下町ロケットで帝国重工の社長・藤間秀樹役で出演していた俳優の杉良太郎が、密かに心臓の手術を受けていたのが分かりました。本当にびっくりですね。まさか、ドラマの「ガウディ計画」の人工弁と同じではないですか!

下町ロケット
ドラマ公式サイト

 

極秘心臓手術をした藤間社長役の杉良太郎

なんか、不思議な感じがしますね。下町ロケットに出演していた藤間社長役の杉良太郎さんが、心臓の手術を密かに受けて、成功したとのニュースが伝わってきたのです。

下町ロケットのキャスト発表時から、大御所として杉良太郎さんの連続ドラマ出演が話題でしたが、その杉さんも御年71歳という年齢ですから、高齢者には違いありません。

杉良太郎
ドラマ公式サイト

そんな杉良太郎さんは、今年8月に心不全で一度、入院なされていたのですね。そして、検査結果をもとに杉良太郎さんは心臓の手術を決心したといいます。

心臓の人工弁の置き換え手術だというのですから、下町ロケット後半のガウディ計画とまったく同じではないですか。

手術はすでに終了して、術後の経過は良好のようで、現在は病院でリハビリに励んでいるそうです。良かったですね、杉さん。一日も早い回復をお祈りしています。

 

出演のオファーを断っていた杉良太郎

杉良太郎さんの病名は大動脈弁狭窄症ということで発表されています。この病気は分かり易くいうと、大動脈へ血を送る左心室の弁に異常をきたすもので、杉さんの場合はどうやら年齢的な要因が考えられるようです。他には先天的な場合や幼児のリウマチのような場合もあるようです。

杉良太郎 藤間秀樹役
ドラマ公式サイト

実は杉良太郎さんは今年8月に肺炎で、一度入院しているのですね。そして、その時に心不全を起こしており、検査の結果を見て、今回の手術を決意していたようです。

そのようなことから、下町ロケットの藤間秀樹役で出演を依頼されて、健康上の理由からこの時は、杉さんはこれを断っているのです。

しかし、回復力が素晴らしく、その後、再び、「半沢チーム」の伊與田英徳と福澤克維両氏の懇願を受け、下町ロケット出演を受け入れたといいます。すっごーいですね。

 

心臓手術前に出番の収録を終えていた杉良太郎

心臓手術はどうやら15日に行われたようですが、杉良太郎は下町ロケットの出番を13日に全部撮り終えていて、手術の日程前に仕事を終えていたというのですから、杉さんの「役者根性」には頭が下がります。

でも、この手術の成功で、今年中に退院できるようで、本当に良かったですね。

藤間秀樹役 杉良太郎
ドラマ公式サイト

 

それにしても、出演者だった故・阿藤快さんのお悔やみの出来事や、杉良太郎さんの心臓手術など、不思議な感触に包まれている管理人です。なんだかなー

明日20日は、午後からずっと「下町ロケット」ですよー。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。