和田英雄ステイゴールドホテルの社長が、世界一難しい恋で、鮫島ホテルズの社長、鮫島零治(大野智)の「恋のアドバイザー」に就任です。(笑)業界トップのステイゴールドホテルをライバル視しているはずの鮫島零治は、何故、和田英雄(北村一輝)を「恋のアドバイザー」、「恋愛の師匠」として迎え入れたのでしょう?

和田英雄役 北村一輝
ドラマ公式サイト

 

世界一難しい恋 ステイゴールドホテルの和田英雄社長とは?

和田英雄社長(北村一輝)とは「世界一難しい恋」で、日本のホテルでありながら、ステイゴールドホテルを5年連続で世界一のホテルへと導いた、ホテル業におけるカリスマ的存在で、業界を牽引する第一人者です。

46歳で、パーティーにはいつも美女を同伴する、イケメンですが、「スケコマシ」「人たらし」の異名をとる和田英雄は、恋人だったりりこ(中村アン)と別れて今は一人。しかし、困ることはありません。

何故なら、地位も名誉もお金も顔も、すべて揃った一流社長は、「恋愛の達人」でもあったからです。(笑)

和田英雄は、女性心理を良く理解し、どうしたら相手の心に中に入ることができるのか熟知しています。

鮫島零治 和田英雄
ドラマ公式サイト

そんな、イケメン社長の和田英雄は、鮫島ホテルズの有能な秘書、村沖舞子(小池栄子)から、何とか鮫島零治社長(大野智)に恋愛の手ほどきをして欲しいと頼まれます。

美人秘書に頼まれては断れないと、休暇中の鮫島零治を訪ねます。行先は秘書の村沖から聞いて知っていたのです。

34歳の鮫島零治からすると、46歳の和田英雄は丁度12歳の一回り違い。相性も悪くはないでしょうし、何しろ和田英雄は、恋愛のエキスパートを自認している男です。彼の言葉は鮫島零治にとっては、「神の言葉」のように聞こえるのでしょう。(笑)

世界一難しい恋 お勧め記事】

世界一難しい恋 柴山美咲が零治の気持ちが汲めない五つの理由

 

世界一難しい恋 鮫島零治が和田英雄社長を受け入れた理由

世界一難しい恋で、ライバルと目視するステイゴールドホテル和田英雄社長を「愛の指南役」「恋愛の師匠」として鮫島零治が受け入れたのは何故でしょう?

少しでもしくじった従業員を即クビにするほど、冷酷で短気な鮫島零治社長です。これまで、ずっと同じやり方で、鮫島旅館を経営危機から救い、立て直し、日本全国に5つのホテルを持つまでに成長させてきた鮫島零治には自負と誇りがあったのです。

しかし、これまでの仕事一筋が仇となり、恋愛経験は未熟で、恋人の作り方も付き合い方も初心でした。

そんな、鮫島零治をいつもパーティーなどで小バカにしていたのが和田英雄です。

鮫島零治役 大野智 和田英雄役 北村一輝
ドラマ公式サイト

 

その鮫島零治が和田英雄の話を聞くことができたのは、理由があるでしょう。一番大きいのは、一回り年上の和田英雄に対して、ホテルのライバルとしてではなく、人間としてリスペクトできたからでしょう。

自分は恋愛に関してはズブの素人。そこへ行くと、パーティーでは必ず美女を同伴する和田英雄は、零治にとってはマジシャンに見えたことでしょう。(笑)

そこで、和田英雄の恋愛術を素直に認め、入門することにしたのです。(笑)大野智と北村一輝のテントシーンは愉快でしたね。良き先輩、後輩のような雰囲気は、かなり楽しかったです。

鮫島ホテルズ社長室では、いつも「和田」と呼び捨てにしたり、「和田の野郎」と悪口を言う鮫島零治社長も、出るところへ出ると、必ず「和田さん」とさん付けで呼び、礼儀正しかったのは、鮫島零治という男が、悪い男ではないことの証明でした。

そして、自社ホテルに和田社長を真似して、ジムまで作るのですから、同業でありながらも力量を認めているのです。

世界一難しい恋はいよいよ中盤となりましたが、恋愛の達人、和田英雄のアドバイスがありながらも、山頂まで辿りつけず、益々険しくなっていくようです。(笑)

北村一輝の演じる和田英雄のキャラクターでも、大いに爆笑が期待できそうです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。