IQ246の4話で金田明夫土門賢治のキャストで、大学病院の外科系統括部長を演じます。ミステリードラマで被害者役は、登場する時間枠は少ないでしょうが、密室での事件の被害者を演じる金田明夫の扮する外科医・土門賢治の事件の背景を探るには、ドクターXが手掛かりとなるかも知れません。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246で金田明夫のキャスト土門賢治とは?

IQ246キャスト一覧まとめ 織田裕二主演のコミカルミステリー >

IQ246で、金田明夫が演じるキャストの土門賢治とは、大学病院の外科系統括部長ということです。大学病院ってところには、どこも「外科医統括部」というのがあるのでしょうかね。それ辺の実情には詳しくないので、一般的患者の視線でいうと、余り馴染みのない名称ですね。

我々素人が知っているのは、普通に「外科」とか「内科」ですからね。大学病院となると「統括部」として出てくるのは、ドクターXでは当たり前のようです。

どうなのでしょう、総合病院のように大きな病院でも、「統括部」という名称で括られているのでしょうか。

織田裕二 国仲涼子
ドラマ公式サイト

 

さて、外科系統括部長の土門憲治は高級タワマンの最上階に住んでいて、事件に巻き込まれるようですが、妻を亡くして一人住まいということです。

高級マンションの最上階までは、「物盗り」が入ってくるとは考えにくいので、他殺の線で捜査されるようですが、そうなるとドクターXのように、派閥の争いが絡んでくるのではないでしょうか。

あるいは、別な見方をすれば、「砂の塔」のように、タワーマンション内における、嫉妬や妬みからくる怨恨による事件なのかも知れません。

いずれにせよ、土門賢治のキャストを演じる金田明夫の出番は、ミステリーの被害者なので、多くなるとは思えず、限られた時間内で、存在感をアピールしなければなりませんね。(笑)

 

IQ246で金田明夫のキャスト土門賢治とは?

IQ246中谷美紀が眼鏡がかわいい変人監察医を熱演! >

IQ246で、土門賢治のキャストを演じるゲストの金田明夫は、現在62歳になるベテラン俳優で、下積みが長かった苦労人です。

劇団雲の研究所から俳優業をスタートした金田明夫は、その後、円という研究所から劇団円の団員に昇格して、舞台を中心に活動してきました。

イケメンだったのか、体力があったのか、若い頃は舞台だけでは食っていけないので、日活のロマンポルノにも出演していたとのことです。

しかし、舞台と日活の映画を足しても苦しく、その他、水泳が自慢だったことから、水泳の監視員のバイトもしていたようです。

そんな苦労の甲斐もあり、90年代からテレビドラマで陽が当たるようになりました。特筆すべきは、ドラマ「3年B組金八先生」で演じた北尚明役が評判で、うるさ型の管理職のような役柄で起用法が確立しました。

北鎌倉 沙羅駆邸
ドラマ公式サイト

 

金田明夫の年季が入った芝居は、シリアスなものからコメディまで幅広い演技力で高く評価されています。作品歴は、芸歴が長いのでここでは割愛させていただきますが、直近では「さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜」(日テレ)で演じた鎌倉音楽大学付属高等学校の校長などがあります。

大河ドラマでは、「独眼竜政宗」、「風林火山」、「平清盛」など、他局でも「鬼平犯科帳」や「科捜研の女」、「迷宮課刑事おみやさん」などの有名人気番組やシリーズで歴並みキャストインしています。大学病院の外科系統括部長・土門賢治の役柄は金田明夫にはぴったりな配役となることは間違いないでしょう。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。