グラメ!総理の料理番の主題歌の「カラーバリエーション」byケツメイシが、最高のノリです。「君はいいとこだけじゃなくて」で、始まる歌詞も覚えると自然と体もグラメダンスしています。(笑)

グ・ラ・メ!総理の料理番

 

グラメ総理の料理番 主題歌「カラーバリエーション」byケツメイシ

< グラメ!~総理の料理番~キャスト一覧 ヒロインに剛力彩芽 >

 

グラメ!総理の料理番の主題歌カラーバリエーション」が、ノリノリでドラマの快進撃を支えていますね。ケツメイシの和製ヒップホップは、気持ちのよい元気の出る音楽です。

君のいいとこだけじゃなくて、悪いとこも好きだから

僕のいいとこだけじゃなくて、悪いとこも愛してよ

良い歌詞ですよね。人間は、完全なんて人はいないのだし、ちょっと悪いとこも、角度を変えて見てみると、良く見えることもありますもんね。

僕しか出せない色、君しか描けない色、それは違うからこといいの

本当に、「人」という字が、一人では支えられなくて、二人で支えているのは、納得ですね。

タイトルの「カラーバリエーション」の名の通り、人間はみな違うから面白いし、難しいし、でも感激や感動があって、分かち合える。グラメダンスも、とっても素敵です。

コピーじゃなくて、僕だけのオリジナル

本当に、画一的な教育を施され、「自由」「自由」と謳い文句だけで、本当は自由じゃなく管理されて生かされている現在です。もっと、個性が尊重される社会、いろんな色がある世界、その方が自然ですよね。

ケツメイシの「カラーバリエーション」は、そんな気持ちを軽く言ってのけちゃってる、素敵な歌です。

 

ケツメイシ / カラーバリエーション MV は、こちら

 

グラメ!総理の料理番の主題歌「カラーバリエーション」を歌うケツメイシとは?

< ユニコーンが歌うエコーが重版出来!の主題歌に!歌詞も最高! >

グラメ!総理の料理番で、主題歌カラーバリエーション」を歌うケツメイシとは、薬草の「決明子」からネーミングをとったものです。因みに、決明子とは薬草とはいっても、主に下剤に使われた薬草です。勘の良い方ならお気づきでしょうが、命名は「全てを出し尽くす」という意味です。(笑)

一木くるみ役 剛力彩芽
ドラマ公式サイト

 

ケツメイシとは、Ryo,Ryoji,DJ KOHNOと大蔵の四人組のユニットで、日本を代表するヒップホップグループです。1993年にデビューして、現在のメンバーになったのは1996年からです。Ryoと大蔵の二人は東京薬科大学を卒業しており、薬剤師の資格を保持しています。

ケツメイシは、同じ芸能人にもファンが多く、スポーツ選手にも人気で、幅広い交流があります。女優のファンには、上戸彩、島谷ひとみ、ベッキーなど、プロのサッカー選手では大黒将志、田中達也など、野球選手でも、ベイスターズの荒波翔などが、ケツメイシの楽曲(カーニバル)を、自己のテーマソングに使っています。ソフトバンクスホークスの吉村裕基に至っては、大蔵との縁もあってオリジナル曲を、試合で流して登場するくらいのフィーバー振りです。

総理官邸大食堂料理人
ドラマ公式サイト

 

また、ケツメイシは、自分たちのミュージック・ビデオに登場することは少なく、俳優や女優を起用する場合が多いようです。蛯原友里、田中圭、有村架純、椎名桔平などが、出演したことがあります。

ケツメイシを語る時、特筆すべきは、CMのイメージソングやテレビ番組のテーマ曲の起用が多いことでしょう。「君とつくる未来」の東京電力のCM、「トレイン」のJR東日本、「また君に会える」の資生堂ANESSA、「仲間」ではテレビ朝日のドラマ「ハガネの女」のテーマソング、「闘え!サラリーマン」では、ぐるなびのCMソング、と数の多さだけではなく幅の広いジャンルでの起用が挙げられます。

グラメ!総理の料理番でも、ドラマ最後にケツメイシの「カラーバリエーション」に合わせて、出演キャストがグラメダンスを披露することで、楽曲のノリの良さは折り紙付きです。

 

グラメ!総理の料理番 あらすじ一覧

グラメ!総理の料理番2話あらすじ剛力彩芽vs高橋一生シェフ対決

グラメ!総理の料理番1話あらすじ 剛力彩芽のキュートなシェフ

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。