ドラマ3年A組で茅野さくらを演じた注目の女優永野芽郁(ながのめい)さん。目の下の線(ゴルゴライン)が気になる・かわいいとSNS上で話題となっています。
この目の下の線や頬のゴルゴ線の原因は傷跡や整形跡なのか、生まれつきなのか?
永野芽郁(ながのめい)さんのプロフィールをサラッと見た後で、目の下の線についてみていきましょう。

永野芽郁(ながのめい)さんプロフィール~身長体重生年月日など

永野芽郁。こえ恋のこの写真画像では目の下に線は気にならない

・出身:東京都
・モデル・タレント。
・1999年9月24日生まれ(2019年3月12日現在19歳)
・所属事務所はスターダストプロモーション
・子役からスタート。小学三年生の時に、東京の吉祥寺にて買い物中にスカウトされた。
・デビュー作は、2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』。

永野芽郁(ながのめい)さん代表作

●ドラマ:
2019年【3年A組】茅野さくら
2018年【連続テレビ小説 半分、青い。】ヒロイン・楡野鈴愛
2017年【僕たちがやりました】ヒロイン、蒼川蓮子
2016年【NHK大河ドラマ「真田丸」】千
2016年【こえ恋】吉岡ゆいこ(ゆっこちゃん)役(ドラマ初主演)
2016年【いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう】船川玲美役
●映画:
2019年【君は月夜に光り輝く】主演・渡良瀬まみず
2017年【ひるなかの流星】主演・与謝野すずめ
2017年【帝一の國】ヒロイン・白鳥美美子
2015年【俺物語!!】ヒロイン・大和凜子
など があります。

永野芽郁(ながのめい)さんの目の下の線の原因は?ゴルゴ線・ゴルゴラインなの?

SNSのツイッターなどで、
・永野芽郁の目の下の線気になる
・永野芽郁疲れてるのかな?目の下に線あるよね。
・永野芽郁の目の下の線ってシワなのかな?
・あのゴルゴ線、整形の傷跡?
・永野芽郁のほっぺたの線、ゴルゴみたい
・目の下の線かわいい!

などと話題になっていました。

永野芽郁(ながのめい)さん、写真によっては目の下の線は気になりません。
永野芽郁。こえ恋のこの写真画像では目の下に線は気にならない

ですが、時々落ち込んだ時や、力をぐっと入れているシーンなどでは目の下の線が出てきます。
永野芽郁。ドラマ3年A組のこの写真画像では目の下に線が気になる

どうも、これはインディアンエクボや、鬼えくぼともいわれているもののようです。

永野芽郁さんの目の下の線はちょっと横にあるので、
こちらはゴルゴ線・ゴルゴラインとは言えないですね。

もう一つ違う画像がこちら
永野芽郁。この写真画像では目の下に線が気になる。ゴルゴ線・ゴルゴラインとも。

特に目頭から斜めに走るこの線、ゴルゴ13に出てくる主人公「ゴルゴ」の顔・頬にある太い線に似ているので、ゴルゴ線・ゴルゴラインとも言われています。

ゴルゴ13のゴルゴはこれ!
ゴルゴ13のゴルゴ・ゴルゴ線・ゴルゴラインの解説

●ゴルゴ線・ゴルゴライン
ほほの下の筋肉がたるんで、脂肪が下のほうへ垂れてしまうことによる溝・しわのことで、
・目の下の脂肪がすくなかったり、疲れてよくクマができる人、目が大きい人
などによくできるのだとか。

永野芽郁さんの場合、目の下の線は、気になる人は多いものの、「かわいい」と!肯定的な意見もよくみられました。

実は永野芽郁の目の下の線は若いころからあった。

整形の噂が出ていた永野芽郁(ながのめい)さん。

実は彼女は、小学校三年生の時にスカウトされた子役出身で、
その頃の写真を見ても、時々目の下に線があるんです。

下の画像は今より少し若いころの永野芽郁さんですが、
しっかりと目の下に線があるのがわかりますよね。
今より少し若いころの永野芽郁さん

いろいろと調査してみましたが、整形をしたという話やニュースは全くありませんでした。
今では、整形をすれば、あれ?何か顔違わない?変わったよね?と騒がれたり、
週刊誌などに取り上げられたりしますので、おそらく整形はしておらず、傷跡ではないようです。

本人としても、自分の目の下の線について言及していることもあまりないので、
特に気にはしていないようです。


永野芽郁さんの目の下の線は、気にはなりますが整形ではないようでした!
私は、彼女なりのチャームポイント・魅力の一つと思っています。
これからも、永野芽郁(ながのめい)さんの活躍に期待したいですね!