場でIQ246の法門寺沙羅駆(織田裕二)と出会う千代能光一が、「完全犯罪」を成し遂げられるのか、大勢の来客を迎えるパーティー会場で起こる事故に、どのように千代能が関わっているのか、注目の役を演じます。

千代能光一役 成宮寛貴
ドラマ公式サイト

 

成宮寛貴といえば、これまですでに、テレビ朝日の人気番組「相棒」でお馴染みでしょうが、その他にも「ハチミツとクローバー」や「ヤンキー君とメガネちゃん」、「あずみ」、「怪盗山猫」など話題作で活躍してきました。

2000年に、宮本亜門演出の舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは・・」でデビューして以来、すでに34歳になる成宮寛貴は、今年の正月は沢尻エリカ主演の「大奥」では、徳川家斉のキャストで将軍を演じました。

今が一番脂の乗っている成宮寛貴が、法門寺沙羅駆を演じる織田裕二と競演するIQ246で、頭脳対決をどのような芝居を演じてくれるのか楽しみなキャスティングとなりました。

 

 IQ246・5話にゲスト出演する矢本悠馬とキャストの番田要について

IQ246キャスト一覧まとめ 織田裕二主演のコミカルミステリー >

IQ246・5話ゲスト出演するもう一人の矢本悠馬がキャストを演じる番田要は、千代能光一とは学生時代からのフレンドということですが、オープニングセレモニーの会場で転落して事故にあってしまいます。

どうやら、自分が演出するはずの舞台で、親友の千代能光一の「別の演出」により消されてしまうようです。

二人の間に何があったのか定かではありませんが、管理人のIQによれば、おそらく、この千代能と番田のアートユニット、番田の能力の方が勝っているのではないでしょうかね。

そして、すでに人気を得てしまった千代能は、世間に自分が劣っていると知られたくないために、「用無し」として番田要を消すのではないでしょうか。

二人はどちらもアーティストであり、「事故」を演出することで、パーティー会場は番田を消すのに好都合でしょうし、大勢の目撃者もいるでしょうから、トリックさえ仕込んでしまえば、アリバイは完璧となるでしょう。

番田要役 矢本悠馬
ドラマ公式サイト

 

さて、成宮寛貴の「相棒役」番田要のキャストを演じる矢本悠馬はまだ26歳の俳優で、ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

ソニー・ミュージックアーティスツといえば、このIQ246で沙羅駆の護衛係を務める和藤奏子役の土屋太鳳をはじめ、「夏目漱石の妻」で夏目境子の従妹、山田房子のキャストを演じた黒島結菜がいます。

他にも「そして、誰もいなくなった」の二階堂ふみや「お義父さんと呼ばせて」の蓮佛美沙子、1話のゲストで登場した石黒賢など、有名俳優・女優を有する芸能界でも一、二を争う優れた芸能事務所ですね。

芸能界でのデビューは13歳の子役からで、映画「ぼくんち」でデビューしました。愉快なのは、所属劇団もなく、無経験の演技が「やる気のない演技」ということで大受けし、オーディションに合格という「とんでも」合格だったのです。

しかし、その後は、専門学校を出て、松尾スズキや宮藤官九郎荒川良々などでお馴染みの大人計画で芸を磨き、自ら劇団こまつなの旗揚げに参加しています。

出演したドラマは、「相棒」、「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」、「ゆとりですがなにか」などの話題作があります。

直近では、前日曜劇場の「仰げば尊し」に古庄芳喜役でキャストインしています。

まだ26歳と伸びしろがある矢本悠馬ですから、これかも数多くのドラマに出演しながら、共演者の演技を吸収しながら成長していくでしょう。将来が楽しみな俳優です。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。