スポンサードリンク


グッドパートナー 無敵の弁護士で、合田雅吏が、日本舞踊の師匠、仙石雪之丞キャストに抜擢されました。何故、法務&ホームドラマで日本舞踊?と思う方もいるでしょうね。合田雅吏の経歴や仙石雪之丞の役柄を追ってみました。

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー 無敵の弁護士で合田雅吏のキャスト仙石雪之丞の役どころとは

グッドパートナー 無敵の弁護士で、日本舞踊の師匠仙石雪之丞キャストを務めるのは合田雅吏です。長髪の合田雅吏は、イケメンで「一寸見」、年齢より若く見えますが現在46歳と、日本舞踊の師匠役にはぴったりです。

仙石雪之丞、せんごくゆきのじょう、と読みますが、名前からしても、如何にも日本舞踊の師匠という名前ですよね。(笑)で、日本舞踊でなければ、間違いなく戦国武将でしょう。(笑)

仙石 雪之丞役 合田雅吏
ドラマ公式サイト

その仙石雪之丞のところで日本舞踊を習うのが、神宮寺法律事務所パートナー弁護士の夏目佳恵(松雪泰子)です。

頭を使う固い商売の弁護士ということで、夏目佳恵がリラクセーションに選んだのが日本舞踊なのです。ゆっくりとした動きの中にあって精神統一もできる日本舞踊は、頭のスイッチをオフにするには丁度良いのではないでしょうか。教えてくれる師匠も仙石雪之丞のようなイケメンなら、尚更でしょう。

第1話では、師匠の仙石雪之丞に褒められる夏目佳恵の舞踊も「舞い、、踊り、振り」と中々堂に入った見事なものでしたね。松雪泰子の日本舞踊が見られるとは意外でした。(笑)

 

グッドパートナー 無敵の弁護士で仙石雪之丞のキャストに抜擢された合田雅吏とは?

前述したように合田雅吏は、現在46歳、183cmと長身の日本人で、芸歴20年のベテランです。早稲田大学卒業で、所属はスターダストプロモーション。

そして、目を引くのが合田雅吏の特技です。なんと合田さんの特技が日本舞踊だったのです。なるほど、仙石雪之丞キャストにお誂え、というわけですね。

しかし、その合田雅吏は、大学卒業後、一度はサラリーマン(証券会社)を経験して、そこからオーディションを経て「超力戦隊オーレンジャー」で役者デビューしたという変わり種です。そして、圧巻なのは、あの「水戸黄門」の格さんこと、渥美格之進の5代目を務めたことでしょうか。

お若い方だと、「格さん」と聞いて、前代の伊吹吾郎や大和田伸也よりも合田雅吏の方が親しいかも知れませんね。芸歴20年以上の合田雅吏ですから、出演作品も多く、現代劇、時代劇を問わず、幅の広いキャストをこなしてきました。

仙石雪之丞役 合田雅吏
ドラマ公式サイト

合田雅吏の出演作品はここでは割愛させていただきますが、主演となる作品はそれほど多くはなく、むしろ出演作の多さでいうと、バイプレーヤーとして確実で定評の演技ができる役者さんということが言えると思います。

グッドパートナー 無敵の弁護士でも、お堅い緊張感の走るドラマにおいて(法務&ホームドラマという位置づけ)、咲坂健人の家庭のシーンと夏目佳恵の日舞のシーンが、緊張感から解き放される「憩い」の場面として登場するでしょう。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。