田中圭が、年末ドラマ「おっさんずラブ」で、主役の春田創一のキャストに抜擢されました。田中圭キャストとなる春田創一は、三十路を過ぎた独身のサラリーマンで、結婚願望を持ちながら二人の同性の社員から告白を受ける役どころです。春田の上司となる黒沢武蔵(吉田鋼太郎)や後輩の長谷川幸也(落合モトキ)、同期の女性社員、湊あすか(宮沢佐江)など「おっさんずラブ」のメインキャストと見どころをまとめてみました。

 

落合モトキ 田中圭 吉田鋼太郎
ドラマ公式サイト

 

田中圭主演「おっさんずラブ」のメインキャストのまとめ

田中圭がドラマ「おっさんずラブ」の主演に!あらすじや放送日も >

年末ドラマ「おっさんずラブ」で、田中圭は会社員の春田創一のキャストを演じます。田中扮する春田創一は、33歳と三十路を過ぎた独身のダメ男。

結婚願望を持ちながら、未だ独身の上、後輩の長谷川幸也(落合モトキ)と同棲、否、ルームシェアしています。

ところが、そんな春田でしたが、尊敬していた上司がゲイで、自分に関心を持っていると知ってしまうのです。そればかりか、一緒に暮らしている後輩の長谷川幸也からも自分が好きだと告白され、すっかり男に囲まれてしまうのです。

同期で男勝りの湊あすか(宮澤佐江)に相談して、何とかこの苦境を打破しようとするドタバタ喜劇をこの4人を中心に展開されるコメディです。

吉田鋼太郎 田中圭 落合モトキ
ドラマ公式サイト

 

田中圭をはじめ、その他のキャストを番組案内から拾ってみます。

 

春田 創一(はるた・そういち)役  田中 圭

アイデアグッズ販売会社の商品開発部に所属する33歳独身、ダメ男。結婚願望は強いが、モテない。会社の後輩・長谷川幸也とルームシェアを始めて1年になる。春田自身は巨乳の女の子が大好き…なのに突然、上司・黒澤武蔵と長谷川から愛の告白をされ、ただただ「キモい…」「怖い…」と大困惑する。気になる同期の湊あすかに恋人のふりをしてもらい、2人の気を逸らそうとするが…!?

 

黒澤 武蔵(くろさわ・むさし)役  吉田鋼太郎

春田が所属する商品開発部の部長。バツイチ。男気溢れる人物で、春田も尊敬する上司。…だったが、実はゲイ!春田の隠し撮り写真をため込むことで己の欲を抑えていたが、最後の砦も遂に崩壊。「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫る。春田の前ではつい“乙女ムサシ”が顔を出す。

 

長谷川 幸也(はせがわ・ゆきや)役  落合モトキ

春田の会社の後輩で、家事や料理が万能なルームメイト。デザイン部所属。通称「ハセ」。デキる男で信頼も厚く、女子社員が放っておかないイケメン。…だったが、実はゲイ!春田への恋心を隠し、男同士の共同生活を営んできたが、黒澤が春田に迫ったことで焦り、自分もカミングアウトしてしまう。

 

湊 あすか(みなと・あすか)役  宮澤佐江

春田の同期で、同じ商品開発部に所属する独身女性。男前な性格で、ズボラ。黒澤武蔵と長谷川幸也にマジ告白され、思いっきり窮地に立たされている春田の相談に乗るが…!?

 

引用元:番組公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/henai/ossanslove/

 

 

田中圭主演「おっさんずラブ」の見どころ 禁断の男性愛を描くコメディ

吉田鋼太郎がおっさんずラブでゲイ上司の黒澤武蔵のキャストに! >

おっさんずラブの見どころは、主演の田中圭が演じるキャストの春田創一が、二人の会社同僚から愛の告白を受けることでしょう。

自分は、結婚願望を持つ正常な恋愛を望んでいるのに、生憎、尊敬する上司の黒沢武蔵(吉田鋼太郎)、と後輩の長谷川幸也(落合モトキ)の男性二人から迫られるというシチュエーションコメディは、それだけですでに笑えます。

おっさんずラブ」の最大の見どころは、黒沢武蔵を演じる吉田鋼太郎と長谷川幸也を演じる落合モトキが、どんな芸(ゲイぶり)を見せるのか、そして、その二人から迫られ男同士の三角関係に困惑する田中圭の演技です。

田中圭 宮澤佐江
ドラマ公式サイト

 

そして、それに絡むのが、春田と同期の湊あすか(宮澤佐江)で、女にして男性的という真逆なキャラクターも楽しみです。(笑)

スラップスティック、即ちコメディの王道ともいえるシチュエーションコメディ、おっさんずラブは、年の瀬 変愛ドラマの最終話を飾るに相応しいコメディになるはずです。今年の「笑い納め」をおっさんずラブで締めることにいたしましょう。

 

 コメディ関連記事 

顔でかい土屋太鳳はコメディ向き!IQ246で開花する土屋太鳳

家売るオンナ4話の視聴率と感想 期待値が高まる不動産コメディ

大野智主演「世界一難しい恋」ラブコメディがいよいよスタート

ダメな私に恋して 深田恭子の熱演が笑わせるコメディに仕上げる

ダメな私に恋してディーン・フジオカの演技「やだよー」に大爆笑

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。