法門寺沙羅駆、瞳のキャストを演じる愛川優愛はお嬢様役がお似合いのかわいい女優です。見るからに優しい雰囲気を醸し出す愛川優愛には、ツンデレのようなキャラクターより、上品で優雅なキャストがぴったりですね。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246 法門寺沙羅駆と妹・瞳の関係は?

法門寺沙羅駆の瞳と兄の沙羅駆は、母が違う異母兄弟で、国家機密のIQ246の遺伝子は、法門寺家の長男にしか遺伝しないため、妹の瞳はふつーの女の子です。

少し違うのは、ふつーといっても「貴族のお嬢様」ですから、それだけでも「ふつー」じゃないですよね。(笑)

法門寺瞳役 新川優愛
ドラマ公式サイト

 

ということで、法門寺沙羅駆の瞳の普段着は、ずばり「ドレス」です。女優の新川優愛にはぴったりのキャストと言えるでしょう。

瞳は兄に使える執事の賢正に気があるようですが、流石に貴族の娘、そのような素振りはこれっぽっちも見せません。

 

法門寺沙羅駆の妹・瞳のキャストを演じる新川優愛とは?

法門寺沙羅駆、瞳のキャストを演じる新川優愛(しんかわゆあ)と言えば、人気情報番組「王様のブランチ」の五代目MCに抜擢されたので、ご存じの方も多いかと思います。

埼玉生まれの新川優愛は、子供の頃から女優を目指したとされ、小学6年で芸能事務所に入りました。そして15歳(2008年)で、「長男の結婚」でドラマデビューしています。

2010年、「瞬 またたき」でスクリーンデビューも果たし、同じ年、7月にミスマガジン2010で見事グランプリに輝きました。

翌年の2011年8月には、ミスセブンティーン2011に選ばれ、グラビアやモデルとしての地位も固めていきました。

また、2013年には「衝撃ゴウライガン!!」のエンディング挿入歌「de-light」で歌手としてもデビューしました。

立花優子役 新川優愛
ドラマ公式サイト

 

雑誌「セブンティーン」の専属モデルの方は15年5月で卒業して、6月からはnon-noの専属モデルとなりました。

すでに、ドラマ25本以上、映画4本、舞台4作品、CM6本以上と大活躍の新川優愛ですが、今年は「お義父さんと呼ばせて」や剛力彩芽主演の「グラメ!総理の料理番」などに起用されています。

 

法門寺沙羅駆の妹・瞳のキャストを演じる新川優愛の魅力

法門寺沙羅駆、瞳役を演じる新川優愛の魅力と言えば、ずばり、彼女の持つ「優雅さ」でしょう。どこから見ても雰囲気は「お嬢様」。

悪の強い役や、ドスの効いたキャラクター、あるいはヤンキーっぽい役柄などは似合いません。どちらかと言えば、上流家庭のお嬢様役や、高学歴の女の子などのキャストの方が新川優愛にぴったりの役柄で似合います。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

新川優愛の演技で特に気に入ったのは、今年最高に面白かった「お義父さんと呼ばせて」で、花澤家の娘、次女の真理乃のキャストです。

遠藤憲一と渡部篤郎のW主演でヒロインのキャストに蓮佛美沙子が抜擢されたコメディですが、中村倫也演じる長男の葉理男と長女の美蘭(蓮佛)の三人で演じる兄弟は抜群の演技でした。

脇役でヒロインではありませんので、余り前に出る役柄ではありませんでしたが、存在感のある十分に「花澤真理乃」というキャラクターをアピールする素晴らしい演技でした。女子大生のお嬢様役ですから、新川優愛にぴったりの「はまり役」です。

また、夏クールで放送された「グラメ!総理の料理番」では、立花優子のキャストで東陽テレビ政治部記者を演じました。

こちらは、お嬢様育ちの高学歴の「できる女子」を演じた新川優愛ですが、阿藤総理にマイクを向けるシーンなど、テレビレポーターに成りきっていましたね。

新川優愛 土屋太鳳
ドラマ公式サイト

 

これほどの演技ができる新川優愛なので、管理人としてはIQ246で、法門寺沙羅駆・瞳のキャスト新川優愛にぴったりですが、役柄と出番が少し寂しい気がします。優雅なドレスだけでは勿体ない女優さんです。

もう少し、ワトソンこと和藤奏子(土屋太鳳)との絡みを増やして、コメディタッチで描いて欲しいです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。