いよいよオーラスとなる下町ロケットが、ダイジェスト版は特別企画版の放送も控え、最終回に向かって飛んでいます。主人公佃航平の一人娘、女子大生の佃利菜の彼氏、「まさひこくん」が話題を集めています。本当に、ビッグサプライズでまさひこくんは最終回で登場するのでしょうか?出番があるかどうか、予想してみます。

下町ロケット
ドラマ公式サイト

日曜日20日は下町ロケット一色のTBS

本当に、この秋はこの下町ロケットが日本中を熱くさせてくれました。始まった時は秋だったのが、もう冬が来て、最終回となってしまうのですね。本当に、早いです。それはまるで「秋の日はつるべ落とし」の如く、でした。

さて、その最終回を迎えるにあたって、TBSは「下町ロケット」祭りを企画していますね。20日の日曜日は午後2時から5時まで、後半のガウディ計画編のダイジェスト版を放送決定。見逃した方や、下町ファンの方は、もう一度、おさらいの番組となるでしょう。

そして、次の企画がまたすっごーいのです。何と、本編にないサイドストーリーを特別に収録して放送するのですから、まさに画期的な試みとなるでしょう。

白水銀行
ドラマ公式サイト

佃製作所のメインバンクである白水銀行から出向していた殿村経理部長が、会社の危機を乗り越えるために、自分の銀行に背を向けて辞職するシーンがあるようですよ。また、最後に殿さんには「泣かされるように」なるのかなあ。

一体、何を考えているのか、まったく計り知れない木下ほうかが演じる水原本部長の予想もできない、何やら悪巧みも演出されるようです。

その上、福井に居る真野賢作を訪問した山崎と唐木田の二人が夜遊びに出掛けるシーンなどもあるということで、下町ファンには必見の特別番組となるでしょう。

佃利菜役 土屋太鳳
ドラマ公式サイト

 

そして、一人娘佃利菜のボーイフレンドが話題となっています。これまでは名前だけの登場でしたが、フィナーレを飾るに相応しいビッグサプライズと登場するのではないかと噂になっているのです。管理人が考えるに、伊與田・福澤コンビは抜群なセンスをしているのでおおいにあると思っています。まさひこくんとは誰なのか大胆予想をしてみたいと思います。

 

まさひこくんの予想はズバリ帝国重工の浅木捷平

イケメンでインテリ、明るくてかっこいいボーイフレンドというまさひこくんには、帝国重工の浅木捷平がぴったりだと思いました。土屋太鳳演じる利菜は、はっきりした性格で、少々、キツイところもあるようなので、理知的でセンスのある浅木捷平がぴったりだと思うのです。佃製作所の技術の高さを理解できる浅木捷平は理想のまさひこくんなんですけどね。

し、し、しかし、です。浅木にはすでに「捷平」という名前があるではないですか。これでは「まさひこ」にはならなくなってしまいます。(笑)

帝国重工 浅木捷平
ドラマ公式サイト

そこで、浅木捷平には、留学経験のある「兄か弟」がいて、その彼の名前が「まさひこ」だったら・・・・、いいかなって考えてしまいました。本当は中村倫也演じる浅木捷平がピッタリだと思うのですが、改名でもしてもらわないといけないですもんね。

一時は、話題となった清原和博まさひこくんでも、面白いと思いますがね。佃航平が「俺は認めん!出ていけ」なんて怒鳴るシーンもあるのかな、って。

佃製作所にもたくさんのイケメン社員がおりますが、まさひこくんになるような人物は見当たりません。すると、浅木捷平の予想が却下されるとなると、まったく別の俳優が抜擢されることになるのでしょうか。

浅木捷平役 中村倫也
ドラマ公式サイト

いずれにしても、後、二日でまさひこくんの正体が分かるでしょう。(笑)

まさひこくんの正体が判明 知りたい方はこちらからどうぞ
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。