ドクターX4の視聴率がすでに発表され1話視聴率は20.4%と軽く20%を超えました。スペシャルを挟み、二年ぶりに復帰した「ドクターX~外科医・大門未知子」ですが、さすがに人気ドラマだけあって視聴率が軽く20%を超えたのは人気の健在ぶりを証明したました。

ドクターX~外科医・大門未知子
ドラマ公式サイト

 

ドクターX3の視聴率と比べてみると・・・・

ドクターXキャスト一覧まとめ フリー外科医大門未知子の敵味方 >

今年放送されたドクターXスペシャル(7月3日)の放送は、視聴率が22.0%と好成績を収め、人気シリーズの2年ぶりの復活とあって、ドクターX4初回1話視聴率も注目されていました。

前述した通り、シリーズ41話視聴率は20.4%と軽く20%を超えましたが、今後の人気を占う意味でも、前回シリーズのドクターX3の視聴率を取り出して比べてみました。

大門未知子役 米倉涼子
ドラマ公式サイト

 

2014年秋のクールで放送されたドクターXシリーズ3は、全部で11話でした。

第1話  10月 9日  21.3%
第2話  10月16日  20.9%
第3話  10月23日  20.8%
第4話  11月30日  23.7%
第5話  11月 6日  22.2%
第6話  11月13日  23.6%
第7話  11月20日  22.8%
第8話  11月27日  21.8%
第9話  12月 4日  21.6%
第10話 12月11日  24.8&
最終回    12月18日    27.4%

 

御覧のとおり、第3話が20.8%で最低ですが、全て20%を超えていて、オール20%超という驚異的数字を残しています。

Wikiの参考資料によると、最終回の27.4%という数字は、この年の民放ドラマで、年間最高視聴率を記録しただけでなく、瞬間視聴率も31.3%と30%を超えたのでした。おまけに、平均視聴率でもNHKの「花子とアン」の数字(22.2%)を抜いて全ドラマ中、1位に輝いたのです。

ドラマ開始前のインタヴューに応える米倉涼子が「やる気とプレッシャー」という言葉を使っていましたが、この数字を見ると、確かにプレッシャーになるのは想像がつきますよね。
参考文献*Wikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BCX%E3%80%9C%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%96%80%E6%9C%AA%E7%9F%A5%E5%AD%90%E3%80%9C

 

ドクターX4視聴率 1話の20.4%は「好評」なのか翳りなのか?

ドクターXキャスト一覧まとめ フリー外科医大門未知子の敵味方 >

さて、上記のように、2年前の高視聴率、そして今年放送されたスペシャル版の数字を見ると、今回の1話の20.4%の数字が見劣りすると感じるのは管理人だけではないでしょう。

第3シリーズを合計して11で割ると平均視聴率は22.8%と出ます。22.8%ですよ。その数字から見ると20.4%というのは、かなり下回っていますね。

そこで、第1シリーズから3までの初回の視聴率を比べてみましょう。

第1シリーズ 初回  2012年10月18日  18.6%
第2シリーズ 初回  2013年10月17日  22.8%
第3シリーズ 初回  2014年10月 9日  21.3%
スペシャル      2016年 7月 3日  22.0%

ドクターX~外科医・大門未知子
ドラマ公式サイト

 

如何でしょう?この数字の比較から分かることは、第1シリーズを除くとすべて20%台を上回っています。すると、今回の第4シリーズの初回20.4%というのは、少し物足りなく感じるでしょう。

第3シリーズで中断したのが、「吉」と出るのか「凶」と出るのか、まだ分かりませんが、ドクターX41話視聴率が最低となるよう、今後の視聴率アップに期待したいです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。