落合モトキが田中圭と熱愛!といってもドラマ「おっさんずラブ」でゲイの長谷川幸也役のことです。年末に企画された「変愛ドラマ」三部作の最終話「おっさんずラブ」で落合モトキが演じる長谷川幸也は、ガッツリの肝煎りゲイの役どころです。肉食系ゲイの長谷川が上司の黒澤武蔵と田中圭扮する春田創一の取り合いは、爆笑の渦に巻き込むこと必至です。

おっさんずラブ
ドラマ公式サイト

 

おっさんずラブで落合モトキが肝煎りのゲイ、長谷川幸也のキャストに

田中圭がドラマ「おっさんずラブ」の主演に!あらすじや放送日も >

若手俳優の落合モトキが、年の瀬 変愛ドラマ「おっさんずラブ」で、肝煎りのヤングゲイボーイの長谷川幸也のキャストを演じます。落合モトキが演じる長谷川幸也は、男前で会社でも女子社員にモテモテですが、実は彼、肝煎りの正真正銘のゲイだったのです。(笑)

一緒にルームシェアする先輩の春田創一(田中圭)に対しては、嫌われないように料理や家事を引き受け、男同士の無難な共同生活を送っていました。

ところが、まさか創一の直属の上司、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が春田創一に愛を告白したと知ると、先を越されたとばかりに自分もゲイだとカミングアウトしてしまうのです。

吉田鋼太郎 田中圭 落合モトキ
ドラマ公式サイト

 

こうなると、春田創一を間に黒澤武蔵と長谷川幸也の一騎打ちです。春田創一の取り合いとなる「おっさんずラブ」は、文字通り「変態コメディ」、否、「変愛コメディ」で、二人のゲイ男に挟まれるふつーの男とのラブロマンスをコミカルなタッチで描きます。(笑)

落合モトキが田中圭に愛を打ち明けるシーンなど、壁ドン有りの演技で、ゲイを熱演する落合モトキの「おっさんずラブ」は爆笑間違いありません。

 

おっさんずラブキャスト長谷川幸也のキャストを演じる落合モトキとは?

田中圭主演「おっさんずラブ」キャストのまとめと見どころ >

おっさんずラブで、田中圭扮する春田創一の後輩、ゲイの長谷川幸也のキャストを演じる落合モトキとは、どんな俳優なのでしょう。

落合モトキは、本名を「落合扶樹」といい、東京出身の26歳の俳優です。現在、26歳ですが、4歳でスカウトされ、6歳から子役で芸能界デビューしてますので、芸歴はすでに20年になります。デビュー当時は、ファイブ☆エイトという事務所に籍を置いていました。

落合モトキは、その後、スマイルモンキーやブレイブといった芸能事務所を経て、2010年に現在の所属事務所、イトーカンパニーに移籍しました。

イトーカンパニーといえば、ともさかりえに代表される芸能事務所で、他には、「俺たちひょうきん族」で初代ひょうきんアナウンサーを務めた山村美智がいます。

デビュー以来、20年になる落合モトキですので、出演クレジットも数多く、ここでは割愛させていただきます。代表的な作品を挙げると、「蒼のシテンシリーズの主演、アキオ役や、「仮面ライダー電王」、「あまちゃん」の菅原保の青年期などがあります。

また、バラエティでは、「やっぱりさんま大先生」に4年間(96年~00年)も出演していました。

長谷川幸也役 落合モトキ
ドラマ公式サイト

 

スクリーンの方でも落合モトキは数多く足跡を残しており、「ポッキー坂恋物語」を皮切りに、「ランニングフリー」での主演、鮫島力哉役、「ごくせん THE MOVIE」、「GANTZ」、「忍たま乱太郎」の立花仙蔵役、それから「桐島、部活やめるってよ」、「図書館戦争」などにキャストインしています。

直近では、向井理主演の「神の舌を持つ男」の劇場版、「RANMARU 神の舌を持つ男」のワカ役を演じています。

テレビ朝日の若手制作陣が手掛けた三部作の「年末 変愛ドラマ」の最終話、「おっさんずラブ」で、今年の笑い納めといきましょう。

年末変態コメディ「おっさんずラブ」の放送日は、年の瀬、暮れも押し迫った12月30日、金曜日の深夜、00:40から01:40で、テレビ朝日系で放送予定です。

深夜零時を回っていますから、実際に日付は12月31日(土曜日)ということになります。前2話の放送時間より20分遅れのスタートとなります。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。