ドラマ「お義父さんと呼ばせて」のヒロイン花澤美蘭のキャスト、蓮佛美沙子から新春のメッセージが届いています。いよいよ、1月19日からのスタートです。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

 

「お義父さんと呼ばせて」の蓮佛美沙子から新春のメッセージ

新年おめでとうございます。お正月はお家でゆっくりお休みできておいででしょうか。いよいよ楽しみなドラマ「お義父さんと呼ばせて」が、もうじき始まりますが、番組でヒロインの花澤美蘭役の蓮佛美沙子さんから、「新春のメッセージ」が届いています。

 

 

蓮佛美沙子演じる花澤美蘭は「超ゆる」キャラで素敵な美人

まだドラマは始まっておりませんが、蓮佛美沙子の演じる花澤美蘭というキャラがとても楽しみです。28歳年上の部長・大道寺保と「社内恋愛」となり、プロポーズされるという、「とんでも」キャラを演じる蓮佛美沙子の演技がとても素敵なのです。

花澤美蘭の「役作り」にあたっては、すでに蓮佛さんの頭にイメージが出来上がっているようで、熱演する共演の結婚相手となる大道寺保役の遠藤憲一と父親・花澤紀一郎役の渡部篤郎とノリノリで撮影中のようです。

プロポーズされる相手の大道寺保は、奇遇にも父親と同じ51歳と同い年という設定だけで大笑いしている管理人ですが、この三人の関係が今からとても楽しみです。

 

蓮佛美沙子の名前と経歴

蓮佛美沙子というのは、本名ですが、その名前のせいで、「韓国人」と間違われることがあるようです。本人はれっきとした日本人だそうですよ。なんだか、これだけでも笑ってしまう管理人です。

蓮佛美沙子は14歳で芸能界入りして、15歳ですでに「犬上家の一族」でデビューしています。最初の役は犬上家の女中でした。しかし、その年に「転校生‐さよなら あなた‐」で初めて主演を演じ、幾つかの新人女優賞にも輝いています。

「転校生」でメガホンをとった監督の大林宣彦からは「20年に一人の人材」と言わしめるほどの才能を持った蓮佛美沙子の「コメディアンヌ」としての演技を楽しみたいと今から心待ちにしています。

映画はもとより、テレビでも「全開ガール」や「ほんとにあった怖い話」、「独身貴族」や「新ナニワ金融道」など、最近では「37.5°Cの涙」などに出演して脂が乗り始めた女優です。

映画、テレビの他にも、ラジオ、CMに出演する傍ら、自分の好きな絵本作家を目指して頑張っている蓮佛美沙子の「お義父さんと呼ばせて」の花澤美蘭に注目しています。

期待高まるドラマお義父さんと呼ばせて」は来年1月19日の夜10時からです。初回は拡大版で15分延長ですよー。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。