ダメ恋第2話は、ドキドキの展開に。あらすじと、ニューキャストの紹介や、第2話の期待場面など、ミチコの就職祝いも兼ねてご案内しましょう。

ダメな私の恋してください
ドラマ公式サイト

 

ダメ恋 第2話のあらすじ

第1話のラストシーンで、かつての上司、現在は喫茶店「ひまわり」のマスターである黒沢歩に唇を奪われた主人公の柴田ミチコ。第2話ではこの初キスからの続きです。

実は柴田ミチコは純粋に生きてきたので、キスは初めての体験だったのです。最近では珍しくなくなった「晩生」の未体験派だったので、人違いとはいえ、キスはキス、まさかの黒沢に唇を奪われて、そのショックから一睡もできずに朝を迎えてしまいました。

「ミチコ」じゃなくて、「ハルコ」、そう確かに「ハルコ」、マスターはそう言ったんだ。自分じゃなくて、マスターは自分をハルコと間違えてキスしたんだ。

そう言い聞かせるミチコですが、自分としては初キスの相手。望もうと、望むまいと、時すでに遅し。唇を奪われた最初の相手が、まさかの黒沢歩。なんて考えていると、えっ、えっ、何、もしかして、まさか私ってマスターに気があるの?

そんなことを考えていたら、熱くなって眠れないのも当然ですよね。アラサーだって、何が悪いの!△□××

それにしても、確かにマスターは「ハルコ」って名前を呼んだんだ、自分の聴き間違いじゃない!

こうなりゃ、自分で確かめるしかない、「ダメ女」のあたしだって、それくらいはできると、ミチコはそれとなく黒沢に聞いてみるのですが、「そんなの知らない」とケンモホロロ。

初キスシーン
ドラマ公式サイト

そのミチコは、マスターに借りている借金もあるし、必死に職探しをするのですが、残念ながら、アラサーの女性を簡単に雇ってはくれません。普段は口の悪いマスターの黒沢ですが、腹の中は表現よりずっと優しい男で、ミチコに葉っぱをかける意味で、「就職が決まったら、黒毛和牛」で祝ってやると嗾けるのでした。

「お肉大好き柴田さん」のミチコは、和牛に攣られ、募集のしていない会社に突撃して、必至に食い下がり、その会社の森という販売部長に拾われることになりました。やったぜ、ベイビー!またしてもマスター黒沢の「黒魔術」がさく裂したのです。

そして、約束した通りに黒沢は黒毛和牛を買い込んで、自分の店、喫茶店「ひまわり」でミチコの就職を祝ってくれます。

そして、例によって、マスターはまるでペットのようにミチコの頭を撫でるのです。これで、何度、マスターに撫でられたんだろう?あら、嫌だ、私って何をそんなに興奮しているのだろう?そんなことが頭に浮かんでくるミチコでしたが、そこに花屋の「ハルコ」が現れたのです。そして、彼女がマスターが呼んだ名前の本人だと認識したのです。

再就職はできたものの、出勤してみると、現実に驚かされるミチコです。予測くらいはできたでしょうが、周りの同僚たちは、なんと全員が自分より年下だったのです。

ミチコはすぐに「サービス残業」をさせられます。しかし、タラ~ン!!待っていたのは、それだけではありませんでした。仕事をしていると、若い男が声を掛けてきました。この会社の営業マンです。しかし、その彼はなんと、あの「ひまわり」の被り物を着て、撒いていたビラを落としてしまった時、拾い集めてくれた、彼氏だったのです。

最上大地という営業マンは、ミチコとはすでに何度もすれ違っており、これは「神様の贈り物」だとミチコをデートに誘うのです。

30歳にして、人生初めてデートに誘われるミチコは嬉しいやら、恥ずかしいやら、興奮するは、いやはやドキドキで胸キュンの状態となるのです。果たして、ミチコと大地の初デートはいったい、どんなデートになるのでしょう?「ダメ恋」から脱出なるか?

 

ダメ恋のニューキャストとなる同僚社員たち

ダメ恋第2話では、ミチコの再就職先で同僚となる社員がニューキャストが登場します。

販売本部長で上司となる森努のキャストに小松和重

募集もしていないのに、突然面接に来て食い下がる柴田ミチコのひたむきさを買い、採用するよう取り計らう。若干、会社の採用方針には逆らうことになるが、果たしてミチコの採用が吉と出るか、凶と出るか・・・。

森努役 小松和重
ドラマ公式サイト

門真由希のキャストに佐野ひなこ

23歳とミチコより7歳も若い由希は、超ドライな現代っ子。残業手当が付かない会社なので、仕事はきっちり終業時間まで。歳は上のミチコに対してもクール。

門真由希役 佐野ひなこ
ドラマ公式サイト

中島美咲のキャストを演じる内藤理沙

同じくミチコの同僚となる中島美咲は25歳。即ち、ミチコより5歳年下。可愛い美人タイプで男子社員からも「マドンナ扱い」。甘えるのが上手なので、頼み事も平気、平気。ちゃっかり屋さんタイプ。内藤理沙ちゃんも結構可愛い美人ですね。管理人のタイプです。(笑)

中島美咲役 内藤理沙
ドラマ公式サイト

 

ダメ恋ヒロイン・ミチコの前に現れる「白馬の王子様」

第1話では、三浦翔平がキャストとなった最上大地は、ミチコとはすれ違いが多く、それほど出番がありませんでした。しかし、この第2話では遂に、そのベールを脱いでくれます。

なんと、偶然にもミチコが就職した会社の若手営業マンだったのです。何度もミチコとすれ違っていたので、大地はミチコに気があり、遂にデートを申し込んできます。ミチコの前に初めて現れた「白馬に乗った王子様」が現れたのです。

ダメな私に恋してください
ドラマ公式サイト

 

気になる初デートでは、いったい何が起こるのでしょう?今回は「ダメ恋第2話あらすじと新しいキャストを紹介しました。来週の第2話が楽しみですね。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。