嘘の戦争キャスト五十嵐久司という人物が登場します。五十嵐は、慶明医科大学病院の先生をしていますが、「裏の顔」があるようです。復讐に燃える一ノ瀬浩一の仕掛けた罠にはまり、ノイローゼになりますが、その原因となるのは自分の撒いた種でした。五十嵐教授の裏の顔とノイローゼの原因を探ります。

嘘の戦争
ドラマ公式サイト

 

嘘の戦争キャスト五十嵐久司准教授の裏の顔!

五十嵐久司が一ノ瀬浩一にマークされるのは、その理由があります。

一ノ瀬浩一は、元の名を千葉陽一といい、父による無理心中で一遍に家族を亡くし、天涯孤独の身となりました。

児童養護施設に引き取られた一ノ瀬浩一は、成長すると世の中への仕返しとして、詐欺師となっていました。その一ノ瀬浩一のキャストに扮するのが、高い演技力が評価される元SMAPの草なぎ剛です。

五十嵐久司役 甲本雅裕
ドラマ公式サイト

 

一家に起こった「無理心中」は、実はそうではなく事件だったのです。千葉陽一少年は犯人を目撃するも、担当刑事から、「無理心中」を認めなければ病院からの退院を認めないと脅迫されたのです。

成長した一ノ瀬浩一でしたが、犯人の腕に刻まれたタトゥーを忘れてはいなかったのです。

時は流れ、五十嵐准教授はタイ・バンコクにいました。休暇を取り遊びに来ていたのです。詐欺師の一ノ瀬はバンコクのホテルで獲物を探していました。

そして、偶然すれ違った男の腕を見て、愕然とします。それは、9歳の時に見た犯人の腕にあった同じタトゥーだったからです。

そのタトゥーの男こそ、五十嵐だったのです。一ノ瀬浩一は、家族を取られた因縁の犯人とこうして出会うことになったのです。

 

嘘の戦争キャスト五十嵐久司准教授はバンコクで何を?

30年前の事件の犯人だった五十嵐久司は出世して、慶明医大病院の准教授となりました。しかし、平素からストレスを抱えていたのかタイのバンコクには頻繁に出かけていたようです。

目的は、買春です。毎月のようには、繰り出して現地の案内人とは常時コンタクトを取っており、少女たちの画像を保存して、個人の楽しみとしていました。

バンコク涅槃寺
ドラマ公式サイト

 

ところが、その五十嵐教授の後を追って日本に帰国する一ノ瀬浩一が仕掛けた罠にはまってしまうのです。

一ノ瀬浩一は、兄貴分と慕う百田ユウジの甥、詐欺師の見習い、八尋カズキの力を借り、五十嵐のパソコンに侵入し、ハッキングして少女買春の画像から、すべての個人情報をダウンロードしてしまうのです。

この百田ユウジのキャストを演じるマギーと八尋カズキのキャストに扮する菊池風磨が一ノ瀬浩一の詐欺師仲間として大活躍しています。

嘘の戦争キャストマギーって誰?手品師?百田ユウジ役で! >

嘘の戦争キャスト菊池風磨の役は?髪型ががっこいいと評判 >

 

嘘の戦争キャスト五十嵐久司准教授がノリローゼになる原因は?

五十嵐久司は、次期の教授選を前にしていました。出世を目論んでいる目の前に現れたのが一ノ瀬浩一です。

浩一が姿を現したのは、五十嵐が30年前の犯人の一人で、その背後関係を探るためでした。黒幕を確定しなければ、復讐の相手を断定できません。

一ノ瀬浩一から、30年前の記憶を呼び起こされた五十嵐は、驚愕します。しかし、それだけではありませんでした。

五十嵐久司役 甲本雅裕
ドラマ公式サイト

 

教授室に入ると、なんとバンコクで遊んだ少女たちが映った画像がコピーされ、教授室の部屋中の壁に貼り付けられていたのです。

足をガクガクさせて、よろめく五十嵐先生の精神状態は爆発寸前でした。30年前の出来事を証言する一ノ瀬浩一の出現と、少女買春の写真のコピーは、それだけで五十嵐を破滅させるに足りるものだったのです。

ノイローゼになった五十嵐教授は、黒幕で、すべてを操っていたニシナコーポレーションの会長、二科興三(市村正親)に連絡を取りますが、相手にされず、会長の誕生を祝うパーティー会場でナイフを掴み、襲い掛かるところまで追い詰められていました。

嘘の戦争2話では、甲本雅裕がキャストを演じる五十嵐久司が、どのような処遇に罰せられるのか、あるいは会長の指示で闇に葬られるのか、五十嵐久司の運命が判明します。

 

五十嵐久司役の甲本雅裕関連記事はこちら

甲本雅裕が嘘の戦争で准教授五十嵐久司のキャストを好演!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。