スポンサードリンク


家売るオンナ臼田あさ美がバー「ちちんぷいぷい」のママさん、珠城こころキャストを演じます。珠城こころは、テーコー不動産新宿営業所の売買仲介営業課の課長、屋代大(仲村トオル)が心を惹かれている女性です。毎日の仕事の中で、安らぎのない屋代大が心の拠り所としているバー「ちちんぷいぷい」と珠城こころなのです。

家売るオンナ
ドラマ公式サイト

 

家売るオンナで臼田あさ美がバーのママ、珠城こころのキャストに

家売るオンナで、女優の臼田あさ美が、バー「ちちんぷいぷい」のママさん、珠城こころを演じます。臼田あさ美の役柄は、テーコー不動産の屋代大(仲村トオル)が安らぎを求めて通うバーのママさんで、珠城こころは屋代大にとって、心の休まる憩いの場なのです。

屋代大は、「家売るオンナ」の舞台となる中規模の不動産会社、テーコー不動産の新宿営業所の、売買仲介営業課の課長なのです。

しかし、屋代大は、頭数ばかりでさっぱり売上げに寄与しない部下に頭を痛める毎日なのです。

三軒家万智役 北川景子
ドラマ公式サイト

 

安らぎの無い日々を送る屋代大にとって、バー「ちちんぷいぷい」とママさんの珠城こころが、心の拠り所となっているのです。

現在、31歳の臼田あさ美キャスト珠城こころ(30歳)と同世代で、バーのママさんには丁度良い年齢でしょうね。

バー「ちちんぷいぷい」がどのようなバーで、ママさんの珠城こころが屋代大とどのような関係になるのか、ドラマの進行がすっごく気になります。(笑)

 

家売る女でバーのママ、珠城こころのキャストを演じる臼田あさ美とは?

家売る女で、バー「ちちんぷいぷい」のママ、珠城こころを演じる臼田あさ美は、A-teamに所属する女優でモデルです。

渋谷で雑誌社の編集者の目に留まりスカウトされた臼田あさ美は、雑誌の読者モデルとして芸能界りしました。しかし、スカウトされたのが芸能プロダクションではなかったために、しばらくの間、所属事務所を持たずに活動していました。

現在はA-teamに所属していますが、それまではゴーイングを始め、幾つかの事務所を変わっています。A-teamとは、川崎淳士が経営していたカワサキエージェンシーから分社化した事務所で、暖簾分けしたような形です。他にもグループ会社として、エー・プラスやエーライツがあります。

臼田あさ美は、19歳から21歳まで、ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルでした。CanCamのモデルから女優で成功した女性は数多く、臼田あさ美と同世代では、蛯原友里、押切もえなどがいます。

その前の世代となると、藤原紀香、伊東美咲、米倉涼子、梨花などがいます。「CanCam」のモデルになれば、女優としても道が開けるようですね。

珠城こころ役 臼田あさ美
ドラマ公式サイト

 

臼田あさ美のこれまでの代表的作品は、テレビドラマにおいては「美咲ナンバーワン!!」、「東京DOGS」、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、大河ドラマ「龍馬伝」、「問題のあるレストラン」や「コウノドリ」などがあり、映画では「この胸いっぱいの愛を」、「真夜中の弥次さん喜多さん」、「恋空」、「ランブリングハート」などに出演しています。

臼田あさ美はビジュアル系らしく、コマーシャルにも数多く起用されていて、ロート製薬やエスエス製薬、タケダ薬品などの医療薬から、森永製菓、江崎グリコやロッテなどの菓子、食品メーカー、ミニストップといったコンビニなど幅広い商品のコマーシャルに出演しています。

女性としての魅力が一段と増す30歳の臼田あさ美が、珠城こころキャストで視聴者をどれほど虜にできるか、臼田あさ美の魅力を引き出す役どころとなるでしょう。

 

???? 家売るオンナのキャスト ????

家売るオンナキャスト新木優子が室田まどか役でゴシップ専門社員を

家売るオンナキャスト本多力が宅間剛太役で柔和で優しい営業マンに

家売るオンナキャスト鈴木裕樹が八戸大輔役で営業カメレオンに!

家売るオンナキャスト梶原善が布施誠役で呑気な営業オヤジ役に!

家売るオンナキャスト イモトアヤコが白洲美加役で営業ウーマンに

家売るオンナキャスト千葉雄大が足立聡役で営業課の若手エースに

家売るオンナキャスト工藤阿須加が庭野聖司役で若手営業マンを

家売るオンナキャスト仲村トオルが屋代大役で三軒家万智の上司を

家売るオンナ 北川景子が三軒家万智役で!売れない家はない!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。