世界一難しい恋第4話視聴率はGWの最中ということで、大幅アップが期待されるのではないでしょうか。見終わった感想は「大満足!」でした。大野智の演技が毎週、楽しみですね。ステイゴールドホテルの和田社長を師匠と仰ぎ、恋愛大作戦を展開する鮫島零治ですが、教えに従い「和田式好きな色作戦」が大成功を収めます!が・・・・・。

top

 

世界一難しい恋(セカムズ)の第4話の視聴率

世界一難しい恋、通称セカムズの第4話視聴率はGWの中盤を迎え、どうなったことでしょう?

第1話から、12.8%、12.9%、13.1%と、順調に伸びている視聴率は、ここで一気に上昇気流に乗りたいところです。

世界一難しい恋第4話は冒頭で、社長の鮫島零治(大野智)と秘書の村沖舞子(小池栄子)や運転手、石神剋則(杉本哲太)の関係などが紹介されますが、メインテーマは、ステイゴールドホテル社長の和田英雄(北村一輝)に「恋愛入門」した鮫島零治の実習体験談でした。

鮫島零治 和田英雄
ドラマ公式サイト

自分で「社内恋愛の達人」と豪語する和田英雄のレクチャーは完璧でしたね。(笑)しかも、その達人から鮫島零治は、マンツーマン(1対1)の指導を受けるのですよ。

丁寧にノートを取りながら、分からないことは、「師匠」に質問しながら、恋愛学を学ぶ鮫島零治は、和田社長から授けられた秘策、「好きな色作戦」で見事に柴山美咲の心を掴むのでした。

世界一難しい恋第4話視聴率

世界一難しい恋第4話視聴率は発表され12.2%とズッコケてしまいました。感じはまるで、和田社長が、ジムのウォーキングマシーンから滑り落ちるズッコケでした。(笑)来週は復活するでしょう。

【お勧め記事】

柴山美咲が世界一難しい恋で鮫島零治の気持ちが汲ない五つの理由

和田英雄(北村一輝)が世界一難しい恋で鮫島零治の師匠に!

 

 

世界一難しい恋(セカムズ)の第4話の感想1 和田式好きな色作戦大成功!

「君の好きな色は何色だ?」という、名付けて「和田式好きな色作戦」に疑心暗鬼の鮫島零治。天才的経営手腕で、鮫島旅館を名立たるホテルに育てあげた男が、恋愛には無垢で、最初から諦めムードです。

しかし、そこは一回りも年齢が違う和田英雄(ちょうど12歳違い)は、さすがに年長者、教え方が丁寧で、しかも自信家です。

何をやっているのか分からない鮫島零治に、「和田式好きな色作戦」の極意を語ります。

「好きな色を聞くこと自体には意味はない」

意味がないから意味がある」禅問答のような答えですが、これこそが和田式好きな色作戦の極意だったのです。

聞かれた相手が、質問の意味を考えることによって、その人間に思いを馳せるという心理学の応用です。いったい、和田英雄はここまで習うのに幾ら使ったのでしょうね。(大笑い)

和田英雄役 北村一輝
ドラマ公式サイト

反応を示した柴山美咲の時間までチェックする和田英雄は本格的分析もしてみせます。翌日の午前中に事務所の奥で鮫島零治のいる処までやって来て、質問の意味を問う柴山美咲に、つい「意味は無いんだ」と答えてしまい、落ち込む鮫島零治に対し、「才能がある」と褒める和田社長。

なるほど、答えをじらすことで、更に相手の関心を引くことができる訳です。

管理人もいい勉強をさせてもらったというのが感想です。(笑)

 

世界一難しい恋(セカムズ)の第4話の感想2 知って良かった村沖舞子と零治の関係

個人的なことで、大変申し分けないのですが、実は管理人も似たような経験を持っているのです。もうだいぶ前の話になりますが、大昔、両親が商売をやっていて、古い従業員たちとは家族ぐるみの関係でした。

そして、途中から事業転換をしたのですが、その時、ドラマと同じように昔の従業員をスカウトして、新規事業を手伝ってもらったことがあるのです。

村沖舞子 石神剋則
ドラマ公式サイト

世界一難しい恋をご覧の方は、気が付いていると思いますが、秘書の村沖舞子と運転手の石神剋則だけは、他の従業員、つまり社員と態度が異なっています。そこに何等かの関係が存在していることがずっと気になっていたのではないでしょうか。

父親の代から鮫島旅館で働いていた舞子が、不倫から退職を余儀なくされ、それを拾ったのが息子の鮫島零治だったという訳です。

世界一難しい恋第4話で、この零治と舞子、そして運ちゃんの石神の関係が分かって良かったというのが感想です。

 

世界一難しい恋(セカムズ)の第4話の感想3 愛を告白できない鮫島零治の心境

世界一難しい恋第4話では、「和田式好きな色作戦」の成功から、「石神式トリックくじ引き」を経て、遂に仕事を利用した「マイカーデート」に持ち込んだ鮫島零治。

スカウトに行ったスルガエクセランホテルのフランス料理の田中シェフのお料理をいただきながら、「愛の告白」をする舞台は整いました。

しかし、自意識過剰な鮫島零治は、どうしても自分の気持ちを伝えなれないのです。この辺は、脚本の金子茂樹は、よくラブコメを分かってらっしゃいますねー。(笑)

鮫島社長宅
ドラマ公式サイト

ラブコメの一番面白いところは、ラブラブになってからより、そこに至るまでの過程なんですよね。テーブルの花瓶に向かって「好きだ」という大野智くん、役柄にぴったりでした。

そして、美咲に愛を告白できずにダウンしている自分で、「俺はなんで好きという二文字が言えないんだ」というセリフに思わず大笑いした管理人です。何故なら、鮫島零治は仕事では冷酷で、「クビ」という二文字をいとも簡単に言えるからです。(笑)

世界一難しい恋は、第4話で中盤に差し掛かりましたが、感想は大変に面白く楽しい展開で、まだまだ恋の成就には先が見えて来ませんね。ますます楽しみな展開となってきました。高視聴率を期待してまーす。

 

世界一難しい恋 視聴率と感想 一覧】

世界一難しい恋第3話視聴率と感想 大野智の演技力に爆笑と称賛

世界一難しい恋第2話視聴率と感想 大野智の演技力と役作り

世界一難しい恋第1話視聴率と感想 大野智と波瑠の出会いと今後

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。