来年1月にスタートするドラマお義父さんと呼ばせて」の主題歌が発表されました。グループ「超特急」が歌う「Yell」に決定されました。ドラマお義父さんと呼ばせて」の前評判に一役買うことは間違いないでしょう。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

「お義父さんと呼ばせて」主題歌を歌う超特急とは?

「エビダン」と聞いて、すぐに分かる方は「通」の方。普通の方は知らないでしょう。「エビダン」とは通常、「EBiDAN」と表示するようです。して、これは一体何の表記かと言えば、「恵比寿学園男子部」というアーティストのグループがあって、そのメンバーの中から選ばれて結束したのが「超特急」というグループなのです。

所属はかの有名なスターダストプロモーションです。「スターダスト」と聞くと「下町ロケット」を思い出してしまう管理人(笑)ですが、芸能事務所としては、ミュージシャンよりも俳優やタレントの方がメインの事務所ということになるでしょう。

数多くを擁するスターダストプロモーションですが、因みにどんな俳優・女優が所属しているかというと、少しだけ列挙してみましょう。
男優

山崎賢人
岡田将生
椎名桔平
野々村真
渡部篤郎  など

女優

北川景子
柴咲コウ
竹内結子
本田翼
本仮屋ユイカ
常盤貴子
早見あかり  など
そうそうたる所属俳優に驚く方もいらっしゃるでしょうね。そして、スタダの有名なグループと言えば、ももいろクローバーZでしょうか。

公式ホームページ
ドラマ公式サイト

 

ところで、グループ「超特急」と言えば、特徴的なのが、ボーカル二人にバックコーラスではなく、5人のバックダンサーが居ることでしょう。管理人からすれば、秋元康が得意とする「学芸会」の域を出ていないと思いますが、ファンを集めてお金になれば、何でもありなんでしょう、現代は。

超特急」のメンバーそれぞれ7人が「1号車」から「7号車」と名乗り、会場、客席を「8号車」と呼ぶなど、少し幼稚なアイデアと言えないこともありません。そして、当然でしょうけれど、それぞれにアイドルカラーが付けられていて、まるでアメリカの病院の床に描いてある「進路誘導」の線引きみたいです。(笑)

主題歌の「Yell」は、まだ聴けていませんので、寸評はできませんが、超特急はすでに多くのテレビドラマとタイアップして、オープニングやエンディングテーマの楽曲を提供しています。

 

超特急が「お義父さんと呼ばせて」の足枷にならないように

W主演の遠藤憲一と渡部篤郎の二人が51歳のおっさんとなり、片や娘に恋をして求婚するおっさん、そしてもう方やその求婚される娘の親爺役と、すでに最初からシチュエーションコメディの王道をいく「お義父さんと呼ばせて」です。

遠藤憲一 渡部篤郎
ドラマ公式サイト

 

求婚される娘役は蓮佛美沙子がコケティッシュな魅力で、脇役のキャストも新川優愛、中村倫也、そして最近安倍なつみとの結婚が報道されたミュージカルのプリンス山崎育三郎など、ドラマ開始前からニコニコしてしまう管理人です。

ここまで、お膳立てが完璧なのですから、超特急の「Yell」がどこまで嵌るか分かりませんが、どうか「ぶち壊し」にならない程度で、是非、足枷にならないようにお願いしたいものです。
期待高まるドラマお義父さんと呼ばせて」は来年1月19日の夜10時からです。初回は拡大版で15分延長ですよー。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。良いお年をお迎えください。