向井理との結婚では、「妊娠が早い」と話題になった国仲涼子ですが、子供を出産してもその美貌は変わりませんね。そんな国仲涼子が、IQ246で美人ピアニスト、二本松由里キャストゲスト出演します。「天空の密室殺人」の犯人となるようですが、美顔の国仲涼子が犯人だなんて、想像できますか?

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246 4話で国仲涼子のキャストは美人ピアニスト二本松由里

IQ246キャスト一覧まとめ 織田裕二主演のコミカルミステリー >

IQ246の4話では、外科医の土門賢治が何者かに殺害されてしまいます。現場に現れた「暇男」の法門寺沙羅駆は、周囲を見渡しただけで、現場にあった被害者のCDコレクションの中にあった未開封の二本松由里のCDを発見します。

被害者の土門賢治の趣味はジャズだったようで、クラシックのCDは、この未開封の二本松のCDのみでした。このことから、二本松由里の被害者との関係を確かめるべく沙羅駆が動き出すのです。

織田裕二 国仲涼子
ドラマ公式サイト

 

それにしても、二本松由里キャストを演じる国仲涼子は、向井理と結婚して、「妊娠が早い」と話題にもなった出産を経験しても美しいですねえ。

小顔でかわいらしい顔付きは、元々、美少女系で、今でもその面影があり、37歳とは思えないほど。いやいや、むしろ三十路を過ぎて、色気も出てきて、すっかり美人女優になりました。

IQ246では、犯人役となり、ドラマのヒーロー、孤高の天才、法門寺沙羅駆に完全犯罪を見破られるようですが、国仲涼子の演技が注目されます。

 

IQ246 4話で二本松由里のゲストキャストを演じる国仲涼子とは?

IQ246の織田裕二と中谷美紀の共演が愉快!沙羅駆が軽く朋美を往なす >

IQ2464話で、二本松由里キャストを演じるゲスト国仲涼子は、沖縄出身で現在37歳の女優です。所属事務所はライジングプロダクションで、ご主人は人気俳優の向井理です。

美男美女の俳優と女優の結婚(2014年12月入籍)は大きな話題となり、翌年9月の出産報告では、「妊娠が早い」や「でき婚」との噂も話題を集めました。

沖縄でバイト中にスカウトされ、上京した国仲涼子は、20歳でTBS「LIVE」で女優デビューし、同じTBSの「悪いオンナ「プレイヤー」で主演に抜擢されました。

国仲涼子を全国区に押し上げたのは、2001年のNHK連続テレビ小説の「ちゅらさん」でした。主役のヒロイン・恵里のキャストで人気を博し、ゴールデン・アロー賞やエランドール賞に輝きました。

また、初挑戦した時代劇五瓣の椿」では、ブルガリアの国際テレビ祭で最優秀女優賞を受賞しています。

織田裕二 国仲涼子
ドラマ公式サイト

 

そして、2014年前述した通り、ドラマ「ハングリー!」で主役の山手英介と橘まりあ役で共演した向井理と結婚に至りました。そして、妊娠、出産もあり、一時休業していた国仲涼子は、今年、6月にドラマ「99.9‐刑事専門弁護士」にゲスト出演し、カムバックを果たしました。

IQ246では、どんな美人ピアニスト、二本松由里を演じるのか、ミステリードラマの悪女役を演じる国仲涼子の演技が楽しみです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。