山口紗弥加マリアT正体の可能性が出てきました。IQ246の7話に登場する山口紗弥加(やまぐちさやか)の演じるキャストの美園麗子は、衣装と車を取り換えた若手女優・千草あやめ(佐野ひなこ)を罠にはめたようなのです。美園麗子に迫る法門寺沙羅駆の追求を山口紗弥加は持ち前の色気仕掛けでかわし、沙羅駆をハニートラップに掛けるようです。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

山口紗弥加がIQ246マリアTの正体暴露?

中谷美紀がドイツ人ビオラ奏者と大人の恋‐渡部篤郎のリバウンド >

IQ246の7話でゲスト出演する山口紗弥加マリアT正体ではないかと話題となっています。その一番の理由は、7話のあらすじで、これまでマリアTに一番近い人物だと思われていた中谷美紀が演じる森本朋美は、実はマリアTの成りすましだったことが判明するからです。

サスペンスミステリーに疎い管理人は、どうもこの森本朋美の「マリアT成りすまし」というのが、よく分かりません。そもそも、どうしてマリアTが監察医の森本朋美のふりをしければならないのでしょう。まったく、そこの処が掴めません。

黒幕13
ドラマ公式サイト

 

いずれにしても森本朋美がマリアT正体ではなく、失踪か拉致されてしまい姿を消してしまうのが7話のあらすじです。

そして、ここに山口紗弥加マリアT正体だとする説が急浮上するのです。最大の理由は、山口紗弥加が演じるキャスト名が三園麗子だからです。

完全犯罪マニュアル」のメールを送付していた「13」は、アルファベットの13番目、すなわち「M」だと解いた法門寺沙羅駆には、M=マリアTだと感づいています。

そして、7話に入るまでは、そのMの正体とは森本朋美ということが匂わせておりました。

しかし、この説が吹き飛んだ今、ゲスト出演となる山口紗弥加のキャスト名が美園麗子ということで、マリアT正体だとする説が俄然注目され出したのです。

 

山口紗弥加がIQ246マリアTの正体で沙羅駆をハニートラップで翻弄

渡部篤郎の再婚報道 30代の相手は「枯れ専」?中谷美紀は破局? >

山口紗弥加が演じる美園麗子は、若手で人気急上昇中の女優、千草あやめ(佐野ひなこ)に対し、敵意を持っているのかも知れません。

衣装と車を千草のものと取り換えることで、千草あやめを見事に消去することに成功するのは、法門寺沙羅駆に対するチャレンジだったのでしょうか。

IQ246の沙羅駆が自分に疑いの目を持ち、正体に迫ってくるのを楽しむかのような美園麗子は、ハニートラップを使い、沙羅駆を翻弄するようです。色仕掛けで沙羅駆の目を眩ませようという作戦なのでしょうか。

法門寺沙羅駆 美園麗子
ドラマ公式サイト

 

女性に興味を示さない法門寺沙羅駆と知ってのことでしたら、マリアTにとっては、これ以上にないチャレンジともいえるでしょう。

山口紗弥加がキャストを演じる美園麗子が仕掛けるハニートラップと、それを受けて立つ法門寺沙羅駆の攻防が最大のみどころとなるでしょう。織田裕二と山口紗弥加のキスシーンまで飛び出すかも知れませんよ。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。