お迎えデス。4話あらすじは、前回登場の今野浩喜(キンコメ)が扮する保の怨霊化がメインテーマでしょう。阿熊幸に惚れてしまった保(今野浩喜)が幸の同級生、堤円(福士蒼汰)に憑依できることを知り、円に乗り移り幸に迫るという内容です。

お迎えデス 
ドラマ公式サイト

 

お迎えデス。あらすじと見どころ1 ゲストは二週連続の野波麻帆、今野浩喜、竜星涼

お迎えデス。4話あらすじと見どころを追ってみましょう。

ストーカーとなった保(今野浩喜)が円(福士蒼汰)に憑依し、幸(土屋太鳳)に襲いかかった。円は、自分の中の保と戦って追い出し、幸を守る。

行方をくらました保は、また何をするか分からない。成仏できない霊は、この世への未練があまりに大きいと怨霊になってしまう。保は幸を思うあまり、怨霊化する危険性があった。ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)は、保の行方を追うことに。

引用元:お迎えデス 公式ホームページより
http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/index.html

 
お迎えデス。4話の見どころの一つは、阿熊幸(土屋太鳳)に恋してしまった保の霊でしょう。

野波麻帆 竜星涼 今野浩喜
ドラマ公式サイト

49日までに、成仏しないと「強制執行」されてしまいますから、極楽送迎のバイト生、阿熊幸と堤円は、保の成仏を助けようとするのですが、生前、女性とよい関係を持てなかった保は、幸に入れ込んでしまい、ユーレイのストーカーと化してします。

キンコメの今野浩喜のストーカーぶりが見どころとなるでしょう。普段のイメージからは、それひど酷い悪人面に見えない今野浩喜でしたが、さすがは芸人、今回は、今野浩喜が幸に迫るストーカーを真に迫る演技で見せてくれます。。

 

お迎えデス。あらすじと見どころ2 緒川千里と円の関係?

円は、動揺する幸を家まで送っていく。円が手にケガをしていることに気付いた幸は、彼を家に入れて傷の手当てをする。円は幸から、両親が離婚していて母親は仕事で不在がちだと聞かされる。親しげにしている二人を、千里(門脇麦)が複雑な思いで見ていた。

引用元:お迎えデス 公式ホームページより
http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/index.html

 
高校時代、クラスメートだった堤円と亡くなった緒川千里(門脇麦)の関係が、もう一つの見どころです。成仏できないユーレイの緒川千里の霊魂は、強制執行を逃れるために、阿熊幸が「ゴーストバスターズ」たちから、匿っている訳ですが、幸と円の二人を陰から覗いているわけです。

福士蒼汰 土屋太鳳
ドラマ公式サイト

こちらの緒川千里も十分、「ストーカー」の要素はありますね。(笑)ただ、いつも陰から二人の様子を覗っているだけで、何の行動も起こしていません。この辺の謎解きも面白い見どころの一つです。

 

お迎えデス。あらすじと見どころ3 亮二の更生と美樹の思い

そんな中、亮二(竜星涼)が大学にやってくる。亮二は高校時代、亡くなった美樹(野波麻帆)に古典を教えてもらったことが心に残っていた。彼は円と幸に、美樹のためにも大学で古典を勉強したいと語る。そのそばには、美樹が現れていた。亮二が立ち直り、美樹もやっと成仏できると安心する円と幸。しかし美樹は、あの世に行く前に行きたい場所があると言って円と幸の前から去っていく。

引用元:お迎えデス 公式ホームページより
http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/index.html

 

迎えデス。4話あらすじの中で、気になるのが、美人女教師、美樹と教え子、亮二(竜星涼)の関係です。亮二の人生が心配で成仏できなかった美樹ですから、亮二が円の影響で大学に通うようになったことで、成仏できるはずなのです。

保役 今野浩喜
ドラマ公式サイト

しかし、それを見届けた美樹は「行きたい場所」がると、いなくなってしまうのです。見どころの一つは、この「行先」ではないでしょうか。

亡くなった魂が、成仏できない心配事を解消した後、行きたい場所って気になりませんか?この辺も、お迎えデス。4話の見どころの一つです。

 

お迎えデス。あらすじと見どころ4 保(今野浩喜)のユーレイは完全に怨霊化したのか?

ある日、学校で円と幸は、亮二が女子学生たちと話をしているのを見かける。円と幸も加わって談笑していると突然、幸の後ろにあった看板が倒れかかってくる。幸が危うく下敷きになるところを、円が助ける。円と幸は、また保の仕業ではないかと警戒するが…。

引用元:お迎えデス 公式ホームページより
http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/story/index.html

 
お迎えデス。4話の最大のテーマは、保が幸との恋を諦めきれずに、本格的に怨霊となってしまうのか、でしょう。突然、看板が倒れ掛かってくるのは、果たしてストーカーした保の霊の仕業なのでしょうか?

阿熊幸役 土屋太鳳
ドラマ公式サイト

第4話の見どころの一つに、この保の霊が怨霊と化して、このまま、ユーレイストーカーとして、継続して出てくるのか。或いは、このストーカーによって、主人公の堤円とツンデレ姫、阿熊幸の距離が近くなり、恋愛に発展していくのか、その辺の絡みが今度の展開に影響をもたらすことになりそうです。

前回同様、野波麻帆キンコメ今野浩喜、そして竜星涼の演技も楽しみなお迎えデス。第4話です。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。