家売るオンナ3話に、はいだしょうこ中野裕太ゲストキャストで出演します。二人は、真逆のキャラクター、「整理のできない女」と「物を持たない男=清潔」なバカップルの恋人役を演じます。

家売るオンナ
ドラマ公式サイト

 

家売るオンナ3話ではいだしょうこが演じる片づけない女、夏木桜とは?

< 家売るオンナキャスト一覧 テーコー不動産新宿営業所の社員たち >

家売るオンナ3話ゲスト出演するはいだしょうこは夏木桜という女性を演じます。夏木桜は、物を片付けるのが苦手な女性で、捨てることができずに部屋中、物で溢れています。

結構、整理できない女性っているものなんですね。

夏木桜役 はいだしょうこ
ドラマ公式サイト

 

物が片付けられない原因の一つは、物を捨てることができないからです。つまり、必要な物と要らない物の判断ができないので、「全部必要」となり、結果として物で溢れてしまう分けです。

ある意味で、「ケチ」ということが、言えるかも知れません。

元宝塚のはいだしょうこが、どのようにゴミ女の夏木桜を演じるのか、楽しみなゲストキャストとなりました。

 

家売るオンナ3話で中野裕太がキャストとなる物を持たない男、保坂博人とは?

< 家売るオンナ北川景子の扮する三軒家万智役の演技と役作りに称賛 >

一方で、中野裕太キャストとなる保坂博人は、物を持たないミニマリスト。つまり、ミニマム(最小)で暮らす人間です。

何故、保坂博人がミニマリストになったのか、劇中で明らかにされるでしょうが、管理人が考えるには、ある意味で「ケチ」なのかも知れません。「買わずに済む」という思想の持主なら、物を買うことを躊躇うのも理解できます。

或いは、物が多くなると散らかるのが嫌だ、という人間なのかも知れません。

もしくは、はいだしょうこが演じる夏木桜同様、片付けるのが苦手なので、物を持ちたくないのかも知れません。

保坂博人役 中野裕太
ドラマ公式サイト

 

管理人が想像するに、保坂博人という人物、最初の「ケチ」が理由でミニマム(最小)で暮らす生活を選んでいるような気がします。

だとすれば、家売るオンナ3話で、このバカップルが復縁するのも可能になると思うのです。何故なら、二人とも、どちらも「ケチ」が共通項に挙げられる分けですから。

「ケチ」で物を捨てられない女と、「ケチ」で買わずに済むという男なら、何とか最小限の暮らしが模索できるのではないでしょうか?

北川景子が扮する三軒家万智が、どのようにこの二人の問題を解決して、物件の売却にもっていくのか、非常に楽しみな家売るオンナ3話です。

 

???? 家売るオンナ あらすじネタバレと見所 ????

家売るオンナ3話あらすじネタバレと見所 真逆カップルの復縁

家売るオンナ2話あらすじネタバレと見所 引きこもり中年息子

家売るオンナ1話あらすじネタバレと見所 北川景子がヒロインに

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。