河相我聞(かあいがもん)がIQ246の8話のゲストキャストキッチンカーの男で犯人役を演じました。法門寺沙羅駆が謎の爆発事故の現場に残された死体の殺人容疑は、すべてこのキッチンカーの男の仕業と分かりました。沙羅駆の執事の賢正と護衛官の和藤奏子の手柄により無事、沙羅駆の無実は晴らされました。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246ゲストキャストの河合我聞の役どころは真犯人

IQ246キャスト一覧まとめ 織田裕二主演のコミカルミステリー >

IQ246ゲストキャストを演じる河合我聞は、法門寺沙羅駆に濡れ衣を着せるキッチンカーの男役です。そして、最後まで出番はありませんでした。

と、いうかキッチンカーでの出番はありましたが、最後まで名乗ることが無かったのです。

と、いうのも、実はこの事件、法門寺沙羅駆除は現場に残された指紋と目撃証言により容疑者となってしまうのですが、執事の賢正と護衛官の和藤奏子の捜査がメインで、犯人は最後まで登場シーンが無かったからです。

河相我聞
ドラマ公式サイト

 

元有名シェフだったというキッチンカーの男は、ジャーナリストという肩書を利用して、在りもしないネタ記事を書いて強請るのを生業をしている「ゆすり」に煮え湯を飲まされたことがあったのでした。

ようやくキッチンカーで成功し、再起したと思った矢先に、その男がまたもや「脅し」に立ち寄ったのです。ですから、キッチンカーの男はどうしても、この男を始末せねばなりませんでした。

河相我聞の役どころは、そんな訳で爆発に見せかけた殺人犯のキッチンカーの男の役どころですした。

しかし、本当の姿はかわいい娘と一緒に、努力したキッチンカーを成功させた気持ちの優しい父親の役柄でした。

 

IQ246でゲストキャストのキッチンカーの男を演じる河合我聞とは?

IQ246の織田裕二と中谷美紀の共演が愉快!沙羅駆が軽く朋美を往なす >

IQ246の8話のゲストで犯人のキッチンカーの男のキャストを演じる河相我聞は、現在41の俳優で、ウィーズカンパニーに所属しています。中々ハンサムでイケメンです。

河相我聞は若干16歳で、TBSの「天までとどけ」のオーディションに合格し、俳優デビューしました。この「天までとどけ」は、当時、TBSで放送されていた帯ドラマで、月から金までの放送は91年から04年までのロングシリーズとなりました。

その間に、河相我聞は人気が出て売れ出し、18歳の時、内田有紀主演の「時をかける少女」(フジテレビ)で準主役に抜擢、テレビ朝日では「青春の影」で主演に起用されました。

特に、「天までとどけ」で次男の信平役は、絶好のキャストで、あまりの人気に他の仕事も入り、撮影のスケジュールと合わなくなり、脚本により「海外留学」や「事情で留守」状態となり、番組に出演時間が制限されるほどの売れっ子となりました。

愉快なのは、よりによって「自転車で日本一周の旅」に出ているなんて、作り事も挿話として採用されています。(笑)

河相我聞
ドラマ公式サイト

 

プライベートでは19歳で、劇団時代の女性と長男をもうけていますが、売れっ子の河相我聞の立場を考慮した事務所は公表しないことで、人気を保とうとしたようです。しかし、のちにこの事実が発覚してマスコミを賑わすことになりました。

その後、別離していた夫人と復縁が叶い、次男が生まれましたが、結局11年に離婚することになってしまいました。

二人の子供は、それぞれ長男の河相沙羅がオフィス北野で、次男の竜跳がスターダストに所属し、俳優として活動しています。

男性目線で見ても、中々イケメンの河相我聞ですから、これからも益々活躍していく場が増えると思います。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。