そして誰も8話あらすじから裏切者が誰か検証してきましょう。藤堂伸一たちが仕掛けるドローンによる停電爆弾作戦は、肝心のドローンが制御不能に陥り、大失敗してしまいます。すでに、大学のゼミ仲間の長崎はるかと斉藤博史は亡くなっています。そして、前話で、西条信司弁護士も君家砂央里も亡くなってしまいました。馬場は消えたまま、登場人物が増えない中、いったい誰が藤堂新一を裏切ったのでしょう?

そして、誰もいなくなった
ドラマ公式サイト

 

そして誰も8話のあらすじ 裏切り者は馬場?ドローンの失敗は何故?

< そして誰も 川野瀬猛の父親の出現と西野弥生ヘルパーの失踪 >

そして誰も8話あらすじは、藤堂新一たちが計画した作戦の実行と失敗です。裏切者がいるのか、作戦はなぜか警察に通報され、肝心のドローンも制御不能に陥り作戦は見事に失敗します。追いつめられる新一は、今後どうするのでしょうか。

すでに、大学時代のゼミ仲間、長崎はるかも斉藤博史も亡くなっています。そして、前回7話では、弁護士の西条信司と仲間の君家砂央里が二人共、ビルの屋上から落ちて亡くなってしまいました。

ドローン
ドラマ公式サイト

 

警察に通報する者はいったい誰なのでしょうか?そして、ドローンを制御不能したした犯人は誰なのでしょう。

では、そして誰も8話あらすじから見ていきましょう。

 

新一(藤原竜也)の計画どおり、停電爆弾を搭載したドローンが屋上から飛び立った。その時、警視庁には「送電設備を襲撃する」というテロの予告が入り、鬼塚(神保悟志)たち公安は新一の行方を探しに向かう。テロを阻止しようとドローンが向かう方向を目指す鬼塚たちだが、ドローンが急に方向転換し、元来た方向へと戻っていく。すべてのドローンはやがて新一がいるビルへと向かっていき――。

ドローンと公安の刑事たちに囲まれ絶体絶命の状況に陥った新一は、何とか逃げ出すことに成功。しかし、そこにはある人物の姿が。それは鬼塚たちと行動を共にしていたはずの小山内(玉山鉄二)の姿だった。一つだけ確かめたいことがあるという小山内。彼の口から発せられた言葉に新一はただショックと驚きを隠せないでいた…。

一方、入院していた早苗(二階堂ふみ)は、病室のテレビで株式会社L.E.Dのデータ消失事件のニュースを知る。いてもたってもいられなくなった早苗は、過去の記憶を頼りに田嶋(ヒロミ)のマンションを訪ねる。仕事を辞め実家に戻ると言う田嶋は荷造りをしていた。早苗は新一の無罪を証明してほしいと田嶋を説得する。すると、部屋の中で目を疑う光景を目撃してしまう。

小山内と別れた新一は日下(伊野尾慧)のアパートへと向かった。すると、部屋に人がいる気配を感じ、勢いよくドアを開けるとそこには目を疑うような光景が待ち構えていた――。
引用元:番組公式ページより
http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/story/index.html

 

そして誰も8話の見所1 制御不能になるドローンは誰の手で?

< ああ、もう、疲れたよ!そして誰も 読めない展開に疲れたよ! >

そして誰も8話の見所の一つは、藤堂新一たちの反撃開始です。停電爆弾を積んだドローン7機がテイクオフすると、屋上にいた日下瑛治は小さな声で「頼むよ、兄さん」とささやきました。

失敗する想像も浮かばないという自負する藤堂新一の作戦でしたが、肝心のドローンが目的地まで到達せずに舞い戻ってしまうのです。

そして、一方では通報を受けた公安警察の鬼塚孝雄も動き出していました。果たして、この通報者とはいったい誰なのでしょう。

馬場役 小市慢太郎
ドラマ公式サイト

 

考えられるのは、行方不明になっている馬場です。もし、彼が以前管理人が指摘した藤堂万紀子と縁故関係になければ、新一や瑛司の味方に留まる理由も無くなってしまいます。もしかすると、お金で買収されることもあるわけです。藤堂新一を追いかける公安警察の鬼塚刑事も、誰が通報してきたかは解らないでしょう。

しかし、通報者とこのドローンを制御不能にした人物は同一ではないのではないでしょうか。それだけの知識と技能を持った者とすると、新一の同僚で後輩社員の五木啓太ということになってくるでしょう。彼の技術力を持ってすれば、ドローンを制御不能にさせることは不可能ではないでしょう。

ここに、裏切り者として馬場と五木啓太の存在が浮かび上がってきます。

 

そして誰も8話の見所2 田嶋達生課長の動き

< そして誰も6話 藤堂万紀子のボイスチェンジャーが意味するもの >

そして誰も8話のもう一つの見所は、株式会社L.E.D.の第一開発課の田嶋達生課長の動きです。「コネ入社」だといい、普段から機械音痴を公言している田嶋達生です。

そして、そんな機械音痴で人が好い田嶋課長は、藤堂新一にとって一番信用がおける人間のはずでした。

しかし、すでに軟禁されたビルの中で、スピーカーから聞こえてきた田嶋達生のボイスは、はっきりと会社の2億円の紛失を流した犯人は田嶋自身だったと暴露しています。

田嶋達生役 ヒロミ
ドラマ公式サイト

 

何故か新一の田嶋に対する言葉を思い出した婚約者でフィアンセの倉元早苗が田嶋達生を訪ねると、驚くような光景とはいったい何でしょうね。

同じ会社勤めということでは、五木啓太の動きも掴めません。藤堂新一を追っているのは確かでしょう。そして、まだ録音されたボイスだけで、姿が見えないヘルパー西野弥生の行方も気になります。

仲間らしくて怪しい、小山内保、田嶋達生、そして、最初から危ないキャラの五木啓太、馬場、日下瑛治が、まだ二転、三転しそうな雰囲気です。

 

???? そして誰もいなくなった 犯人は誰? ????

西条信司弁護士は事件と無関係!そして誰もいなくなった犯人は別

そして誰もいなくなった藤堂万紀子の犯人説が俄かにクローズアップ

そして誰もいなくなった犯人は誰?大学時代のゼミ仲間に犯人が?

そして誰もいなくなった犯人は誰?ミス・イレイズを操作できる人

そして誰も 犯人は誰? バーテン役伊野尾慧が犯人の可能性は?

そして誰も 犯人は誰? 母親役黒木瞳が犯人の可能性はあり?

そして誰もいなくなった犯人は誰?長崎はるかのミムラが不気味だ

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。