下剋上受験」いかがでしたか?ご存知の方も多いですが実話であり主人公本人がいます。
桜井佳織ちゃんは結果的に第一志望の桜蔭中学に落ちてしまいましたが、本人の現在・今何歳であり、第二志望で受かった実際の合格校「星の宮女学院」はどこの学校なのかなど気になる点をまとめました。

下剋上受験
ドラマ公式サイト

 

下剋上受験の実話本人の現在は?何歳?合格校・学校は?

ドラマ「下剋上受験」は、実際にあった文字通り中卒家族の父と娘の奮闘を書いた著者で父親の桜井信一の実話をドラマにしたものです。

中卒の家族、父親の桜井信一が娘佳織の将来を心配し、中学受験を目指す「下剋上受験」ですが、登場する桜井佳織の現在がどうなっているのか、実際に受かった合格校はどこだったのかと関心の高さはネット検索にも表れています。

阿部サダヲ 深田恭子 山田美紅羽
ドラマ公式サイト

 

実話本人の今現在の年齢は何歳なの?

チェックしたところ、ドラマ下剋上受験で有名となった実話の本人の「桜井佳織さん」は、
2017年1月現在16歳のようで、歳からいえば高校1年生として通学しているようです。
(4月には高校2年生になっているようです。)

実話本人の合格校・学校は?今は高校生?

実話本人の合格校については、未成年者であり一般人の娘さんのことを思ってか、情報管理が徹底していおり、なかなか、詳細は定かではありません。

桜井さん:「これは、明らかにしたくてもできないんです。娘は現在高1です。大学ならば学生の数もたくさんいるでしょうけど、中学や高校という小さな世界でそれを明かしてしまったら大変なことになる。」

「それに、私は本やブログの中で「第一志望は桜蔭だった」と連呼しています。うちのような娘を温かく迎えてくださった現在の学校に対して大変失礼なことを書いているという自覚はあるつもりです。何より、「中卒家庭」が同じ学校にいると思えば、周囲はドン引きですし、正直、嫌だと思うのです。」

引用元:http://www.sankei.com/

そうは言っても、やっぱり気になる合格校・学校ですよね。実際にどこだったのか、見ていきましょう。

 

下剋上受験実話の合格校は?

主人公の実話本人の桜井佳織ちゃんが目標とした本命の受験校は「桜蔭中学校」でした。

しかし、ドラマや原作をご覧になられた方はご存知でしょうが、
本命の第一志望校「桜蔭中学校」には不合格でしたね・・・
ですが、偏差値がほんの少しだけ下の「星の宮女学院」には合格できました。
一緒に受けたマリアちゃんは合格でしたが。(マリアちゃんって実在するのでしょうかね?)

実は、第一志望校「桜蔭中学校」って「女子中学御三家」と呼ばれるほど
入るのはすごく難しいらしいのです。

もしかすると「星の宮女学院」は、「女子中学御三家」のうちの他の2つの学校では?と思ったので調べてみました。

主人公の実話本人の佳織ちゃん目標の「桜蔭中学校」は難関「女子中学御三家」

少々、女子中学御三家について説明となりますが、
日本の首都東京で、「女子中学御三家」と呼ばれるのが、桜蔭中学女子学院雙葉中学の三校とされています。

桜蔭中学校・高等学校

桜蔭中学校・高等学校(桜蔭学園)
桜蔭中学校・高等学校(桜蔭学園)
主人公本人が第一志望として目指していたのがこの学校ですね。
この学校に入学するためには偏差値70以上程度以上が必要とされ、
偏差値41の佳織ちゃんにとってかなりハードルの高い道のりでした。

東京文京区にある私立校で、高校からの入学を認めていない完全な中高一貫の教育校として知られています。毎年、60人以上もの受験生を東大に合格させる名門校です。

設立は、お茶の水女子大の卒業生の「桜蔭会」が寄付を集めて、大正13年に設立された学校です。著名な卒業生には、政治家の猪口邦子や東大卒の女優菊川怜などを輩出しています。

となると、他の2つの中学校でしょうか?

女子学院中学校・高等学校

こちらは東京千代田区にあるキリスト教系の学校で、桜蔭中学・高校同様に、中高一貫の学校で高校からの入校はできません。

教派は、プロスぺテリアン(長老派)で、明治初期に設立された日本で初めてのミッション系の学校として知られています。卒業生には、俳優の仲代達矢の奥さんで無名塾を興した宮崎恭子がいます。

星の宮女学院は、この学校なのでしょうか?

雙葉(ふたば)中学校・高等学校

雙葉中学校・高等学校は、女子学院同様、東京千代田区にある、こちらはカトリック系の女子高です。そして、御三家に相応しく、前述の2校同様に中学校から高校までの6年間、完全一貫教育で、同じように高校からの入学はできません。

こちらも多くの著名人を輩出しており、皇后陛下美智子さまのお母さんである正田富美子さまや、世界のホームラン王、王貞治のお嬢さん、王理恵さんなどがいます。

もしかすると、「星の宮女学院」は、この学校なのでしょうか?

下剋上受験
ドラマ公式サイト

 

桜井佳織ちゃんは、桜蔭中学には不合格となりましたが、猛勉強の甲斐あって、偏差値70前後の別の私立中学校に合格しました。
その実際に合格した学校は、ドラマの中では「星の宮女学院」という名前ですが、
噂では、豊島岡女子学園の女子中学校とのこと。

豊島岡女子学園の卒業生には、女優の夏木マリや漫画家のくらもちふさこを輩出した学校です。

そして、その後、現在の佳織ちゃんは女医になるべく、東大理学部Ⅲ(医学部)を目指して通学しているとのことです。
すごいですよね!

 

下剋上受験実話の後日談

ドラマ「下剋上受験」のヒロイン、桜井佳織ちゃんは、受験勉強の日々を振り返ると、「結構楽しかった」と明るい返事が返ってくるようです。

前向きなチャレンジは人を成長させてくれ、成功しても失敗しても、次のチャレンジ精神に活かされるのですね。現在も前向きに大学受験に向けてその精神を大いに発揮していることでしょう。

一方で、父親の桜井信一さんは、といえば、「今から考えてみると、塾へ通わせておけば良かった」と残念がっているようです。

しかし、それは後悔というものではなく、受験突破を考えた上でのことで、娘の佳織と二人三脚で頑張ったことに対しての言葉ではありません。

阿部サダヲ 山田美紅羽
ドラマ公式サイト

 

ずいぶん時間が経った今現在でも合格校・学校は噂の域を出ず、定かにされておりませんが、桜井佳織ちゃんが、有名私立中学の受験に合格できたのも、お父さんが一念奮起して、「親塾」を開いて一緒に勉強した賜物であることには変わりはありません。

2017年今現在は、ご本人は女子高校生。お父さんと一緒に頑張ってきたことはいい思い出として、高校生活を満喫しておられると良いですね!、
そして、目標の東京大学に合格できることをお祈りしています!

 

ドラマを彩るかわいい子役たち

ハーフ?の子役篠川桃音が下剋上受験で徳川麻里亜キャストに!

子役横山歩がスーパーサラリーマンのキャストもや夫役で息子に

島崎遥香がスーパーサラリーマンのキャストはね子役で左江内の娘に

子役の根本真陽が映画ビリギャルで中学時代の工藤さやか役に!

砂の塔のそらちゃんがかわいい!稲垣くるみの自然な演技に好感!

砂の塔お兄ちゃんのスーツ姿はもう大人!佐野勇人は子役卒業

高橋來くんがかわいい!ドラマ出演で遠藤憲一とがっぷり四つ

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。