10月から始まる日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」で織田裕二が、法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)のキャストで、超遺伝頭脳を持つ貴族を演じます。織田裕二が扮する法門寺沙羅駆は、法門寺家代々受け継がれてきた知能指数246という超人的頭脳を持つ家系の生まれです。IQ246とは、その法門寺沙羅駆が活躍するオリジナルミステリードラマです。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

 

IQ246キャスト織田裕二が扮する法門寺沙羅駆とは?

IQ246~華麗なる事件簿~で、織田裕二キャスト法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)を演じます。法門寺沙羅駆は、法門寺家に代々受け継がれるIQ246という超人的な頭脳を受け継ぐ貴族で、その存在も隠されています。

貴族で頭脳明晰、世間に目立たない生活を与儀なくされる法門寺沙羅駆が、「暇を持て余している」のは想像に難くないでしょう。

退屈極まりない生活の中で、法門寺沙羅駆が興味を示すのが、難解とされる事件です。難しければ難しいほど、沙羅駆にとっては楽しみなんですね。

法門寺家に代々仕える執事の89代目賢正(けんせい)役のディーン・フジオカを振り回す織田裕二の「坊ちゃま」ぶりも、楽しみな役柄となりそうです。

そして、土屋太鳳が扮する警視庁捜査一課配属になった和藤奏子が、法門寺沙羅駆の「お付き」の警備という設定も、ドラマを盛り上げてくれるでしょう。

IQ246は、超人的頭脳を持つ法門寺沙羅駆の事件解決のストーリーですが、織田裕二を始め、周囲の人間関係もコミカルで、楽しいミステリードラマとなるでしょう。

 

IQ246キャスト超人的頭脳を持つ法門寺沙羅駆を演じる織田裕二とは?

IQ246で、法門寺沙羅駆キャストを演じる織田裕二は、日本を代表する俳優で、「東京ラブストーリー」や「踊る大走査線」のシリーズはあまりにも有名ですね。

織田裕二は20歳で、映画「湘南暴走族」のオーディションに合格し、希望だった石川役を得て、デビューしました。

二年後の1989年、フジテレビの「東京ラブストーリー」が大成功し、今をときめく「月9」のキャッチフレーズもこれがきっかけとなりました。

人気とは裏腹に、この「東京ラブストーリー」で、織田裕二は、自分のイメージと原作、脚本のギャップに違和感を持ち、織田自身は「失敗」と位置付けていたようです。しかし、これにより教訓を得た織田裕二は、これ以後、作品の企画や脚本の段階から積極的に関与するようになったと言われています。

織田裕二が出演したドラマ「踊る大捜査線」は、人気を博し、その後映画化され、1作目の「踊る大捜査線THE MOVIE」(1997年)が大ヒットし、続く2作目の「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」が歴代興行(173億)と観客動員(1250万人)1位という未曾有の記録を叩き出したました。

そのような織田裕二キャストを演じる法門寺沙羅駆のキャラクターは、IQ246という超人的な頭脳を持つ天才ということで、織田の役作りがとても楽しみなキャストになったのではないでしょうか。

法門寺沙羅駆が活躍するミステリー、日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」は、10月16日、午後9時からです。初回の1話は20分のおまけ付きですよ!

 

???? IQ246~華麗なる事件簿~キャスト ????

IQ246キャスト土屋太鳳が和藤奏子役で法門寺沙羅駆の護衛係に

IQ246キャスト ディーン・フジオカが賢正役で法門寺家の執事に

IQ246キャスト中谷美紀が森本朋美役で美人監察医に

IQ246キャスト寺島進が賢丈役でディーン・フジオカと親子に!

IQ246キャスト新川優愛が法門寺瞳役で織田裕二の妹に!

IQ246キャスト篠井英介が棚田文六役で警視庁警視総監に!

IQ246キャスト宮尾俊太郎が山田次郎役でインテリ・イケメン刑事に

IQ246キャスト真飛聖が今市種子役で警視庁捜査一課の刑事に

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。