時をかける少女」で主演の芳山未羽を演じた黒島結菜(ゆいな)が夏目漱石の妻で、鏡子夫人の従姉妹となる山田房子のキャストを演じています。ドラマは黒島結菜が扮する山田房子の回想の作りで、黒島結菜ナレーションも担当しています。19歳という年齢の割にしっかりした声調で、とても聞き取りやすい気持ちのよいナレーションを披露しています。

夏目漱石の妻
ドラマ公式サイト

 

山田房子と夏目鏡子の関係とは?黒島結菜の日本髪も可愛い

夏目漱石の妻キャスト一覧まとめ 漱石誕生の時代背景や人間関係 >

黒島結菜がキャストとなる山田房子は、中根鏡子(旧姓)とは従妹関係としてありますが、詳細は不明です。

しかし、調べてみると、山田房子は佐々木月樵の妹で、真宗大谷派の仏僧で宗教家の暁烏敏(あけがらすはや)と結婚しています。

兄の佐々木月樵は、23歳の時、真宗大谷派上宮寺の住職の養子となり山田から佐々木姓に改名したのです。

山田房子役 黒島結菜
ドラマ公式サイト

 

妹の山田房子は兄より二つ年下の暁烏敏と結婚していると前述しましたが、暁烏敏は、夏目漱石の「吾輩は猫である」の陰の立役者、当時から交友のあった高浜虚子に師事していたのです。暁烏敏もやはり虚子に習いながら詩や俳句を嗜んでいたのです。

山田房子は、夏目鏡子が二人目の子恒子を生んだ頃に、夏目家に「花嫁修業」と称し、家事手伝いに来ています。どうやら、その辺に山田房子が高浜虚子などを介して暁烏と知り合った関係があるようです。

黒島結菜の演じる山田房子、日本髪がよく似合っていてとても可愛いですね。

 

夏目漱石の妻で山田房子のキャストを演じる黒島結菜とは?

夏目漱石妻鏡子の相性を星座と血液型の占いをみると驚きの結果が >

夏目漱石の妻で、鏡子夫人となる中根鏡子の従妹山田房子のキャストを演じる黒島結菜は、沖縄糸満市出身の女優で、ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

同じ事務所のソニー・ミュージックアーティスツ所属の代表的な俳優といえば、石黒賢森永悠希、徳光和夫、女優では土屋太鳳武田梨奈蓮佛美沙子二階堂ふみなどがおり、人気俳優、女優の多くが所属しています。

黒島結菜はウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで「沖縄美少女図鑑賞」の受賞を機に芸能界にデビューしました。

山田房子役 黒島結菜
ドラマ公式サイト

 

まだ19歳ですが、2012年の「テストの花道」(NHK)や「シンサイミライ学校」(NHK)などを経て、連続テレビ小説「マッサン」や、大河ドラマ「花燃ゆ」などNHKに強い女優で、直近では日本テレビの「時をかける少女」で主役の芳山未羽役に抜擢されています。

そして、NTTドコモをはじめ、みずほ銀行、ベネッセコーポレーション、カルピスなどのCMで起用されていて、彼女の清々しいイメージは多くの企業から声がかかっています。

前述したように、夏目漱石の妻でも、山田房子を演じるだけではなく、ナレーションも務める黒島結菜ですが、声の声調やイメージも良く、これからのブレイクが期待できる女優といえるでしょう。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。