海老名敬キャストを演じる遠藤憲一ドクターX5・6話で帰還します。得意の「御意」で蛭間重勝(西田敏行)の「腰巾着」を務めていた海老名敬の居場所が分からず、不思議に思っていた海老名ファンの方は必見の二週となりますね。遠藤憲一元祖「御意」の復活です。

ドクターX
ドラマ公式サイト

 

遠藤憲一のキャスト海老名敬はドクターXの名物キャラ

ドクターXキャスト鈴木浩介が原守役で「利用される男」再び >

蛭間院長に「いじられ」るキャラの遠藤憲一キャストを演じる海老名敬は、ドラマ「ドクターX」の名物キャラともいえ、海老名敬の「御意」が無ければドクターXとは言えないとお思いの海老名ファンもいることでしょう。

しかし、その遠藤憲一の扮する海老名敬が、金沢にある国立高度医療センターの分院から東京の蛭間重勝の救援にやって来るようですよ!

蛭間重勝 海老名敬
ドラマ公式サイト

 

直属の上司、蛭間重勝の「腹心」と言われながらも、実は気の弱い人物でお人好しの海老名敬は、いつもながら、「いじられ」キャラのようですね。

ドクターX5話での登場は、窮地に陥る東帝大学病院長の蛭間重勝の呼び出しに応じて、救援にやってくるというのも、おそらく無理強いによるものと思われます。(笑)

無理難題や嫌なタスクを与えられながらも、従う海老名敬は蛭間に付いていくことで、出世しようという打算的人間でもあるのです。

 

遠藤憲一が演じるキャスト・海老名敬のこれまで

ドクターX4話 ゲストに高岡早紀と小林きな子が姉妹役で! >

遠藤憲一キャストを演じる海老名敬は、ドクターXの第2シリーズで、帝都医科大学付属病院の第二外科の主任教授として最終回に登場しました。

そして、第三シリーズでは、1話から国立高度医療センター外科部長となり、戦略統合外科部長として蛭間重勝に師事していました。

都合によって、医療事故を隠したり、派閥を作り、人事介入することで伸し上がってきた蛭間重勝を知り尽くしている海老名敬は、多少不服でも、「御意」を口にしながら、ここまで上り詰めたのです。

海老名敬役 遠藤憲一
ドラマ公式サイト

 

ドクターXスペシャルでは、国立高度医療センター金沢分院で、病院長待遇となり、病院名物の「院長回診」の大名行列に悦に入っている海老名敬を演じる遠藤憲一が愉快でしたね。

証拠隠滅に蛭間の「黒いメモ」を口に入れ飲み込んでしまうなど、これまでの海老名敬の苦労が報われた瞬間でもあったのです。

 

ドクターXで海老名敬のキャストを演じる遠藤憲一とは?

ドクターX視聴率4話 ぐるナイの高畑充希とフカヒレが強敵 >

ドクターXで「いじられ」キャラの海老名敬キャストを演じる遠藤憲一は、現在55歳になるベテラン俳優で、元々は強面の「顔」で売る、悪役が中心のチョイ役を演じる脇役でした。

どなたでも、遠藤憲一の顔だけ見ると、「ちょっと怖いお兄さん」を連想すると思いま。背丈が182cmと高く、厳つい顔で俳優業を歩いてきた遠藤憲一ですが、実話で語られるところ、新宿辺りでジョギングをしていたら、警官に職務質問されたりしたことがあったそうです。(笑)

そして、役者としても苦労人で、若い時、余りの仕事の無さに将来を不安に思ったそうで、自分が出演できる作品を作るために、脚本の勉強も始めたという努力家でもあります。

海老名敬役 遠藤憲一
ドラマ公式サイト

 

そんな遠藤憲一が、ドラマ「ドクターX」の海老名敬のキャラクターを演じて、「怖くて強い」はずの遠藤が、蛭間重勝にいじられるギャップが受けたことで、イメージが変わりました。

今年の冬のクールで放送された関西テレビ制作の「お義父さんと呼ばせて」では、渡部篤郎とW主演で演じた大道寺保キャストは最高でしたね。管理人の中では、今年最高で最笑のコメディだと思っています。ヒロイン役の蓮佛美沙子遠藤憲一の共演は最高でした。

また、その前にも「チーム・バチスタ」や「民王」など、話題作に中心人物としての役柄も増えています。また、スペシャルドラマ「必殺仕事人2016」で見せた仕事人・瓦屋の陣八郎などは、まさに遠藤憲一にぴったりの「はまり役」でしたね。

強面をいろんな角度から出している遠藤憲一の役柄の幅が広がり、楽しみなキャストが多くなってきた俳優の一人ですね。その遠藤憲一が演じる海老名敬のカムバック、ドクターXの5、6話は海老名ファンには必見です。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。