「ぱるる」こと島崎遥香(元AKB48)が、スーパーサラリーマンキャストはね子役で、主人公左江内の娘を演じます。多感期の16歳の娘はね子を演じる島崎遥香の演技に期待のかかるスーパーサラリーマンが楽しみです。思春期で反抗期にあたる16歳のはね子のキャストを演じる島崎遥香の魅力を探ってみます。

スーパーサラリーマン左江内氏
ドラマ公式サイト

 

 

スーパーサラリーマンキャスト 島崎遥香がはね子役で左江内氏の娘役に

賀来賢人がスーパーサラリーマンのキャスト池杉役で左江内の部下に >

スーパーサラリーマン左江内氏で、元AKB48島崎遥香が、娘のはね子のキャストに抜擢されました。「うざい」「きもい」「あっちいけ」の思春期で反抗期の娘はね子の役柄を島崎遥香は地で行くのか、それとも役作りするのか、劇中では16歳のはね子を、22歳になった島崎遥香がどのように演じるか楽しみなキャストとなりました。

ある老人から頼まれて、中年スーパーマンとなる左江内氏ですが、会社ではうだつの上がらない万年係長、家に帰れば「子供ファースト」の鬼嫁円子(小泉今日子)に下敷きにされる父親の左江内氏(堤真一)。

娘のはね子は、思春期で反抗期の16歳ですから、父親にとっては「未知との遭遇」でまったく気持ちは分かりません。

繊細な16歳の乙女心を、女優となった島崎遥香がどのような演技で主演の堤真一と掛け合うのか、役作りと演技が試されることになるでしょう。

また、左江内氏の妻、はね子の母親円子のキャストを演じる小泉今日子と娘はね子が、どのようにタッグを組んで左江内氏を手玉に取るのか、家庭でのシーンは「スーパーサラリーマン」において、確実に一つの舞台となることでしょう。

スーパーサラリーマンは、中年のヒーローを描くSFですが、内容的には喜劇の要素がふんだんにあり、真面目に演じても面白いセッティングと状況には違いありません。

女優島崎遥香の弾けるようなコメディアンヌのセンスをぜひ披露して欲しいですね。

 

スーパーサラリーマンキャスト 娘のはね子役を演じる島崎遥香とは?

早見あかりがスーパーサラリーマンのキャスト蒲田役で会社OLに >

スーパーサラリーマンで16歳の娘はね子のキャストに抜擢された島崎遥香は、元AKB48のメンバーです。2009年にAKBの9期生のオーディションに合格してメンバー入りしました。

そして、翌年の2010年には、シングル選抜総選挙において、研究生の最上位28位にランクインして、その年に正規メンバーとして昇格しました。同期には山内鈴蘭や永尾まりや がいます。

ローティーン向けのAKBの活動から、すでにティーンを過ぎた(22歳)島崎遥香は、「学芸会」を卒業する意思を固め、2016年去年末をもってAKB48を卒業しました。

2015年には、喘息(持病?)も発病し、体調もイマイチでしたが、16年の紅白歌合戦をもってAKBを脱会した今、17年は島崎遥香にとっては新しい出発の年といえるでしょう。

はね子役 島崎遥香
ドラマ公式サイト

 

そんな島崎遥香にとって「スーパーサラリーマン左江内氏」はAKB48卒業後、初のドラマ出演ということで、大きな期待はファンのみならず、本人も同じ気持ちで臨んでいることでしょう。

すでにドラマ出演は、「マジすか学園」(テレビ東京)や「ATARU」(TBS)、「警視庁ナシゴレン課」(テレビ朝日)など経験豊富な島崎遥香ですから、お茶目な16歳のはね子のキャストで大暴れを期待したいですね。

2017年、冬ドラマで「爆笑」の予感をさせる「スーパーサラリーマン左江内氏」は、1月14日、土曜日、午後9時から、日本テレビ系で放送予定です。お愉しみに!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。