家売るオンナ4話の快進撃が止まりそうもありません。視聴率も連続上昇が濃厚です。北川景子の役作りも絶妙で、取り巻きの仲村トオルや工藤阿須加も愉快なキャストを演じています。益々、期待値が高まるドラマ家売るオンナ視聴率感想をまとめました。

家売るオンナ
ドラマ公式サイト

 

家売るオンナ4話の視聴率  連続上昇の期待大!キャスト全員酔っ払い

< 家売るオンナキャスト一覧 テーコー不動産新宿営業所の社員たち >

家売るオンナ4話視聴率発表が楽しみですね。3話では、今クール放送のドラマの中で、12.4%と最高値を叩き出した「家売るオンナ」です。4話では、連続上昇に期待が高まります。

家を売るためです」が決め台詞の三軒家万智のストイックなキャラを見事に演じている北川景子と、締まりのない上司、屋代大を演じる仲村トオル、そして生真面目な青年営業マン・庭野聖司に扮する工藤阿須加と、バランスの良い配役や、大石静の絶妙な脚本で毎回大いに爆笑できる不動産コメディです。

4話でも、婚活クッキングスクールに参加する屋代課長と三軒家万智、「鬼の居ぬ間」のなんとかで、飲みに出かけた庭野や白洲美加もそれぞれ、みんな酔っぱらって、それぞれのドラマが待っていました。(笑)

1話完結の不動産コメディですが、毎回変わるクライアントとそれぞれの持つ諸般の事情が実に面白く設定されています。

家売るオンナ4話視聴率

家売るオンナ4話視聴率は発表され次第、12.4%と上昇はしませんでしたが、驚異の12%台をキープしました。やはり、今クール一番人気だけありますね。

 

家売るオンナ4話の感想1 バブル崩壊後の資産価値減少

< 家売るオンナの感想はイモトアヤコの意外な演技力と自然なブス度 >

家売るオンナ4話感想ですが、華やかな料理研究家沢木峰乃(かとうかず子)が借金苦で、公園でホームレスをしていた富田が電機メーカーの会長と、この対比が非常に面白い設定でしたね。

沢木峰乃は、かつては名うての料理家で、冠番組も持っている人気者でした。高級フランス料理がもてはやされたのもバブルの頃だったのでしょう。昭和後期ですね。

沢木峰乃邸
ドラマ公式サイト

 

3億で手に入れた住宅も、今では資産価値が下がってしまい、せいぜい1億5千と半値くらいになってしまいました。

一方で、沢木峰乃所有の住宅を3億で買うことにした富田清太郎会長にとって、昔ながらの釜土がその価値を決めたのです。「お金はある所にはある」と昔から言いますが、誰が金持ちかは、服装からだけでは判断できないものです。

 

家売るオンナ4話の感想2 バーちちんぷいぷいのスナックは絶滅危惧種

< 臼田あさ美がゲストキャストに!神の舌を持つ男で住職の次女に >

臼田あさ美がバーちちんぷいぷいのママさん、珠城こころで登場しますが、いつも暇そうなスナックですよね。4話では久しぶりというか、四人もお客が入っておりました。(笑)

家売るオンナ1話から登場しているバーちちんぷいぷいですが、たいがい屋代課長が唯一の客。屋代課長が部下を連れて飲みにきたのが、布施誠と一度、足立聡と一度、どちらも客は二人でした。

そして、4話では初めて客4人、全員テーコー不動産新宿営業所の売買仲介営業課の社員でした。管理人は昭和の生まれですでに還暦ですから、このようなバー(と、いうよりスナック)を見るとつい、懐かしくなってしまうのですが、すでに地方都市では絶滅危惧種となってしまいました。

バーちちんぷいぷい
ドラマ公式サイト

 

その意味からすると、客が居ないスナックというのは、現在では普通の光景なんだという感想を改めて思いました。スナックはバブル崩壊と共に、消えて無くなる運命にあったのかも知れません。

大都市は別になるかも知れませんが、地方都市では居酒屋の方に人が流れ、中年でさえもスナックに行くのは珍しくなってしまいましたね。

都市部でもスナックより、若い人が飲みにいくのは、キャバクラとなってしまったようですからね。富田老人が釜土を懐かしがるように、管理人も「昭和」が懐かしくなってしまいました。(笑)

 

家売るオンナ4話の感想3 王子様足立聡の「女扱い」が上手い!

< 庭野聖司(工藤阿須加)家売るオンナで上司にラブラブ? >

新宿営業所の売買仲介営業課で、三軒家万智が来るまで、トップだった足立聡は、「王子様」と仇名される好青年です。

千葉雄大 イモトアヤコ
ドラマ公式サイト

 

誰にでも優しく親切なので、女性にもてる足立聡ですが、白洲美加の扱いの上手さには、感心します。自分が好きでもない女性(しらすみか)から、言い寄られても、絶対に怒ったりしませんし、何か迫られる言葉を聞いても、絶対に相手の言葉に対して、「ノー」という態度は見せません。優しく「ここで待っているんだよ」とか、言い包めて上手にその場を去るテクニックは見習いたいと思いましたね。(笑)

4話の感想の一つは、この足立聡の「女扱い」の上手さに感心したことです。(笑)

足立聡役 千葉雄大
ドラマ公式サイト

 

いよいよ、家売るオンナは個人のプライベートが絡み合い始めたので、今後ますます面白い展開となるのではないでしょうか。高視聴率が期待できますね。楽しみです。

 

???? 家売るオンナ これまでの視聴率 ???? ????

家売るオンナ3話の視聴率は最高値!北川景子の役作りは大成功!

家売るオンナ2話視聴率と感想 現金だけが解決法じゃない!

家売るオンナ1話視聴率と感想 三軒家万智の言葉は言霊

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。