世界一難しい恋で、鮫島ホテルズの社長秘書村沖舞子小池栄子)と社長、鮫島零治の関係が気になります。この二人は恋仲、それとも不倫、それともただの社長と秘書の関係なのでしょうか?

top

 

鮫島ホテルズの秘書村沖舞子(小池栄子)と鮫島零治社長の関係は?

世界一難しい恋で、鮫島ホテルズの社長秘書村沖舞子小池栄子)と社長の鮫島零治(大野智)の関係が、第4話でついに暴かれました。

実は、この二人、第1話から、徒ならぬ関係にあると思っていました。ひょっとして、社長と秘書の「恋仲」か、なんて思ったりもしましたが、どうも違うし、果たして「不倫」かとも思いましたが、どちらも独身で、それもあり得ない。

ふーむ、しかし、只の秘書とも思えないし、困ったと思っていましたが、遂に第4話でその関係が暴かれましたね。

鮫島旅館
ドラマ公式サイト

もともと、鮫島零治の実家は、鮫島旅館の一人息子で、零治は英国にホテル業を勉強に留学していたのです。そして、後に秘書となる村沖舞子は高卒後、地元静岡のの鮫島旅館の仲居として就職し、零治の父親の代から鮫島旅館で働いていたのです。

その鮫島旅館で働いていた村沖舞子は、調理場の板前との不倫がバレてしまい退職を余儀なくされたのです。

辞める村沖舞子を息子の鮫島零治が、自分の起こす新会社の社長秘書として雇ったのです。村沖舞子は、この時に零治に救ってもらった恩義から、零治には心底尽くそうと思っているのでした。柴山美咲(波瑠)との関係を後押しするのも、その気持ちの表れなのです。

村沖舞子役 小池栄子
ドラマ公式サイト

ですから、この二人は「恋仲」でも「不倫」でもなく、元従業員とそこの跡取り息子という関係にあります。こう見ると、なるほど、叔母ちゃんと甥っ子っていう感じもしますし、従妹関係のような雰囲気もあるのが理解できますよね。

秘書役小池栄子の雰囲気はまさにそのような関係から生まれているのです。

鮫島ホテルズの社長秘書村沖舞子を演じる小池栄子の役作りについて

世界一難しい恋で、鮫島ホテルズの社長秘書村沖舞子のキャストとなった小池栄子ですが、第1話では、大変違和感を覚えた管理人でした。(笑)

ラブコメディだというのに、笑えるシーンも、大野智がジムでウォーキングマシーンから落ちるところくらいで、鮫島零治(今では絶賛ですが)のキャラも演技も、そして秘書役の小池栄子の演技も、理解できないでおりました。

特に小池栄子は、笑顔も見せない真面目な顔つきで、いったい何が文句あるのだろうって感じに思っていたのです。

しかしながら、今から思い返せば、小池栄子は、台本をしっかり読んで、最初から「村沖舞子」の役作りを終えていたのですね。

村沖舞子役 小池栄子
ドラマ公式サイト

そう見ると、第1話で違和感に覚えた村沖舞子のキャラクターも、全然違和感を感じなくなっています。

と、いうより、この二人の関係が明らかになったことで、第1話での、あの無表情も理解できるのです。自分と社長が特別な関係だということは、特にみんなに話すことではなく、また他の従業員に対する気遣いから、慣れ慣れしい態度は禁物ですからね。

世界一難しい恋で、社長秘書村沖舞子と社長鮫島零治の関係が明らかになると共に、小池栄子の役者としての演技力と役作りに感心した管理人でした。(笑)そして、主演の大野智を除けば、世界一難しい恋で、一番重要なカギをなる村沖舞子のキャストを見事に演じている小池栄子の存在感を改めて感じました。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。