剛力彩芽が主演のグラメ!総理の料理番で、エンディングのグラメダンスを披露する高橋一生が可愛いと人気沸騰中です。童顔でイケメンの高橋一生は、総理官邸大食堂の総料理長、清沢晴樹のキャストを爽やかなイメージで役作りしています。

グ・ラ・メ!総理の料理番
ドラマ公式サイト

 

高橋一生と剛力彩芽の共演も清沢と一木は両立するのか?

< グラメ主題歌歌詞!カラーバリエーションbyケツメイシがイケる! >

高橋一生の演じる清沢晴樹は元ワシントン日本大使館公邸の料理人で、総理官邸大食堂の総料理長を任されています。

しかし、出張中に自分の知らないところで、総理秘書官の古賀征二(滝藤賢一)のアイデアで、官邸に「総理の料理番」を置くことを立案し、阿藤総理大臣自ら、一木くるみ(剛力彩芽)の採用を決められてしまいました。

プライドの高い総料理長の清沢晴樹としては、一木くるみの存在を認めるわけにはいきません。

一木くるみ役 剛力彩芽
ドラマ公式サイト

 

35歳になる高橋一生ですが、童顔の顔付きとイケメンのマスクは、剛力彩芽とお似合いですよね。プライベートは兎も角、できれば高橋一生が、ドラマの中で、男のプライドを捨て、剛力彩芽と仲良くシェフを勤められるのが、一番良いのですがね。

一木くるみの採用を決めた阿藤総理に対し、くるみをキープするためには、清沢晴樹を上手に使うことが大事だと進言する古賀征二(滝藤賢一)の目論見がどこにあるのか分かりませんが、高橋一生と剛力彩芽が両立できるよう願っています。

 

高橋一生のイメージ崩壊もあるドラマの成り行き

男社会の総理官邸大食堂の料理人たちに交じり、紅一点の一木くるみを除外しようと企むようだと、清潔で爽やかなイメージの高橋一生も、ドラマの展開によっては、イメージダウンも必至です。一木くるみに敵対心を持ち、清沢晴樹の悪態が続くようならイメージは「真っ黒」になり、高橋一生のイメージも落ちることになるかも知れません。

反対に一木くるみと上手くやっていけるようなら、爽やかなカップルとして、ナイスカップルの成立となるでしょうね。

清沢晴樹役 高橋一生
ドラマ公式サイト

 

1話では、帰国して一木くるみの存在を知らされたばかりで、緊張感の漂う面会でしたが、2話でのシェフ対決の後で、互いの実力と技量を認め合うことができれば、この先も安心なのですが。

いずれにしても、ドラマの展開次第では、高橋一生のイメージが良くも悪くもなる可能性はあるでしょう。

ドラマのエンディングで可愛いと評判の高橋一生が見せるグラメダンスのように、できれば爽やかなイメージをキープして欲しいものです。

< グラメ!~総理の料理番~キャスト一覧 ヒロインに剛力彩芽 >

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。