ダメな私に恋してください第2話では、「白馬の王子」三浦翔平演じる最上大地から初デートの誘いを受ける深田恭子がキャストの柴田ミチコです。第3話のあらすじ、柴田ミチコの人生初のデートの様子を見てみましょう。

ダメな私に恋してください
ドラマ公式サイト

 

ダメな私に恋してください第3話あらすじ

残業続きの柴田ミチコ(深田恭子)でしたが、若手営業の最上大地からデートの誘いを受けることになりました。前の主任でミチコを自営の喫茶店で雇ってくれたマスター黒沢歩(DEAN FUJIOKA)と映画に誘われたことで、「もしかすると、これって恋?」と自分の気持ちの居場所が分からないミチコは、出先から帰社した最上大地のデートの誘いに驚き、嬉しいながらも、答えを保留するのでした。

しかし、帰り際に最上大地がキャンディー(飴)をくれると、「男子から初めてもらうプレゼント」という位置付けのミチコは、そのキャンディーに感激して、最上からのデートの誘いを受ける決意をします。約束は金曜日となりました。

柴田ミチコ 黒沢歩
ドラマ公式サイト

棲み家の喫茶店「ひまわり」に戻ると、嬉しくて仕方のないミチコはマスターの黒沢歩に自慢話をするのです。しかし、前の会社で「ダメ社員」だったミチコのドジ振りは承知の黒沢です。「また下らない男に引っかかって」と相手も知らずにミチコのドジ振りを諫めるコメント。年下でおっちょこちょいのミチコを諫めるのが、黒沢のスタイルなんですよね。別にSでもないし、冷たい訳でもないんです。超クールなマスターなのです。

一方で、ミチコが入った会社では、若手女子社員の間に入れられ、大変な思いをすることになりました。お調子者の中島美咲(内藤理沙)は、おべっかを使い、なんだかんだとミチコに仕事の手伝いを頼みます。はっきり言って「ずるい」キャラクターなんです。まあ、甘え上手な人は、この戦法を得意としています。(笑)

柴田ミチコ役 深田恭子
ドラマ公式サイト

しかし、そんな中島をよく見ている中島より2歳年下の門真(佐野ひなこ)は、ゆるキャラの中島を責めて、ミチコにも年上らしく注意するように頼みます。そう言われても、自分は入社したてで、新入りだと分かっているミチコは先輩面する訳にも行かずに、それとて、門真を無視することもできずに二人の間に入って困ってしまいます。

仕事は中島の代わりを務めれば済むのですが、今度は中島の愚痴に付き合わされます。女子社員の諍いに困惑しているミチコに、イケメン男子社員で、デートに誘われた最上が口を利いてくるのですが、厄介な女子社員の前では、どんな態度をしたら良いのか、まったく解らず、社内での最上に対する態度でも困惑してしまいます。下手にばれると何が問題になるかもわかりません。(笑)アラサーの柴田ミチコの苦悩が愉快です。

いよいよデートの日が迫る中、人生初デートに臨むミチコは、あれこれ考えて、「何が起こっても大丈夫」なようにと、新しい下着を買いに出掛けます。ところが、選りに選って、入ったランジェリーショップは、元黒沢歩の彼女だった、晶がやっているお店だったのです。

柴田ミチコ役 深田恭子
ドラマ公式サイト

何だかんだとその晶の推薦する下着を買ってみると、何とそれはスキャンティー。パンティーを更に小さくしたものだったのです。部屋に戻ったミチコは、そのスキャンティーを取り出してしげしげと見ながら「こんな物で良かったのかなあ?」と自問自答を繰り返します。(笑)何しろ人生、初デートですからね。(笑)

そして、そのデートの日が来ました。いったい、ミチコの初デートはどうなるのでしょう?

最上大地(三浦翔平)がミチコをデートに誘った訳

イケメンの若手営業マンで、仕事熱心な最上大地は何故、柴田ミチコをデートに誘ったのでしょうか?可愛いから?それとも、何か「下心」があってのことでしょうか?

実は、ドラマの初回から、大地は偶然に柴田ミチコに出会って以来、いろんな所で偶然が重なっていたのです。

ダメな私に恋してください
ドラマ公式サイト

ミチコは気付いていないのですが、「ひまわり」被り物でビラ蒔きで失態を起こしたミチコに遭遇してから、居酒屋で、見掛け、そして、結婚式で一緒になり、ミチコが自分と同じ会社に入ってくることになったので、「これは只の偶然ではなく、運命だ」と感じたからです。

管理人にも経験がありますが、こういう偶然が起こると、人間は何かの「運命」みたいな気持ちになるものです。(笑)結構、何度もそういう出来事ってあるものですよね。(笑)

最上大地がどのような性格なのかは分かりませんが、マスターの黒沢歩の存在も気になるし、「ダメ女」の柴田ミチコの恋愛がこのままスムーズに成就するとは思えませんし。「ダメな私に恋してください第3話の展開が楽しみです。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。