下町ロケットでは、主人公の佃航平の娘・利菜役で活躍中の土屋太鳳ちゃん。先日はぐるナイの「ごち」コーナーで山崎賢人と一緒に参加して、可愛いシェフの姿も披露してくれました。今度はアニメの声優に挑戦するようです。

管理人はあまり漫画を読まないので、どちらかというと苦手は話題ですが、そこはそこ、土屋太鳳ちゃんの話題ですから、慎重に探ってみました。(笑)

土屋太鳳
ドラマ公式サイト

 

アニメの声優初挑戦となる土屋太鳳

最近のドラマって漫画の原作が多いなあと思っていた管理人ですが、今回の土屋太鳳ちゃんは漫画原作のドラマではなくて、漫画原作のアニメーションで「声」の出演となるのです。

関係者の話では、アニメですから、通常ですと専門の声優さんの起用になるところ、主人公に似合うキャラを探していて、土屋太鳳ちゃんの名前が浮上したようです。監督になる伊藤智彦は、藤沼悟という「少し抜けたキャラ」を演じるのにふさわしいと土屋太鳳ちゃんを指名したようです。まさか、太鳳ちゃんが抜けてるなんて、そんなあー。(笑)

土屋太鳳
ドラマ公式サイト

 

でも「まれ」で国民的ヒロインに躍り出て、良くも悪くも知名度があがり、「図書館戦争」では身障者を演じた太鳳ちゃん。そして、大人気の池井戸作品「下町」でも主人公の娘役利菜をやり遂げ、本当に「現在、最もホットな女優」といった感じですね。

漫画の原作がアニメへ、実写版も決定

「僕だけがいない街」は原作が三部けいで、ヤングエースに連載されている漫画です。土屋太鳳ちゃんは主人公の藤沼悟が10歳の時代を担うことになっていて、俳優の満島真之介が、29歳の悟の役を担当します。

なんで二人いるのかって、不思議になるかも知れませんね。実は、この物語も最近の漫画やドラマに多い、タイムスリップする物語なのです。

アニメの方は来年1月から深夜、フジテレビで、オンエアとなりますが、実は同名での映画化が実写版で計画されていて、藤原竜也さんが主演と決まっています。アニメの後になりますが、来年3月に封切られるようですよ。

土屋太鳳
ドラマ公式サイト

 

10歳で芸能界入りした土屋太鳳ちゃんは13歳の時に「トウキョウソナタ」で女優としてもデビューしてますから、10歳の悟役は問題なくこなせるでしょう。

アニメで声優初挑戦の土屋太鳳ちゃんが、女優としても、どんな「悟役」を演じてくれるのか、太鳳ファンにとってはすっごく興味深い話題ですね。一月といえば、もうすぐです。

P.S. そうそう、土屋太鳳ファンの方には朗報です。来年1月4日に放送予定されている「美しき三つの嘘」の第2話「」で、太鳳ちゃんが主役の香川亜利沙で登場しますよ。

これは現代女性作家の3人によるオムニバス形式の3部作で、2部で太鳳ちゃんが出演します。太鳳ちゃんが演じる2話は三浦しをんの原作によるミステリー。太鳳ちゃんの魅力がぐっと迫ること請け合いです。太鳳ファンにとっては絶対に見逃せませんね。放送はフジテレビ系ですよ。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。メリー・クリスマス!