お義父さんと呼ばせて」がいよいよ始まります。ヒロイン花澤美蘭を演じる蓮佛美沙子は「大奥」にも登場します。韓国人と噂される、今、乗りに乗っている女優蓮佛美沙子の真相は?「今年最笑」のドラマとの呼び声高い「お義父さんと呼ばせて」をちょっぴり覗いてみましょう。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

蓮佛美沙子がヒロインの「お義父さんと呼ばせて」はフジテレビ系

いよいよ来週19日から、火曜10時枠で放送されるドラマ「お義父さんと呼ばせて」は、「お笑いのフジテレビ」が、久々に「大当たり」を予感させるコメディを放送します。でも、正直にいうと実はフジ系列の関西テレビの製作なんですよ。

かつて、「お笑い」と言えば、フジテレビの代名詞だった時代もあって、管理人にとっては、「お笑い」は大歓迎。ずっと、韓流の安ドラマを濫用していたフジに久し振りの「正統的なコメディ」が帰ってきます。

 

「お義父さんと呼ばせて」の蓮佛美沙子は韓国人?

お義父さんと呼ばせて」のヒロイン花澤美蘭を演じる蓮佛美沙子韓国人ではないのか?という噂が絶えません。美しくキレイな蓮佛美沙子にそのような疑いが出るのも無理はないでしょうが、これには愉快な訳があったのです。

蓮佛美沙子は鳥取県生まれのれっきとした日本人女優ですが、いつの間にかネットファンの間では「蓮佛美沙子韓国人説」が流布していました。実はこれ、蓮佛美沙子の名前に原因があったようです。

花澤美蘭役 蓮佛美沙子
ドラマ公式サイト

蓮佛の「蓮」という字は「蓮の花」のハスです。そして「佛」は仏さんですから、「仏と蓮」となる訳です。どうやら、これがイメージとなって、お隣の国の出身ではないか・・・と広まったようなのです。

日本全国でも約100名足らずと、かなり少ない苗字で主に鳥取県に住まわれているようです。鳥取県生まれの蓮佛美沙子は本名ですから、正真正銘の日本人と言えるでしょう。

 

「お義父さんと呼ばせて」はコメディの王道

コメディにもバーレスクと呼ばれる風刺喜劇から、恋愛関係のロブコメディやロマンティックコメディなど様々な形がありますが、「お義父さんと呼ばせて」は、管理人が考えるコメディの「王道」、シチュエーションコメディだと思います。

23歳の彼女に恋をした男が51歳の独身で初婚。そして、結婚を申し入れる彼女の父親が花婿になろうという男と同い年。もう、これで笑えてしまいますね。

息子が嫁をもらう場合の母親と違い、娘を嫁に出す父親の心境というのは、洋の東西を問わず、一種の緊張感(笑)を伴うものです。男女同権だとなんだのうるさくなった時代ですが、男女の違い、「あるもの」は「ある」のです。(笑)

普通に娘を送り出すにも「抵抗がある」父親の心境なのに、選りに選って自分と同い年のおっさんに自分の娘を取られて堪るか、という父親の気持ちが素直に伝わってくるではありませんか。(笑)

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

久しく「大笑い」したことがない管理人ですが、「お義父さんと呼ばせて」の番組宣伝では、すでに大笑いしてしまいました。

51歳の独身男を演じる遠藤憲一のキャラクターが愉快です。そして、娘の父親となる渡部篤郎が、これまた表現力がすっごーく面白く愉快で、この二人のキャストは「今年最笑」のドラマを作ってくれるのではないでしょうか。
お腹を抱えて笑える予感のたっぷりする「お義父さんと呼ばせて」は、いよいよ来週火曜日、1月19日、フジテレビ系で、午後10時からです。初回は15分のおまけ付きですよ~!

【お義父さんと呼ばせて 関連記事】

お義父さんと呼ばせて ドラマ主題歌に超特急の歌う「Yell」

「お義父さんと呼ばせて」追加キャストに山崎育三郎

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」 キャストに「浅木捷平」役の中村倫也が

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。