ドラマ「そして、誰もいなくなった」で、鶴見辰吾弁護士西条信司のキャストを演じています。初老で訳ありのキャラクターを鶴見辰吾が老獪で円熟した演技でドラマを盛り上げています。

そして、誰もいなくなった
ドラマ公式サイト

 

西条信司弁護士は何を知っていて、何故藤堂新一の弁護を拒むのか?

< そして、誰もいなくなった ガキの使いは小山内保で味方なのか? >

本物の藤堂新一(藤原竜也)が公安警察に捕獲され、連絡を受けた西条信司弁護士がやってきます。2話で、事務所までやってきた藤堂新一とは面識がありました。

しかし、3話でやってきた西条信司は藤堂新一の弁護依頼を拒否するのです。お金で自分は動くと説明する西条弁護士に「金ならある」と弁護を依頼する藤堂新一の弁護を拒絶するのは、どんな理由があるのでしょうか?

すでに、新一になりすました偽の藤堂新一は、被告人の取り下げによって釈放されることになっています。情報によると、川野瀬という偽藤堂の弁護を西条信司に依頼した人間は本人ではなく別にいるようだとされています。

藤原竜也 鶴見辰吾
ドラマ公式サイト

 

いずれにしても、どうやら偽藤堂の弁護を依頼したのは、バッジ(議員)か官僚の線が濃厚です。その線で考えると、業界随一と言われる西条法律事務所の大ボス、西条信司が弁護に担ぎ出されたのも頷けます。

しかし、新たに本物の藤堂新一からの依頼を断るのですから、その理由を考えねばなりますまい。

管理人の推測ですが、国の捜査機関である公安警察に「藤堂新一」の身元を証明する訳にはいかないからだと思います。すでに、西条は、国家の陰謀に巻き込まれているのでしょう。

 

そして、誰もいなくなった 西条信司弁護士のキャストを演じる鶴見辰吾とは?

< 岩井波江役は沖縄発奥間唯 そして、誰もいなくなったキャスト >

ドラマ「そして、誰もいなくなった」で、西条法律事務所の大ボス、西条信司弁護士のキャストを演じる鶴見辰吾は、現在51歳でホリプロ所属の俳優です。

幼稚園と小学校では、女優の薬師丸ひろ子と同級だったそうで、その後、「レイクサイドマーダーケース」で、当人と共演しています。

1977年、13歳で「竹の子すくすく」でデビュー以来、若い時は、イケメンの青年役が多かったそうです。そして、80年に入ると、伊藤かずえや村松雄基などと共に、大映映画の看板でした。

西条信司役 鶴見辰吾
ドラマ公式サイト

 

年を重ねるごとに、人情話や悪人などを演じるなど、幅広いキャストを演じて高評価を得て、安定した脇役として活躍しています。顔を見るだけで、「ああ」と思う方も多いことと思います。

芸歴の長さからも当然のように出演作品は数多く、ここでは割愛させていただきます。代表的な鶴見辰吾の作品を挙げるとすれば、70年代にお茶の間を飾った「3年B組金八先生」での宮沢保役となるでしょうか。鶴見辰吾は、このシリーズで、第1シリーズから、最後となる「ファイナル」(2011年)まで8作品全作に出演しています。

直近のドラマでは、の松本潤主演の「99.9‐刑事専門弁護士‐」で、川口社長のキャストで配役となりました。

ミステリアスな西条信司弁護士を演じる鶴見辰吾の登場は、まだまだ続くようですね。老獪な円熟した演技が楽しみです。

 

???? そして、誰もいなくなった 犯人は誰? ????

そして誰もいなくなった犯人は誰?大学時代のゼミ仲間に犯人が?

そして誰もいなくなった犯人は誰?ミス・イレイズを操作できる人

そして誰も 犯人は誰? バーテン役伊野尾慧が犯人の可能性は?

そして誰も 犯人は誰? 母親役黒木瞳が犯人の可能性はあり?

そして誰もいなくなった犯人は誰?長崎はるかのミムラが不気味だ

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。