家族ノカタチ」(日曜劇場)が今晩開始されます。田中圭高瀬和弥キャストに決定しました。高瀬和弥とは、いったいどんなキャラクターで、田中圭さんはどんな役で、登場はいつになるのでしょうか?

家族ノカタチ
ドラマ公式サイト

 

田中圭のキャスト・高瀬和弥は、どんな役

家族ノカタチ」は主演の香取慎吾が演じる永里大介と、ヒロインでバツイチ、上野樹里が演じる熊谷葉菜子を中心にしたそれぞれの父や母を巻き込んだ「結婚」と「家族」がテーマのホームドラマです。

日本における晩婚化、そしてそれに纏わる原因や理由など、さまざまな要因があり、次第に「家族ノカタチ」が、肥大化している現在です。

大家族が小家族になり、更に分裂して核家族となって久しい日本の「家族」ですが、いよいよ離婚が多くなるとバリエーションもその数を増しました。

大家族における、祖父母、つまりお祖父ちゃん、お祖母ちゃんが家族の一員から離れると、一緒に家に住む住人は両親と子供となりました。つまり、小家族ですね。

昭和の30年くらいまでは、それでも子供の数が複数、それも3人、4人兄弟なんてざらにありました。しかし、徐々にその子供の数が少なくなっていき、子供一人となるといよいよ「核家族」が出現しました。さらに、子供を作らないカップルも登場します。

aaasss

田中圭の演じる高瀬和弥は熊谷葉菜子と結婚しましたが、葉菜子と離婚後は仕事で海外勤務となり日本を離れていたのです。つまり、葉菜子の別れた元亭主っていうわけです。

香取慎吾が主演で「結婚できない独身男」を演じる訳ですから、ヒロインの熊谷葉菜子と別れた亭主が出演するのは、いったいどういう訳なのでしょう。どんな役柄になるのか、解っているのは「元亭主」というだけです。果たして、葉菜子とやり直しとなるのでしょうか?

 

高瀬和弥のキャストは田中圭に決定!登場はいつ?

田中圭が元亭主のキャスト高瀬和弥が「家族ノカタチ」に登場するのは、第2話からになるそうです。何かやストーカー的な存在として姿を現すようですよ。楽しみは登場の仕方ですね。ワクワクします。

その正体の知れない「Xマン」として登場する高瀬は、第2話の終盤に葉菜子に近づいてくるようです。そして、散々付きまわした挙句に葉菜子の会社へやってくるというのです。

高瀬和弥役 田中圭
ドラマ公式サイト

 

上野樹里の役作りに期待している管理人ですが、「スイングガールズ」でも「めだめカンタービレ」でも、実に個性的な演技で高い評価を得ています。管理人としては、「のだめ」のキャラクターはそれほど好みではありませんが(演技は良かったと思っていますが)、スイングガールズで演じた鈴木友子のキャラクターが好きです。共演の貫地谷しほりと本仮屋ユイカと絶妙な絡みも面白かったですね。

田中圭の演じる元亭主と元妻の熊谷葉菜子の再会が、ドラマの展開をさらに「こじらせ」要因となるようです。葉菜子の母である律子は、できれば復縁を望んでいるようですが、「離婚」の原因が明らかになるまで、視聴者はハラハラドキドキの思いで見守ることになるでしょう。

どうやら、高瀬和弥の出現は、元妻の葉菜子だけでなく、永里大介にも影響を及ばすらしいので、泥沼に入っていくような「こじらせ」展開になるのではないでしょうか。

田中圭ってどんな俳優?

現在31歳の田中圭は、家族に推されてオーディションを受けたという「家族支援型」の俳優で、トライストーンエンタテイメントに入りました。平成15年に「WATOR BOYS」で脚光を浴びて、平成18年に「トリビアの泉」では、今回の高瀬ではありませんが、ミステリアスな「謎の青年」という登場で話題となりました。

それ以降も「動物奇想天外」や「凍える鏡」、「ホームレス中学生2」などの多くのテレビ出演があります。

平成23年には女優のさくらと結婚しましたが、どうやらこれは「できちゃった婚」らしく、これも一つの「家族ノカタチ」になっている現代ですね。(笑)

名前の「田中圭」はお母さんが左右対称の無いように育つように、つまり、裏表のない、真直ぐな人間に育つようにと付けた名前だそうです。田中自身も「GO」という映画により俳優業を目指す気持ちが固まったそうで、原点に戻りたい時は、この「GO」を何度も見るそうです。

繊細さと大胆さを併せ持つ魅力のある田中圭をディレクターも高く買っており、キーキャラとなる高瀬和弥の活躍がドラマを更に盛り上げてくれるでしょう。
ドラマ「家族ノカタチ」は満を持しての初回放送は、今晩9時、TBS系で放送となります。お楽しみに!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。