重版出来!第4話で永山絢斗中田伯キャストで初登場します。永山絢斗演じる中田伯は漫画出版社興都館に発掘された新人の漫画家です。

重版出来!トップ

 

重版出来!キャスト 永山絢斗が新進気鋭の新人漫画家中田伯のキャストに

重版出来第4話で新たに登場する新人漫画家に俳優の永山絢斗が抜擢されました。永山演じる中田伯は、抜群の才能をもっており、大手出版会社、興都館の週刊バイブス編集部の副編集長、五百旗頭に採用されます。

中田伯は正式に漫画描きを勉強したわけではなく、まったくの素人です。独学ですから仕方ありません。しかし、その荒っぽい書き方に、粗暴ならがも不思議な力が宿っていたのです。つまり、エネルギーで満ちていたのです。

a

もしかしたら、それは過剰ともいえる、中田伯の自信と、絶対に漫画家になるという彼のコミットメントにあったのかも知れませんね。

そんな新進気鋭の新人漫画家を俳優の永山絢斗が演じてみせるわけですが、イケメンでハンサムな若手漫画家中田伯を、どのように演技するのか、永山絢斗の役作りに注目です。

 

重版出来!キャスト 中田伯のキャストを演じる永山絢斗とは?

では、その中田伯を演じる永山絢斗とは、どんな俳優なのでしょう?永山絢斗の絢斗の読みは「けんと」です。もしこの永山絢斗を知らない人でも、俳優の瑛太と聞けば、「ああ」と頷く人もいるでしょう。実は俳優の瑛太は永山絢斗の実の兄なのです。

兄の瑛太が33歳ですから、現在27歳の永山絢斗とは6歳違いということになりますね。

兄の瑛太がドラマ「WATER BOYS」や映画「嫌われ松子の一生」、「余命1ヶ月の花嫁」、「のだめカンタービレ 最終楽章」などで大活躍していますが、弟の永山絢斗も兄に負けないほど頑張っています。

テレビドラマでは、「夏の恋は虹色に輝く」、「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方」、「ごめんね青春!」など、そして映画では、「LIAR GAME The Final Stage」、「ふがいない僕は空を見た」、「クローバー」、「アンフェア the end」などの出演作品があります。

b

重版出来!では、主役の黒沢心を演じる黒木華を始め、オダギリジョーや安田顕、坂口健太郎、松重豊など、個性派で演技派の俳優たちの中で、永山絢斗も十分に存在感のある新人漫画家、中田伯を演じてくれるのではないでしょうか。

重版出来!第4話に初登場する永山絢斗の演技に注目したいと思います。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。