重版出来!で荒川良々がキャストとなった壬生平太衣装が、ドラマを通して目を引きました。壬生平太衣装とは、別に派手なファッションとかではなく、ラフなTシャツなのですが、衣装Tシャツに特徴があり、全て「食べ物」で統一されていたのです。(笑)そろそろ最終回を前に、壬生平太Tシャツ衣装を取り上げてみたいと思います。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!週刊バイブスの編集員の壬生平太のTシャツの衣装

ユニコーンが歌う「エコー」が重版出来!の主題歌に!歌詞も最高!  >

重版出来!で週刊バイブス編集部員たちは、スーツにネクタイではなく、全員それぞれがラフな平服が衣装です。荒川良々が扮する壬生平太衣装はいつも決まってTシャツです。

ところが、その壬生平太が着る衣装Tシャツ、食べることが趣味の平太らしく、Tシャツの柄が、呆れたことにすべて食べ物のデザインなのです。

呆れたこのTシャツ、チャーハンありラーメン有りと、まるで中華食堂のメニューのようではありませんか。管理人的には、餃子も入れて欲しかったですね。(笑)

と、思いきや、中華食堂では収まりません。次々と他のメニューが出てくるのですが、ホットケーキ(アメリカではパンケーキとも呼ばれています)や目玉焼きとくれば、もう朝食メニューですね。

 

重版出来!Tシャツの衣装が醸し出す壬生平太のキャラクター

< 重版出来!最上もがのツイートが熱い!終盤再登場で熱演! >

週刊バイブスの編集部には熱血漢の和田編集長を始め、冷静沈着の五百旗頭副編集長や、売上至上主義の安井昇、物静かで正義感のある菊地文則など、個性豊かなスタッフが在籍していますが、いつもTシャツでラフなスタイルの壬生平太は、新人の黒沢心にとって本当に良き先輩だったと思います。

何しろ二人の共通項は「食べること」ですからね。ひょっとすると、黒沢心は出社して壬生のTシャツを見て、その日食べるものを決めていたのかも知れませんね。(笑)

壬生平太Tシャツメニューは中華や朝食に留まらず、ウェスタンメニューのハンバーガーやフライドポテトまであったのです。いやはや、ですね。(笑)

しかし、そうは言っても、体力勝負の編集者たちは、よく食べないといけません。食事は小料理重版へ行ってミサト(野々すみ花)の出す料理で、美味しいものを食べることができますが、編集部にいてはそうはいきません。

ですが、そこは壬生さん、編集部内で食べられるおやつメニューもちゃんとTシャツで用意してくれています。(笑)

よく、これだけの種類のTシャツ衣装を集めたものだと感心している管理人です。黒沢心と壬生平太の二人揃っての食事シーンはとても楽しみでしたね。さて、いよいよ最終回も迫ってきました。ラストスパートに期待しましょう。重版出来!!

 

重版出来!これまでのあらすじ

重版出来!9話のあらすじ 高畑一寸と梨音の不和と同業の引抜き

重版出来!8話のあらすじ 新人を襲うネーム恐怖症と巨匠の復活

重版出来!7話のあらすじと見所 新人の行く末と天才漫画家の末路

重版出来!6話あらすじ 黒木華の着物姿と黒沢心の「掟破り」

重版出来!5話あらすじ 見どころは久慈勝社長(高田純次)の半生

重版出来!第4話あらすじと見どころ なるか新人発掘!黒沢心!

重版出来!第3話あらすじと見どころ 新入黒沢心に担当者が決定 

重版出来!第2話あらすじと見どころ 部数決定会議(部決会議)の嵐

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。