重版出来!第4話で、「顔の大きさは3頭身」で受ける女ピン芸人の可愛い横澤夏子がゲスト出演します。もしかして、重版出来!でも横澤夏子の持ちネタ「イラっとくる女」なども披露されるのでしょうか?

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!第4話で顔の大きい可愛いピン芸人横澤夏子が漫画部部長に

さすがはドラマのTBSですね。黒木華主演で人気の重版出来!第4話には、大勢のお笑い芸人さんが出演するようです。まるで、「下町ロケット」を彷彿させるじゃありませんか。

下町ロケットでも立川談春や春風亭昇太恵俊彰バカリズムなど、大勢の芸人が出演し、見事な演技で話題となりました。

今回は、お笑い界から、顔の大きさで人気の、可愛い横澤夏子が登場します。

横澤夏子が演じるキャストは、大学の漫画部の所属する漫画部部長という役柄です。ひょっとしたら、ドラマ重版出来!でも、横澤夏子ネタイラっとくる女」なども飛び出すかも知れませんね。

漫画部部長役 横澤夏子
ドラマ公式サイト

何しろ横澤夏子の「イラっとくる女」のネタは200もあると言われ、(使えるネタは50程度)、出し物は豊富でしょうから、期待できますね。もっとも、そこまでTBSも調子に乗ったりは、しないと思いますが。(笑)

3秒でブサイクから美人」で知られる、一寸見美人、よく見るとブサイクの、可愛い横澤夏子が、重版出来!でスパイスを加えてくれることでしょう。

 

重版出来!で漫画部長のキャストを演じる顔の大きい横澤夏子とは?

横澤夏子はよしもとに所属するいま人気のお笑いタレントです。

顔の大きさは3頭身」は大袈裟にしても、横澤夏子は身長172cmと大型の体形には違いありません。体重は極秘ということなので、多分、かなり重い方なのでしょう。(笑)実は「顔の大きさは3頭身」とは、横澤夏子のおむつ時代の写真から付けられたキャッチなのです。見ると確かに「でかい!」(笑)

そして、おのののか(タレント)が横澤夏子とのツーショットインスタグラムに載せたことで、横澤の顔の大きさが話題を集めたのです。

横澤夏子は新潟の高校を卒業してから上京し、NSC(吉本総合芸能学院)、つまり芸人養成所、の15期生として入校しました。ちなみにNSCとは、New Star Creationの頭文字です。

横澤夏子が何故ピン芸人になったのかというとエピソードがあります。ピン芸人とは誰ともコンビを組まずに一人で芸をする人を指します。

前述のNSCに入った横澤は、当初誰かとのコンビを希望していましたが、残念ながら相方を見つけることができずに、授業で芸を披露できませんでした。いつまで待っても希望の相方が出てこず、開き直って「一人でやってやる」とピンネタで勝負したら、これが受けて、それ以来ずっとピンでやってきたのです。

黒沢心役 黒木華
ドラマ公式サイト

あるあるネタ」や「イラっとくる女」のネタを中心に人気を博していますが、ネタの材料が同性である女性ということもあり、女性からはネガティブな反応や、「嫌い」といった感情的な反応もあるようです。

しかし、横澤夏子は自分自身もネタの対象としていますから、周囲の女性がネタの材料としても、「女性」を敵にしている意識は毛頭ないのでしょう。まあ、「お笑いのネタ」と割り切って、同性の女性にも「自虐ネタ」として受け止めてもらいたいのでしょう。(笑)

度胸のある女ピン芸人、顔の大きさではなく、可愛い横澤夏子が演技でゲスト出演する第4話が楽しみな重版出来!です。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。