グラメ!総理の料理番2話あらすじは、総理の料理番となった剛力彩芽が演じる一木くるみと、高橋一生が扮する総理官邸、大食堂総料理長の清沢晴樹のシェフ対決が見物です。くるみの就任を面白くなく思う清沢晴樹と、料理に命を懸ける一木くるみの、シェフ対決にはどんな結末が待っているのでしょう。

グ・ラ・メ!総理の料理番
ドラマ公式サイト

 

グラメ!総理の料理番2話のあらすじと見所1 剛力彩芽vs高橋一生のシェフ対決

< グラメ!総理の料理番1話あらすじ 剛力彩芽のキュートなシェフ >

グラメ!総理の料理番は、深夜枠のドラマの中で、視聴率7.2%と抜群のスタートダッシュを見せました。オールスターキャストともいえる豪華な出演者の意気も上がるのではないでしょうか。

2話あらすじと見所を見ていきましょう。

フランス駐日大使を招き、官邸で昼食会が開かれることに。総理の料理番となった一木くるみ(剛力彩芽)は、大使の出身地や来日歴などを調べ、入念に準備を開始する。
一方、これまで官邸食堂総料理長として来賓をもてなす一切を取り仕切ってきた清沢晴樹(高橋一生)は、自分が海外出張で不在の間に総理秘書官の古賀征二(滝藤賢一)がくるみを招き入れたことに、憤りを覚えていた。しかし、古賀の有無を言わせぬ態度に、清沢は“皇帝の微笑み”と呼ばれる、余裕の笑みを見せるのだった。

引用元:番組ホームページより
http://www.tv-asahi.co.jp/gurame/story/0002/

剛力彩芽 高橋一生
ドラマ公式サイト

 

これまで女性がいない「男の調理人の世界」に、総理の料理番として一木くるみの起用は、官邸大食堂総料理長の清沢晴樹には「寝耳に水」でした。

清沢晴樹の反発は当然のことのようでした。しかし、策士家である総理秘書官の古賀征二(滝藤賢一)は、そのような事態になることはお見通し。当然のように、総料理長の清沢の反発を跳ね付けます。

この秘書官古賀と料理長清沢の駆け引きは、2話の見所の一つとなるでしょう。

 

グラメ!総理の料理番2話のあらすじと見所2 くるみのチョンボを救う清沢の心理は?

だが昼食会当日、くるみは思いがけない出来事に直面! そしてその窮地を清沢に救われる。清沢は「料理にメッセージを込めるなどとはこざかしい!」とくるみのポリシーを真っ向から否定。くるみは清沢の言葉を聞き、ただ立ち尽くす…。
その頃、古賀は総理の阿藤一郎(小日向文世)に、「一木くるみを使い続けるには、清沢をうまく使うことも必要かと…」と進言していた。

引用元:番組ホームページより
http://www.tv-asahi.co.jp/gurame/story/0002/

 

どのような状況かは分かりませんが、一木くるみは、フランス大使を招待したランチで、何やらトラブルに見舞われるようです。

総料理長の清沢晴樹が、手助けをするようですが、清沢の心理としては、自分の力量をくるみに見せつける意図があったのではないでしょうか。

最初に「ガツン」と一発食わせて、自分に従うようになれば、思いの通りとなるはずです。

清沢晴樹役 高橋一生
ドラマ公式サイト

 

しかし、晴樹とくるみの対立は、最初から想定内の秘書官古賀は、先回りして阿藤一郎総理に、この二人を上手に使うには、くるみに敵対心を抱く清沢晴樹を上手く操る必要性を説きます。

機転が利く阿藤総理ですから、清沢晴樹と一木くるみを同時に活かすことを考え出すのではないでしょうか。2話の見所の一つには、この阿藤総理の晴樹とくるみの操縦法があると思います。

 

グラメ!総理の料理番2話のあらすじと見所3 ジュディ・オングの登場とシェフ対決

 

 そんな折、シンガポールの一流企業『ネプチューン・コーポレーション』の女性CEO、オリビア・リー(ジュディ・オング)を官邸の昼食会に招くことになる。日本の電子メーカーに出資をしていた『ネプチューン・コーポレーション』は現在資本撤退を考えており、もしもそれが現実になれば巨額の損失を出し、国内で10万人の失業者が発生、日本経済にも大きな影響を与えることになると危惧した阿藤はなんとかリー会長の撤退を阻止したいと考える。
くるみと清沢のふたりに、10万人の失業者を阻止する為に、それぞれが最高の料理を作り会長をもてなすよう命じる阿藤。昼食会を翌日に控え、時間のない中準備を始めた途端、リー会長からとんでもない要求が申し渡される!

引用元:番組ホームページより
http://www.tv-asahi.co.jp/gurame/story/0002/

シンガポールからの来客として、「ネプチューン・コーポレーション」会長、オリビア・リー役でジュディ・オングが登場します。

懐かしい顔ですね。台湾出身で、日本に帰化しているジュディ・オングも66歳となりましたが、相変わらずジュディの美貌は健在です。年齢を重ねても美しい女性ですよね。

ジュディは、9歳で劇団ひまわりに入団以来、テレビや映画に出演し、女優、歌手をして活躍してきましたが、「魅せられて」でレコード大賞を受賞したことは記憶に残っている方も多いでしょう。

オリビア・リー役 ジュディ・オング
ドラマ公式サイト

 

そのジュディが演じるネプチューン・コーポレーションの会長リーは、日本からの資本撤退を考えています。日本撤退を視野に入れるリー会長が決断するとなると、10万を数える失業者が出るという経済危機を回避すべく、阿藤総理は、清沢晴樹と一木くるみの料理のもてなしに期待するのです。

2話の最大の見所はジュディ・オングの登場と、高橋一生演じる清沢晴樹と、剛力彩芽扮する一木くるみのシェフ対決となるでしょう。

清沢の作る王道のフランス料理とくるみの調理する創作料理が、とても楽しみなグラメ!総理の料理番2話です。

< グラメ!~総理の料理番~キャスト一覧 ヒロインに剛力彩芽 >

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。