スーパーサラリーマン左江内氏のキャストに会社の上司役で高橋克実が抜擢されました。高橋克実が演じるキャストは簑島という左江内の会社の上司で、「宴会部長」の異名をとる営業三課の課長です。左江内氏の上司の簑島とはどんな課長なのでしょう。

スーパーサラリーマン左江内氏
ドラマ公式サイト

 

スーパーサラリーマンキャスト 高橋克実が簑島役で陽気な課長に

一度、スーパースーツを着用すればスーパーサラリーマン変身する左江内氏(堤真一)ですが、勤務先の建設会社では、ダメ社員の万年係長です。

その左江内の上司で営業三課の課長簑島のキャストを演じるのが高橋克実です。簑島の会社での評価は「宴会部長」の仇名の通り、お調子者で陽気な性格のようです。

どうやら高橋克実の演じる簑島という人物は、思い付きで無茶なことをいう上司のようで、部下の係長の左江内氏は、振り回されるような感じですね。

マルチタレントでコメディに数多く出演している高橋克実の演じる簑島課長は、面白い存在となりそうですね。

 

スーパーサラリーマンキャスト 営業三課の課長簑島役を演じる高橋克実とは?

スーパーサラリーマンで、営業三課の簑島課長のキャストを演じる高橋克実は、主演の堤真一と同じシス・カンパニー所属の俳優で、司会業やバラエティもこなすマルチタレントです。

高橋克実は大学受験に失敗し、予備校生として浪人するも二度失敗、2浪して私学の大学に合格するもすぐに中退と、学業では成功しませんでした。

結局26歳で、劇団離風霊船に入団して、その年、87年に端役で映画「ウェルター」に初出演しデビューを飾りました。

93年には、NHKのドラマ「トーキョー国盗り物語」に出演するも、後日談で判明するNGが多過ぎて、出演した多くの部分がカットされたようで、共演した女優のセリフで自分の不甲斐なさを知ったそうです。(笑)

時を待って1990年代の後半になり、「ショムニ」で演じた寺崎人事部長役が当たり、人気を博し、知名度が上がりました。それから、同じ事務所所属の八嶋智人と一緒に司会を務めた「トリビアの泉」が人気を博し、顔と名前が売れ出しました。

松田優作に憧れて俳優になった高橋克実ですが、コメディのオファーが多いそうで、今回の「スーパーサラリマン左江内氏」でも、堤真一と絶妙な掛け合いを見せてくれるのではないでしょうか。

簑島役 高橋克実
ドラマ公式サイト

 

高橋克実は年齢(現在55歳)ということもあり頭髪が薄くなっていて、伸ばせる部分を伸ばして横に広げ、薄い部分をカバーしているそうで、整髪剤で固まった毛がパカパカ開いたりするので「ハッチ」という頂けない仇名で仲間には呼ばれているそうです。(笑)

もうすでに、その辺からしてもコメディアンの要素はバッチリですね。そんな高橋克実がどのような簑島を演じるのか、脚本演出の福田雄一とのコラボも非常に楽しみなキャスティングとなりました。

2017年、冬ドラマで「爆笑」の予感をさせる「スーパーサラリーマン左江内氏」は、1月14日、土曜日、午後9時から、日本テレビ系で放送予定です。お愉しみに!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。