子役山田美紅羽(やまだみくう)が下剋上受験で、桜井佳織のキャストで中学受験のチャレンジする偏差値41の女の子を演じます。250人のオーディションを突破した勢いで、キャストとなる桜井佳織を演じる子役山田美紅羽の魅力などを探ってみます。

下剋上受験
ドラマ公式サイト

 

子役の山田美紅羽が「下剋上受験」で桜井信一の娘・佳織のキャストに

ドラマ「下剋上受験」のオーディションで250人もの中から選ばれた子役山田美紅羽ちゃんが、主人公の桜井信一(阿部サダヲ)の娘、佳織のキャストに抜擢されました。

小学5年生で偏差値41という数字に危機感を抱いた父親の桜井信一は、自分が体験する学歴による肩身の狭い思いを娘の佳織にはさせられないと、一念奮起して、自分自らがの先生の代わりになり、佳織を名門中学の桜葉学園を目指す覚悟を決意するのです。

子役山田美紅羽ちゃんが演じるキャストの桜井佳織ちゃんとは、どんな女の子なのか、番組案内から見てみましょう。

 

桜井佳織(10) 役   山田美紅羽   桜井信一と香夏子の一人娘。

負けず嫌いで明るく元気な小学5年生。勉強はできると思っていたが、たまたま受けてみた全国共通小学生テストの結果は“偏差値41”。
自分は“落ちこぼれ”だと知り、ショック。
信一の熱い説得で受験を決意。七転八倒しながら憧れの最難関中学・偏差値72の桜葉学園受験を父娘二人三脚で目指す。

引用元:番組公式ページ
http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/

桜井佳織役 山田美紅羽
ドラマ公式サイト

元気で明るい山田美紅羽ちゃんが自宅で、お父さんの桜井信一の指導の下、頑張って勉強する姿が目に浮かぶようです。

人生、生きるってことは、結果よりもプロセス、やっぱり過程が大事ですよね。一生懸命にやれば、何か残るものですが、何の目的もなくダラダラと生きている人生は詰まらないものです。

阿部サダヲ演じる桜井信一と、子役山田美紅羽ちゃんの演じる桜井佳織の親子関係がとても楽しみです。

 

下剋上受験で子役桜井佳織のキャストに抜擢される山田美紅羽とは?

下剋上受験で、桜井信一の娘、佳織のキャストに抜擢された山田美紅羽はちゃんは、ベリーベリープロダクションに所属する子役で、11歳の女の子です。

美紅羽ちゃんは、2014年にマクドナルドのCMで芸能界デビューしており、すでに15年には映画「母と暮せば」のすみれ役でスクリーンデビューを飾っています。そして、続いて16年の映画「太陽」でも洋子のキャストに起用されています。

一方で、テレビドラマでは2016年の「監察官・羽生宗一」や「ドクター彦次郎」、「警視庁捜査一課9係」(以上テレビ朝日)、「グーグーだって猫である」(WOWOW)などに出演しており、今が旬、撮影が楽しくて仕方がない頃なのではないでしょうか。

去年の16年には、「ワンサくん‐祭りにいくぞ!大脱出!」では舞台も体験しており、各種CMにも起用されている子役山田美紅羽ちゃんは、カメラ前でも委縮しないではつらつとした演技を見せてくれるでしょう。

主演の阿部サダヲ、深田恭子と、子役山田美紅羽の3人が織りなす「下剋上受験」は、1月13日、金曜ドラマ枠で午後10時からTBS系で放送予定です。初回は15分のおまけ付きですよ。お楽しみに!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。